ルーシーダットンをするひるり

ルーシーダットン/パステルシャインアート/踊り

1月台北旅 淡水

朝ごはんの後、観光地らしいところも行ってみようと、淡水へ。日曜だけど、雨降りなので空いているだろうと思いきや、結構な人。結構な観光地だった。
IMG_0142_convert_20180131145200.jpg
大きな市場があって、充実度すごい。地元の方々がいっぱい。
IMG_0149_convert_20180131145335.jpg
漁場があるので、海鮮も豊富。旦那の魚好きが過熱。買っていけないけど、みているだけでも楽しいらしい。
IMG_0156_convert_20180131145415.jpg
商店街の中心には廟がありました。たくさんの飲食店とお土産屋さん。
IMG_0155_convert_20180131145650.jpg
商店街を抜けると淡水河。
IMG_0161_convert_20180131145451.jpg
渡し船に乗って、向こう岸へ。
IMG_0180_convert_20180131145750.jpg
雨で席は濡れているんだけど、皆さん構わず座っていく。私たちは持っていたビニール袋を敷いて座った。雨が吹き込んで冷たく寒い。。
IMG_0183_convert_20180131145528.jpg
船はどんどん出るようです。行先がいくつかあります。
IMG_0186_convert_20180131145827.jpg

IMG_0191_convert_20180131150125.jpg
向こう岸は雨のせいだろうけど観光客も少なくて落ち着いていた。
IMG_0198_convert_20180131152337.jpg
人気のある揚げ物の店に並んでみた。
IMG_0194_convert_20180131151224.jpg
注文すると、もう一度あげてくれて、食べやすい大きさにカットして、スパイスとかマヨネーズとかわさびとかお好みでつけてくれる。熱々でカリッとして美味しかったですが、また食べたいというものでもない。

そこからもう一軒。旦那がムール貝料理で有名だというお店を調べていたのでそこへ。
IMG_0205_convert_20180131152536.jpg
ニンニクとピーナッツがきいた醤油的な味で、熱々でとても美味しかった。
IMG_0204_convert_20180131152432.jpg
空芯菜の炒め物も美味しかった。いろいろ食べちゃうと他のものが食べられなくなるので少ししか頼まない。
IMG_0211_convert_20180131152627.jpg
また渡し船に乗って戻り、
IMG_0216_convert_20180131152742.jpg
川沿いの雰囲気のある遊歩道を歩いて、
IMG_0226_convert_20180131153244.jpg
紅毛城というスペイン人がつくったというお城を見学。
IMG_0221_convert_20180131153101.jpg
雨の中をずっと歩いて疲れたのでここでお茶。こんな雨なのに、観光客がいっぱいだった。
IMG_0235_convert_20180131153325.jpg
うつくしいレンガの建物が完ぺきな姿で残っている。
IMG_0237_convert_20180131153557.jpg
見晴らしも良く、デートスポットに最適な感じ。

駅への帰り道、行きに美味しそうだった蒸し立てカステラを並んで買って、その場でホカホカをほおばりました。
IMG_0250_convert_20180131153631.jpg
ひと箱売りなので、日本に帰るまで毎日ちょこちょこおやつ替わりに食べました。冷めてもおいしかった。
IMG_0266_convert_20180131153705.jpg
淡水でなくても、台北市内に店舗あります。でも出来立てのこのナイフ入れたところから湯気がむわっと立ち上がってくるところとか、このふっくらとしたきつね色の感じとか、みたらすぐ食べたくなる。

淡水は想像以上に観光地でした。もう行かなくていいかな。晴れた平日にのんびりなら、もう一度行ってもいいかなという感じ。夕陽が美しいそうなので、晴れた日にデートで行くにはすごくいいかも。






 東京レッスンご案内http://hiruri.blog63.fc2.com/blog-category-1.html

 個人レッスンなどhttps://tororitekerori.jimdo.com/個人レッスン-出張など/
別窓 | 台湾旅 | ∧top | under∨

1月台北旅 二二八公園の朝

早朝、二二八公園へ。小雨でした。
IMG_0103_convert_20180131141207.jpg
雨降りだからか、前回来た時に比べて太極拳や気功などしている人がほとんどいない。
でも一人で太極拳をしているおじさんがいて、力の抜けたとても美しい腕、手足の運びで見惚れました。それだけで気持ちが沸く。
IMG_0083_convert_20180131145126.jpg
雨だからプラプラしていたら、あっゴイサギさん!!!
もう興奮しまくって、ストーカーのように写真を撮りまくる私。自分を見失う。。。
IMG_0070_convert_20180131135433.jpg

