FC2ブログ

ルーシーダットンをするひるり

ルーシーダットン/パステルシャインアート/踊り

ノートルダム大聖堂

パリのノートルダム大聖堂に行きました。
20110303rurudo+340_convert_20110311165521.jpg

20110303rurudo+341_convert_20110311170044.jpg
聖母マリアへ捧げられた大聖堂。ナポレオンの戴冠式の絵でも有名ですよね。
美しいバラ窓も有名です。
観光地化しているのかな?と思いつつ行ってきました。

行った時は、3月第一日曜。
そしてミサの真っ最中。

ルルドは観光ではなく巡礼の方がほとんどなので、あまり感じたことがありませんでしたが・・・、ここパリは観光客が大勢です。
ミサ参加の方と観光客の間にはロープがぴっちりと引かれています。
20110303rurudo+345_convert_20110311172130.jpg

もちろん観光客側のロープのこっち側でミサを見ながら・・・、
私の心は大泣きでした。(頭おかしいのかな?)

「どうして私はこちら側にいるのだろう?」
「何故、あちら側に、祈りの中心にいないのだろう?」
「キリスト教でもなく、神道でもなく、仏教でもなく、イスラム教でもなく、何故私はどこにも属さないのだろう?」


私は小さい頃からどこかに所属することが嫌でした。
友人のグループに入るのも嫌でした。
敵対しているグループ同士でも、どこにも所属せず、そういうもの関係なしに、気の合う人は気の合う人でつきあいました。
社会に出ても同じ。
囲い込まれるのも、するのも、大嫌い。
必ずどこかに、何かに属してはいるけれど、出来るだけ枠組みを作りたくない。

それは人間だけでなく、自然の中に対しても同じ気持ちでした。
木や風や石や、空気や・・・なので一人旅が好きです。
人間以外のものとも出会う時間がたくさん持てるので好きなんです。


20110303rurudo+353_convert_20110311171728.jpg
ノートルダム大聖堂のミサ・・・荘厳でした。
たくさんの祈りの歌声、セージの香りと煙りが立ち込め、一種のトランス状態。
写真だけでは、その時の空間をお伝えできないのが残念です。

高い高い天井、聖歌が響き渡っていきます。
いろんな色の司祭服を身にまとった神職の方々が、それぞれのお役目をしていきます。
20110303rurudo+355_convert_20110311180046.jpg


なんであちら側にいないのか・・・
「祈りの中心にいきたい。でも宗教に属さず、どこにも属さず、それをしたいのだ。」

祈りの力は素晴らしい。
しかしよきもののままでいることは、なかなか難しい。

ゼロに近づくこと。
いろんな想いを味わいながら、そこを目指してみたいと思います。

宗教が違うとしても、人種が違うとしても、人間でなくてもあっても、もっと根底で繋がっているところ・・・。


20110303rurudo+451_convert_20110311180314.jpg

翌日もう一度ノートルダム大聖堂を訪れました。
やはりいい空間でしたが、祈りの時間は別格ですね。
しばらく、前の日は入れなかった祈りの場側で、イスに座ってお祈りしました。

別窓 | 2011年ルルド&パリツアー | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨

ルルド訪問を終えて・・・

13ヶ月の間の3度のルルド訪問

三回とも素晴らしいところだと実感しまくりでした。
神道のようなガツーーーンと天地を貫くような強いものではなく、微細な波動なので、出来るだけ繊細に感じてみてほしい場所です。
ピシッとするよりも、柔らかく柔らかく・・・ありたい。
歩く靴音さえも立てないようにしたいと思う祈りの場なんです。
シャッターを押す音も、歩く音も、話し声も、あってもいいけど、そーっとにして欲しい。
私の勝手な思いかもだけど、、、そうしたい場なんです。

水もよくよく味わって飲んで、柔らかさ、優しさを感じて欲しい。

人それぞれ感じ方はもちろん違うと思いますが、優しい優しい波動だと私は思います。

もし訪れてもいまいち感じられないということがあれば、一人の時間を聖地内で過ごしてみてください。
発信を停止して、できるだけ受信体勢にしてみてください。
何かに気をとられていたり、誰かと喋っていたりするのを一旦止めてみて下さい。

ぜひとも全開で全身で感じ取ってみて欲しいです。


 3回目のルルド行きは、ただただ直感。
12月に行って帰ってきたら、行くことに方向が定まっていました。
そこからクリスマスにお知らせ出して、出発まで2ヶ月くらいしかないのにお申込みして下さる方がいて・・・、
急だし、誰もいなければ一人でもとは思っていましたが、今回は一人ではなく誰かを私が連れて行くことが大事だったようなので、そういう意味でもお役目果たせたかなと思えます。

あんまりそういうことを言うのも聞くのも好きではないのですが(当たり前だとも思うので)、ご一緒した方々は、行く前からすごい共通点、シンクロばかりでした。

ご一緒できたことを光栄に思っています

皆様、行ってたくさんの感動があったようですが、
ここから・・・帰ってきてからジワジワと浸透していき、いろんなことが起こると思います。
内にも外にも。
三回目でも私もものすごく感動の渦でしたが、今はポッカリ。
ここから・・・始まります。
静かにジワジワを体感しながらワクワクしています。


行きたい方は、お声かけてくださいね。
他にも何人か行きたいと言っている方もいるので、タイミングがあえば、また企画します。
でもちょっと休憩・・・。
piroko72@hotmail.com


