ルーシーダットンをするひるり

ルーシーダットン/パステルシャインアート/踊り

2017年6月台北旅 北投温泉と台北で夕食

夕立の雷雨。大雨の台北。新北投温泉の露天風呂に行くつもりだけど、雷雨でもやっているのか?分からないけど、とりあえず行ってみることにしました。

電車で30~40分。雨がじゃんじゃか降っています。
IMG_0274_convert_20170621214704.jpg
新北投駅に到着!!硫黄の匂いがします。
IMG_0275_convert_20170621214823.jpg
温泉の妖精たちがお出迎え。
IMG_0280_convert_20170621221620.jpg
駅に着いたときは、雨は小降りになっていました。駅から徒歩10分くらい、前回もきた 「 親水公園露天温泉 」 へ。
IMG_0279_convert_20170621222811.jpg
料金は40元で150円しないくらい、有料ロッカーは20元。水着着用の混浴風呂。入浴時間は区切られています。前回は午前中に来て、夕暮れが最高だと台湾の方が教えてくれたので、その夕暮れ時間を目指して17時過ぎに来てみました。

雷雨なのに混んでいました。地元の方々でいっぱい。白人一家が一組。
一番熱い湯が48・5度の表示。他の方に倣って、一番熱いのと冷泉と交互に何度も入りました。最初は別の場所の個室風呂に行こうと考えていましたが、個室風呂は自分で蛇口をひねってお湯をはり、温まったらお湯を抜いて冷泉をはり、、を繰り返すというので、自分のためだけに何度も抜いて入れてを繰り返すのも面倒だし、もったいない気がするので、またここに来ました。

またこの近辺に1泊して温泉のある部屋で温泉三昧しようかと考えていましたが、青湯というビリビリとくる北投石の効果の高いお湯は、ホテルや旅館では設備を壊しやすいそうで扱っていないそうです。

yjimage.jpg
写真はサイトから拝借しました。

小降りになったり、雷雨になったりを繰り返す天気の中、露天風呂。。大雨になると屋根のあるところへ移動。三度笠みたいなのをかぶっている人もいた。用意がいい。台湾ではこんなスコールはしょっちゅうなのだろう。台湾の方はやる気に満ちていて、おのおの健康体操や気功のようなことをやっている人もたくさんいた。本当に健康意識が高い。

何度も何度も熱い湯と冷泉と行き来して、十分堪能して帰りました。
IMG_0281_convert_20170621221721.jpg
ここには次回もまた来たい。

台北駅に戻って、ホテル近辺で夕食を。私は気に入ったものを何度も食べたい人です。
IMG_0293_convert_20170621222441.jpg
夕食は前回と違う店だけど、またワンタン屋さんへ。
IMG_0284_convert_20170621221900.jpg
小皿はこれを選びました。初めて食べる海藻。コリコリとして美味しい。味は酸味のある味。すごく美味しい。これはまた是非食べたい。
IMG_0286_convert_20170621222125.jpg
菜肉ワンタンに胡麻ペーストがたっぷり乗っています。これもなんともはまりました。IMG_0291_convert_20170621222334.jpg
もっと食べたくなるけど、この辺にしておいて近くのフルーツやさんでまたフルーツジュースを買って飲みました。
IMG_0292_convert_20170621222607.jpg
頼んだのはアボガドミルクジュース。まろやか、美味しい~。
IMG_5131_convert_20170621222051.jpg
甘いお菓子も欲しくなって、すぐ近くのパン屋さんで、エッグタルトを買って部屋でお茶と一緒に食べました。甘さ控えめですごく美味しくてびっくり。

朝から歩き回って、温泉も堪能して、お腹もいっぱいで、シャワーですっきり、満足してぐっすり眠りました。




東京レッスンご案内 http://hiruri.blog63.fc2.com/blog-category-1.html
別窓 | 台湾旅 | ∧top | under∨