IMG_0073_convert_20180131135613.jpg

IMG_0076_convert_20180131135651.jpg
ゴイサギさんはほとんど動かず、じっとしている。
IMG_0097_convert_20180131134639.jpg
良く動き回るシロサギさんもいた。
IMG_0101_convert_20180131140747.jpg
あっちにもこっちにもいて、鳥いっぱい。嬉しい。
IMG_0123_convert_20180131144203.jpg
勝手に撮ってすみません。
IMG_0131_convert_20180131144605.jpg
総督府の建物は立派。そこからまた散歩。
IMG_0134_convert_20180131144746.jpg
子猫がいた
IMG_0136_convert_20180131144830.jpg
心配そうに子猫を見守るお母さん猫もいた

朝食
IMG_0138_convert_20180131144907.jpg
旦那のお目当ての朝食屋が開いていなかったので、朝ごはんはまた老蔡水煎包でキャベツまんを買い、それとパン屋で焼き立てパンとフルーツ盛り合わせとコーヒーを買ってきて、ホテルで食べた。朝はニラまんよりキャベツまんがいい。
IMG_0139_convert_20180131145015.jpg
こちら特有の味つけのネギパンでハムとチーズを挟んだパン。以前一人でハムチーズの挟んでいないこのパンを買って翌日の早朝食べたときはあんまり美味しいと感じなかったけど、出来立てだからか、ハムとチーズが入っているからか、半分の量だからか、すごくふかふかで、すごく美味しかった。ホテルビュッフェよりもずっと満足な朝ごはん。
二人だと半分づつ食べられるのでいろいろ食べられて、それがいい。

太極拳していたおじさんの腕や、ゴイサギさんや、自分の心の中がドキッとするもの、ときめくもの、そこをを頼りに生きていると思う。もうそれに出会えただけで幸せ。疲れが吹き飛ぶのが分かる。

ダンスにはまったのは、その時の先生の腕の動きに惚れたからだし、即興の師匠も大層な理論よりも、たった一度の腕の存在感にやられたからだし、武術を学んだのもそこの師範の立ち姿と技をかける姿に惚れたから。
当初どうにもこうにも恰好悪い立ち姿と動きだったけど、どうしてもそっち側にいきたいという気持ちがあっていまも続けている。最初の頃に比べたら近づいたけど、足りない。でもそこかしこにお手本となる先生がいる。そういう存在に出会えたドキドキ感が私をそこから離さない。


 東京レッスンご案内http://hiruri.blog63.fc2.com/blog-category-1.html

 個人レッスンなどhttps://tororitekerori.jimdo.com/個人レッスン-出張など/
別窓 | 台湾旅 | ∧top | under∨

1月の台北旅 台北~西門~龍山寺散歩

1月の台北へ。冬に行くのは初めて。
今回は旦那も一緒に行くというので、フリーツアーの二人旅。

朝9時成田発のバニラエア。7時過ぎにチェックインして、長崎ちゃんぽんを食べて温まりました。気づくと旦那はすでに缶ビール飲んでて驚いた。早すぎるでしょう~!!

桃園空港に着いて、
IMG_0002_convert_20180131132043.jpg
機内はすごく暑くて喉カラカラで、空港についてフードコートで果物ジュースを飲んでほっと一息しました。バニラエアは、正直狭いから疲れたし。グアバとヤクルトと何かの混ざったものにしたら、思ったよりもずっとすっきり飲みやすくてさっぱり癒されました。カットフルーツもいろいろ売っています。

電車で移動して、台北駅近くのホテルへ。すでに15時。お腹空いた~と目の前にある手軽なワンタン屋さんへ。チェーン店だし、特別に美味しい~というわけでないけど、ちょうどよく便利です。
IMG_0004_convert_20180131123754.jpg
お惣菜は1皿25元。100円くらい。コリコリ海藻とピータン豆腐。全て手作りなのがいい。
IMG_0006_convert_20180131124157.jpg
胡麻ペーストがのっているスープなしあつあつ海老ワンタン。300円しない。ワンタン麵を勧められるけど、ここのスープはあんまり好きでない。
IMG_0008_convert_20180131124427.jpg
おかずはいろいろ。15時でもいろいろあって嬉しい。

そこから散歩、
IMG_0009_convert_20180131124715.jpg
城門市場を抜けていったら、すごい人でした。
IMG_0014_convert_20180131124950.jpg
地元民ですごく繁盛しているパン屋さんがあって、そこには点心も売っていて、それも人気。お腹空いていないのでまたの機会に。