2017年6月台北旅 素食ランチ

台北駅の地下街で素食のお店を見つけて入りました。
IMG_0270_convert_20170621214137.jpg
台湾素食とは、菜食のお料理のことです。こちらは素食のお店がたくさんあります。宗教の関係もあり、お坊さんが食べているのもよく見かけます。台湾の素食は技ありのすごいものがいっぱいあると聞いていたので楽しみにしていました。

麵を食べている人が多かったので気になったけど、ご飯が食べたくて三賓飯というものにしてみました。
IMG_0265_convert_20170620232827.jpg
三品どころじゃなく、いろんなおかずが乗っています。

お肉もどきが3種類。
IMG_0268_convert_20170621213350.jpg
これは鶏肉のような感じ。
IMG_0269_convert_20170621213650.jpg
これは豚肉、脂身がこんにゃくで作ってあって面白い。
IMG_0266_convert_20170621213138.jpg
三賓飯がどんなものか分からなかったので、お腹ペコペコの私は湯で青菜も頼んでいました。合わせて450円くらい。作り置きおかずが主体だから、むちゃくちゃ美味しいとは思わなかったけど、美味しかったです。ごちそうさまでした!!

お腹がいっぱいになって、地下街を出てホテルへ戻ろうとしたら土砂降り中。それならと、お腹いっぱいだけど、地下街に戻ってフードコートで豆花を食べることに。
IMG_0272_convert_20170621214405.jpg
どれも美味しそう。迷う。
IMG_0273_convert_20170621214435.jpg
温かい小豆(おしるこ)の豆花にしました。こちらのデザートは甘さ控えめのものが多い。美味しい。。。。美味しい~。もともとお汁粉大好きだけど、餅ではなく、豆花だとそんなにお腹にたまらないのでするすると食べられていい。豆花は、豆乳プリンといっても、台湾のものは豆腐そのものに近い。甘くない。小豆しるこも甘さ控えめ。うーん、美味しい。日本にもお店を出してほしい。

少し地下街をぶらぶらしてみました。靴とか服とか安いけど、日本も安いところはいっぱいあるし、そんなに興味なし。お菓子や薬局、本屋、占いやマッサージなどたくさんのお店があります。刀でマッサージしてくれる治療もあって、ちょっと興味あったけど、今回はマッサージはなし。
外に出てみたら、雨が小降りになっていたのでホテルへ戻りました。台北市内は屋根のある道が多いので、雨でも結構楽です。

ホテルに戻って一休み。ホテルを見つけるにあたっての条件の一つは部屋でエアコンの調整ができること。ものすごく冷房をきかせるのが台湾なので、廊下などは冷え冷え~。暑い外から帰ってきたばかりはいいけど、ゆっくりしていたらたちまち冷え切ってしまう。ちょうどいい温度で部屋で少しのんびりして、夕暮れからは温泉へ。。。。



東京レッスンご案内 http://hiruri.blog63.fc2.com/blog-category-1.html
別窓 | 台湾旅 | ∧top | under∨

2017年6月台北旅 基隆 聖安宮と佛手洞

仙洞磐を出ると、横に階段がありました。「 仙仁楽園 」、、、これはとりあえず登ってみないと。
IMG_0173_convert_20170619190014.jpg

IMG_0172_convert_20170619190011.jpg

IMG_0179_convert_20170620182023.jpg

IMG_0181_convert_20170620182315.jpg

IMG_0188_convert_20170620193805.jpg
登りきると公園のようになっていて、基隆の街が一望できました。
IMG_0182_convert_20170620182304.jpg
でもすごいコンテナだらけ。。。
IMG_0184_convert_20170620193656.jpg
綺麗な形の島。
IMG_0191_convert_20170620194028.jpg
観音様が見守る街。
IMG_0190_convert_20170620202621.jpg
日本でもよく見られますね。
IMG_0193_convert_20170620194105.jpg
そして頂上には、改装中の廟がありました。
IMG_0217_convert_20170620194725.jpg
聖安宮
IMG_0213_convert_20170620194941.jpg
温かな、優しいエネルギーでした。
IMG_0204_convert_20170620194414.jpg