そこから西門方面へ
IMG_0017_convert_20180131125054.jpg
于記杏仁豆腐で、小豆トッピングの杏仁豆腐とトッピング4種が入ったあったかい杏仁スープ。
杏仁豆腐は、杏仁豆腐に小豆がのっていて、そこに自分で杏仁ジュースを乗せて食べる。
杏仁スープは具材が単品のほうがいいかも。いろいろ混じってしまうともったいない感じ。杏仁自体がどちらも自然な甘さで、身体に優しい。

西門抜けて、西本願寺をみながら、大型スーパーカルフール散策して、龍山寺へ。カルフール内レストランは回転ずしやかつや、日本食がいっぱいだった。

龍山寺では、まずは旦那の用事。印鑑を作るという。少し迷いながらもお店を見つけた。お願いすると1時間で出来るというので、その間に近辺を散策。
IMG_0028_convert_20180131125156.jpg
これは印を彫る機械。おばあさんとおばさんがいて、おばさんが日本語が話せて注文はすんなりでした。

IMG_0031_convert_20180131125309.jpg
とりあえず龍山寺にお参りに行ったけど、大型バスがガンガン停まって参拝客でごった返していたので、今回は外からだけお参りした。

IMG_0033_convert_20180131134732.jpg
剥皮寮へ
IMG_0037_convert_20180131134806.jpg

IMG_0045_convert_20180131134857.jpg

IMG_0039_convert_20180131125943.jpg
すごく居心地がいいので、ベンチに座って少し休憩。旦那も気に入っていた。ここに座るとすごく落ち着く。
IMG_0047_convert_20180131135226.jpg

IMG_0055_convert_20180131135329.jpg

IMG_0057_convert_20180131131345.jpg
夕暮れになって、街の賑わいが増していった。
IMG_0058_convert_20180131134956.jpg
裏路地に入ると、奥に何かの行列、、
IMG_0060_convert_20180131132456.jpg
ガイドブックやブログでよく見ていた有名な胡椒餅のお店だった。今焼き中で予約できるよと言われたので、二人で一つ予約。先払いして3の番号札をもらいました。指定された20分後に行くと、たくさんの人。地元の人ばかりのよう。番号を呼ばれていく。
IMG_0062_convert_20180131132721.jpg
かなりしっかりした皮。中にはしっかりとした肉。もちろん熱々~。胡椒餅は肉肉しそうで、脂っぽそうで、敬遠していたけどただの食べず嫌いだった。すごく美味しかった!!胃の中がほっかほかになりました。

ちょうどいい時間になったので印鑑を受け取りに。素敵な印鑑が出来上がって旦那は満足していた。私も今度、名前の印鑑じゃなくて何か作ってもらおうかな。

台北駅に戻って老蔡水煎包。
IMG_0064_convert_20180131133116.jpg
ニラまんと肉まんと豆乳紅茶を購入。コンビニでビールと果物を買ってホテルで食べました。水煎包は小さめで、ひとつなんと15元。80円くらい。チェーン店なのであちこちにありますが、朝早くから夜遅くまでやっていて、気軽に美味しく食べられます。肉まんは好きじゃないけど、この春雨の入ったニラまんとキャベツまんが好き。

それからもう一度外出して、軽く素食が食べたいという旦那の希望で、無難なチェーン店、Qスクエア内の明徳素食店へ。
IMG_0067_convert_20180131133229.jpg
それぞれ好きなおかずをお皿か持ち帰りようの箱につめます。レジでご飯やスープを注文できますが、今回はおかずだけ。動物性のものは一切使われていません。胃に優しい。ほっとしました。

この日の台北は雨も降らず、20度くらいあって、凍えるような日本から来たので、ものすごく暑く感じました。お散歩日和で楽しかった~。



 東京レッスンご案内http://hiruri.blog63.fc2.com/blog-category-1.html

 個人レッスンなどhttps://tororitekerori.jimdo.com/個人レッスン-出張など/
別窓 | 台湾旅 | ∧top | under∨

台北一人旅 誠品書店、明徳素食

フライトの大幅変更。。。。7,8時間はある。
コインロッカーに荷物を預けて、身軽になって一気に楽しくなってきた。夜中のフライトで朝6時台に成田、、、、もうシャワーを浴びれないから、汗をあまりかかないところがいい、、、気になっていた市政府駅の 「 誠品書店 信義店 」 へ行ってみることにしました。

誠品書店は、台北だけでもいろんなところにある。この信義店はビルひとつが誠品書店で、本だけじゃなく、お洒落な文具やカフェや、いろいろ入った複合施設。すぐ近くから台北101までの無料シャトルバスも出ているそうだし、つまらなかったらそっちへ行ってみようと思って向かった。

すごくいい感じの本屋でした~。何時間でもいられそう。なんとこの本屋は24時間営業。すごーーい。しばらく本に、本屋に、超夢中。美術書は日本にはあまり置かれていない台湾美術の本がいっぱいで面白かった。陳列の仕方とかも、なんか好きな本屋だな~。それにお洒落な人がいっぱいいた。行くところが山とか温泉とかローカルなところとかばっかりだから、今までこういう服装の人たちに会わなかったけど、表参道あたりにいそうなお洒落なヘアカット、服装の台北人がいっぱい。

お腹が空いてきたので、地下にあるフードコートへ。地下で隣りのデパートのフードコートとも繋がっていて、かなり広い。いろいろある。うーーーん、麵なら食べられそうかな、何にしようかな~とうろうろしていたら、、、あっ素食!!
IMG_0846_convert_20171002193907.jpg
ネットで調べて知っていた、台北の素食チェーン店、明徳素食。行ってみたかったけど、こんなふうにフードコートに入っているとは!!迷うことなく即決で入りました。
IMG_0847_convert_20171002194002.jpg
好きなものを好きなだけお皿にとって、お会計。その時にスープやご飯が欲しければ注文。
IMG_6019_convert_20171002194434.jpg
は~満足、満足。むちゃくちゃうまーーーいというものではないのだけれど、ほっとする。無理なく食欲がでてくる幸せ。台湾は10人に一人がベジタリアンだというけど、一人夕食をしている人がたくさんいた。私はベジタリアンではないけど、基本食がこういう素食のほうがちょうどいい。週1~2回、肉や魚を食べるくらいが今の自分にはちょうどいい感じ。

あったかいお茶が飲みたいけど、コーヒー、紅茶は嫌だな~と思ってうろついていたら、
IMG_0852_convert_20171002194246.jpg
茶芸館で飲むほどでもないけど、中国茶を飲みたい人にぴったりのお店を発見!!!
台湾鉄観音茶をホットで頼みました。ただ飲みたいだけなら、茶芸館に比べて、超リーズナブル。茶芸館は雰囲気とか、茶器とか、お茶菓子とか、ゆったりした時間とか、、そういうものも含めての値段なので別物ともいえるけど。
IMG_0853_convert_20171002194549.jpg
温かいお茶でも、紙コップでストローで飲むというものだったけど、注文してからちゃんと入れてくれる。電光掲示板に自分の番号が出たら取りに行く。美味しかったです。フードコートは敬遠していたけど、なかなかに素晴らしい。利用価値ありですね。

それからまた上の階の本屋へ、文具も誠品書店のオリジナルのお洒落なものがいっぱい、それに自然食品もいろいろあり、それもお洒落なパッケージ。手荷物のみのフライトなので、買い物はあまり出来なかったけど、見ているだけでも楽しかった。今回は山とかばっかり行っていたから、なんだかすごく新鮮に楽しめた。

冷房の中にいすぎたので、外に出てみたら、たくさんの人。台北駅付近とかに比べて、ゆったりとしていて雰囲気がいい。便利さを考えて台北駅付近に泊まっていたけど、ここら辺に泊まるほうが空気も雰囲気も良さそうだなと思いました。

帰りの飛行機のお隣りは台湾人カップル。若くて、お洒落で、可愛くて、スタイル良くて、感じがいい二人。なんかすごくすっきりとしている。暑苦しさが微塵もない感じ。なんて考えたのもつかの間、フライト中は爆睡。成田に着いたときはすっきりでした。
IMG_5858_convert_20171002194643.jpg
成田に着いて電車のホームに行ったはいいけど、朝早いとスカイライナーがなく、高速バスにすればよかったと思った。通勤の方々でどんどん電車が混雑してきて、日暮里に着くころにはすごいことに。日暮里に着いたのが8時過ぎだったからちょうど通勤ラッシュだった。人混みの移動を避けて、日暮里の駅ナカカフェでのんびりあったかいレモンティーを飲んで、それからホットコーヒーも飲んで、人が減ってきたころにようやく帰りました。あ~贅沢。

成田では、押上に行くにはこの電車でいいのか?という質問をたくさん受けました。今の外国人はまず押上を目指す人が多いのですね。スーツケース持ったまま観光でもないでしょうし、外国人の好む宿がたくさんあるのでしょうかね。