IMG_0214_convert_20170620194625.jpg
鬼もひざまずく天上聖母様。
IMG_0210_convert_20170620202228.jpg
とても居心地のいい落ち着く廟でした。気に入ったのでお守りを購入。カギにつけました。毎日触れるたびにここのエネルギーを思い出します。

佛手洞
IMG_0231_convert_20170620231720.jpg
仙洞磐のお隣りにある 「 佛手洞 」 というところへも行きました。
IMG_0234_convert_20170620231936.jpg
洞窟の中の壁に仏さまの手の形があらわれたというところ。
IMG_0233_convert_20170620231817.jpg

IMG_0236_convert_20170620232053.jpg
誰もいないし、入るのに少し勇気のいる雰囲気。
IMG_0241_convert_20170620232442.jpg
ひんやりしている。だーれもいない。。。。仙洞磐と違って祀られているものもない。
IMG_0243_convert_20170620232534.jpg
とりあえず、ずんずん進みました。暗闇の先は行き止まりだったり、なかなかスリルあり。
IMG_0250_convert_20170620232714.jpg
奥まで行ったのですが、仏さまの手は見られませんでした。土砂崩れなのか、埋め立てたのか、行けなくなってしまったようです。
誰もいないし、立禅をすこしやってきました。洞窟は本当にパワースポットだなと思います。

外に出て、基隆駅行のバスを待ちましたが、なかなか来ない。じりじりと暑く、3倍くらい遠回りな路線バスが先に来たので、身体を冷やそうとあえてそれに乗りました。基隆の街、そこで生活する人たちを涼しい車内から眺められて良かったです。ちょうどお昼時だったので、食堂が賑わっていました。そのあとはバスを降りる場所が分からなかったり、降りても駅がどっちだか分からなかったりと、いろいろありましたが、なんとか基隆駅に戻ってきました。

なんだかもう満足したので、今回の基隆はそこまで。基隆には、また今度訪れたいと思います。





東京レッスンご案内 http://hiruri.blog63.fc2.com/blog-category-1.html
別窓 | 台湾旅 | ∧top | under∨

2017年6月台北旅 基隆 仙洞巌

台北駅からバスに乗って、基隆(キールン)という海沿いの街にやってきました。
IMG_5127_convert_20170620174047.jpg
台湾での初海!!船がたくさん停まっていました。
IMG_5129_convert_20170620174348.jpg
晴れ渡っていて、すごく暑い。いくつか行こうかと思うところを当たりを付けてきましたが、暑さにやられるかもだし、スコールがくるかもだし、疲れたら無理しないで帰るつもりなので、とりあえず一番行きたいところに向かいました。
IMG_0133_convert_20170619184839.jpg
すっかりこの色合いになじみを感じる。仙人の皆様が見守ってくれている。
IMG_0134_convert_20170619185833.jpg
基隆駅でローカルなバスに乗り換えです。中国語も台湾語も分からないので、調べておいたバスの番号だけが頼りです。なかなか来ない。暑い中じーーーっと待つ。観光客は誰もいないよう。乗り込んだバスは地元のおじいさんとおばあさんでいっぱい。小さなバスなので座るところはない、ものすごい運転で必死につかまっていた。運転手さんに乗り込むときにここに行きたいんだとメモを見せておいたら、ちゃんと教えてくれた。ありがとうございます。15分くらいで目的地に到着。
IMG_0136_convert_20170619185816.jpg
駅前と違って、かなりのどかな空気。穏やか。
IMG_0137_convert_20170619184855.jpg
この山の中の洞窟へ。
「 仙洞巌 」
IMG_0145_convert_20170619185552.jpg

IMG_0142_convert_20170620175559.jpg
霧のような、すごい煙りに包まれていた。ちょうど信者の方々のご法要かなにかが行われた後だったらしく、たくさんの人たちが階段を下りてきました。

洞窟の入り口に尼さんがお二人いらっしゃった。いろんなご神像、お供え物たち。。IMG_0153_convert_20170619185702.jpg

IMG_0158_convert_20170619185625.jpg
こういう道をずんずん進みます。かなり狭いところもあります。
IMG_0159_convert_20170619185529.jpg
いくつか広い空間がありました。ここには観音様が祀られていました。

他にもいろんな神様像が。。。
IMG_0162_convert_20170619185617.jpg

IMG_0146_convert_20170619185454.jpg
ありがとうございます。
IMG_0170_convert_20170619185724.jpg
絵になるお供えのパイナップルと花びら。

平日なのもあるのだろうけど、観光客は誰もいない。お参りにくる地元の方だけ。バス降りたのも私ひとりだった。洞窟で静かに祈りの空間を堪能できました。




東京レッスンご案内 http://hiruri.blog63.fc2.com/blog-category-1.html
別窓 | 台湾旅 | ∧top | under∨

2017年6月台北旅 早朝台北植物園

朝5時前に出発。ホテルからのんびり歩いて台北植物園へ向かいました。徒歩30分、40分くらいかな。。結構遠かった。
IMG_0032_convert_20170619184503.jpg
台湾の夜明けは早い。
IMG_0034_convert_20170618082525.jpg
旧台湾総督府(現中華民国総統府)
IMG_0044_convert_20170618082643.jpg

IMG_0051_convert_20170618082817.jpg
植物園に到着。今回の失敗の一つは、サンダルで来てしまったこと。台湾の6月は梅雨。土砂降りの雨と蒸し暑さを考えてサンダルにしましたが、たくさん歩く私にはスニーカーが良かったです。でも開き直って、今回の旅はサンダルに合わせてのんびり歩くことにしました。

植物園内は、まだ5時台なのに、人がいっぱい。。。前回夕暮れにきて、すごくのんびりとしていい雰囲気だったので早朝に来てのんびり気功でもやりたいと思っていたのですが、早朝は活発な健康タイムでした。すごい速さで歩く人がいっぱい。のんびりではなく、勢いがある人でいっぱい。やる気がみなぎっている。
IMG_0055_convert_20170618083208.jpg

IMG_0065_convert_20170618173159.jpg

IMG_0057_convert_20170618083356.jpg
気功や太極拳の人もいますが、植物園なだけに植物がいっぱいで、稽古やる場所はあまりない。歩き回る人のほうが圧倒的に多かった。
IMG_0067_convert_20170619183843.jpg
でも大きな蓮池の前にはかなりの集団がいました。
IMG_0075_convert_20170619184251.jpg
蓮の花は、ちょうどベストシーズンで、三脚カメラの台湾人もいっぱい。
IMG_0076_convert_20170619183951.jpg

IMG_0093_convert_20170619185138.jpg

IMG_0113_convert_20170619185156.jpg
蓮の花に囲まれてスワイショウをする腰痛ベルトをしたおじさん。
IMG_0101_convert_20170619185250.jpg
こんな可愛い公衆電話。
IMG_0098_convert_20170619184124.jpg
ぐっすり寝ているようで、ピクリとも動かない二羽。
IMG_0110_convert_20170619185211.jpg
私はこの鳥がとても好きです。会えて地味にものすごく嬉しかった。
IMG_0120_convert_20170619184655.jpg
ぐるりと一回りして、せっかくなので小さなスペースで気功とルーシーダットンやりました。
IMG_0122_convert_20170619184545.jpg
止まらないと見えないものがある。
IMG_0121_convert_20170619184640.jpg
ここの通路で一列に並んで太極拳をするおばさま方。ラジカセで先生の声を流してやっていた。
IMG_0129_convert_20170619184615.jpg
ホテルに戻る途中でフルーツジュースを飲みました。
IMG_0132_convert_20170619185343.jpg
ひからびそうになっていた身体にぐんぐん吸収されていく。おいしい~!!!この後美味しいミルクティーもたっぷり飲んで、飲み物だけでおなか一杯。朝ごはんは飲み物だけにしておきました。




東京レッスンご案内 http://hiruri.blog63.fc2.com/blog-category-1.html
別窓 | 台湾旅 | ∧top | under∨
BACK | ルーシーダットンをするひるり | NEXT