この季節なので、念のため台風対策で、翌日も仕事を入れないでおいたので助かった。フライト変更には驚いたけど、お陰でもう半日楽しめました。LCCは遅れやすいというけれど、なるほどなるほど勉強になりました。

台北旅、楽しかった~。次回は、、、ふふふ。


 東京レッスンご案内http://hiruri.blog63.fc2.com/blog-category-1.html

 個人レッスンなどhttps://tororitekerori.jimdo.com/個人レッスン-出張など/

別窓 | 台湾旅 | ∧top | under∨

台北一人旅 孔子誕生祭、行天宮、フライト変更

圓山大飯店をあとにして孔子廟へ。
IMG_0844_convert_20171002193351.jpg
孔子廟の壁。レンガの壁を見ると、ぶーふーうーを思い出す(笑)。
IMG_0841_convert_20171002193042.jpg
孔子誕生祭
この時8時半、行ったら門は閉まっていて、外に中の様子を映すプロジェクターと椅子が設置されていた。すでに後半で写真撮影中心な感じ。挨拶はもちろん全て中国語だし、雰囲気だけ味わっていたら、門が開いて中に入れてくれた。
門下生たちは、中国らしくはっきりとした色のいろいろな制服に身を包んで整列していて華やかだった。


ホテルへ戻って、ご飯とシャワー、荷造りしてチェックアウト。夕方の便で帰るので、あと2~3時間は楽しめる。何をしようかと考えて、行天宮へ行ってみることにした。

行天宮は平日の昼でもたくさんの参拝客がいる。周りに倣って参拝。
それから列に並ぶ。平日11:20~21:00(休日は12:00~21:00)にここの道士の方々が魂入れというのをやってくれるという情報をみたので、やって頂く事に。
順番がくると名前を聞かれる。そして青い服を着た道士の方が何か唱え、お線香の煙をかけながら魂入れをして下さった。

驚いたりすると、魂が身体から抜けてしまうので、それを戻す儀式だそうだ。人にぶつかりそうになったり、いきなり大きな音がしたり、日常びっくりすることは多々あるから、そのたびに魂抜けてさまよってしまうから、それを戻すという。


まだ時間があるので、永康街あたりで茶芸館に行こうと思ったけど、東門駅を降りたら暑くて、駅近くのかき氷屋さんに入ってしまった。
IMG_6014_convert_20171002193652.jpg
なんだかすごい量。これは一人では食べきれない。芋頭が食べたかったのだけど、それがまた甘々でお腹にたまる。それでも頑張って3分の2は食べた。半分サイズがあればいいのにな~。甘さと冷たさでいっぱいになってしまった。

さて空港へ。お腹すいたら空港で何か食べよう、な~んて気楽に構えていたら、大変なことになっていた。

行きと同じく電車で台北駅から桃園空港駅へ向かった。
チェックインしようとフライト掲示板をみると、、、、、、えええええ~16:35発のはずが夜中の2:10のフライトになっている!!!!
立ち尽くしていると、そばにいた係りの女性が、カウンターで詳しいことを聞いてみたらと声をかけてくれた。
しかしカウンターに行くと、聞くまでもなく、、、機体の点検だかで夜中の2:10になるとまぎれもなく張り紙がしてある。ありゃりゃー。

この時が午後2時半くらい、じゃあまだ半日あるじゃないかと台北駅に戻った。
まずは荷物をコインロッカーに。小さなスーツケース一つだから持ち歩いていてもいいのだけど、ないほうが断然楽しめるから、さっさと預けることにした。

ネットで台北のコインロッカーについて調べてみた。大きさによっても値段は変わるけど、最初に50元だったらそれで3時間、それ以降はまた3時間過ぎるごとに50元が必要、コインのみの使用。ネットはありがたい。まず50元硬貨を用意しておくことを知り、3時間ごとにそれがかかることを知れた。私は結局50元硬貨を3枚使った。そのためにお札を崩しておくことができた。コインロッカーに日本語の説明などないので、知らないとまたあたふたするところだった。

うっかり者なので、預けたコインロッカーの周囲の写真を撮ったりしてインプットしておく。結構あちこちにコインロッカーはあった。地下道はかなり広いし、分からなくなって、飛行機に乗り遅れたりしたらシャレにならないし、念には念を。

さてと、フライト時間までどうしようかな~



 東京レッスンご案内http://hiruri.blog63.fc2.com/blog-category-1.html

 個人レッスンなどhttps://tororitekerori.jimdo.com/個人レッスン-出張など/
別窓 | 台湾旅 | ∧top | under∨
BACK | ルーシーダットンをするひるり | NEXT