 ご参加者の方がルルドで私にプレゼントを下さいました。思わずジワっとしましたが、恥ずかしいのとまだ先があったので、ちょっと我慢してしまいました。
20110303rurudo+466_convert_20110310001024.jpg
うまく写りませんでしたが、マリア様とベルナデッタさんが泉で出会ったところが描かれています。とても細かく繊細に描かれていて、美しいです。
20110303rurudo+468_convert_20110310001353.jpg
中には、貝殻とセージを入れてみました。セージの持ち歩き用にします

本当にありがとうございました
お心遣い、本当に嬉しいです。
純粋で愛情溢れる方々とご一緒できて、たくさんの助けと気づきを戴けました


お天気は最高
温かく、恵み溢れる旅でした
この旅の3日前に伊勢参拝しましたが、ご参加者で私の一週間前に伊勢参拝されていた方もいらっしゃいました。
みんな伊勢でもご縁があり、お日様たくさん降り注いでくれたのかも?と思うほど光溢れる旅でした。
ありがとうございます。

今日は、一人お稽古場で感謝の踊りを捧げました。
感謝を示せる機会を与えて頂けたことにも感謝。
なんというか、嫌なことも、悲しかったことも、辛いと感じてきたことも、全てがよかったと思えるようになっていく。
そんなことは言っている人はたくさんいるし、本でもなんでもよく書かれているけれど・・・、本当に真の心からそう思えるようになりたい。
皮を何枚むいても、そのまんま。
誰かに言われたからとか、それがいいようだからとか、ではなくて、心の奥からそう思えるようになりたい。
時々ではなく、完全に。


旅日記はまた後日?







別窓 | 2011年ルルド&パリツアー | コメント:4 | トラックバック:0 | ∧top | under∨

ルルドへいってきます。

今からルルドへ行って来ます
2010123+102_convert_20110302165427.jpg
今回は、パリも訪れます。

帰りは3/8火曜の夜です。
メール返信などは、3/9以降となります。

雨も上がって、大きなスーツケース転がしながらでも、スイスイ行ける。
嬉しい
昨日まで、寒かったですよね?。周りでも風邪を引いたという方がちらほら。


今日もレッスンしてきましたので、スッキリしています。
昨日は朝の9時から夜の9時まで仕事仕事で、帰ってきたらバタッと寝てしまいました。
ここのところ予定が詰まっていたけれど、体調も壊さず、今日という日を迎えられて嬉しく思います。

気合を入れていってきます。
帰ってきて、しばらく社会復帰できないかもしれません。
なんとなく・・・、そんな感じ。
でも翌日から仕事が入ってます。
仕事の時間はきっちり復活しますが、それ以外はもぬけの殻かも・・・。
しばらく仕事以外はおこもりします。

ではでは、元気に、パワフルに、いってまいります



別窓 | 2011年ルルド&パリツアー | コメント:2 | トラックバック:0 | ∧top | under∨

3月ルルドツアー状況

2010123+124_convert_20110129111839.jpg
ルルドのロザリオ大聖堂のかわいらしい少女のようなマリア様


昨日、旅行会社に確認したところ、後6席は飛行機の空きがありました。
いよいよです。

迷っている方は、是非ご連絡下さい。

そして・・・・
2/2深夜より、タイへいってきます。
ご返信などできるのは、2/7になります。

私の都合で申し訳ありませんが、迷っている方は、それまでにご連絡いただけると助かります。

タイから帰ってきたら、ご参加者の皆さんと顔合わせ&ご説明会を致します

ルルドを思い出すと心が浮き立ちます。
微力ながら、皆様が思いっきりルルドをご体感いただけるようにしたいと思います。

詳細は以下より
http://hiruri.blog63.fc2.com/blog-entry-245.html

お気軽にお問合せ下さい。

               ひるり



別窓 | 2011年ルルド&パリツアー | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨

ルルドツアー料金値下げ 

ルルドツアーまで後39日!!!
ルルドに思いを馳せると、心がウキウキしてしまいます。

なんて・・・実は後10日後は、タイへ行くんですから、そっちが先です。
でもタイの話しはまたにして・・・、

ルルドツアー

締め切りましたが、航空券が手配できれば、今からでもご参加可能です。

日程は3/2の夜21:55に成田出発となりました。
集合は、成田19:55です。これで半日は増えました。
そして帰りは、23時台のシャルルドゴール空港出発にしたので、これまた半日増えました。帰着は3/8火19:10成田です。

スケジュールはこちら → http://hiruri.blog63.fc2.com/blog-entry-244.html

そして
ツアー代金お値下げいたします。
23万5千円 →
18万8千8百円
※他に燃油サーチャージ31600円、空港税2540円、現地出国税11000円必要です。

【含まれるもの】

◎航空運賃
 成田→シャルルドゴール→ポー
 ポー→ドゴール
 シャルルドゴール→成田

◎送迎代
 空港?ルルドの往復車代
 
◎宿泊料(ルルド3泊4つ星ホテル、パリ1泊3つ星ホテル)
 ※一人部屋は別途かかります。

◎全朝食つき(ランチとディナーは各自払い)

◎ひるりご案内、ワーク代
 ボディワーク、瞑想ワーク、その他
 身体も心もリラックスさせて、ほどいていって、ルルドの波動をさらに浸透させましょう。
 皆さんの様子を見ながら、朝晩行う予定です。
 自由行動でも構いません。ご自分のご満足いくようにお過ごし下さい。
 
 ルルド 
 聖地内ご案内
 ・マッサピエルの洞窟・・マリア様ご出現の洞窟
 ・無原罪の御宿り大聖堂・・マリア様から建てるようご指示のあった教会。
 ・地下バジリカ大聖堂・・とても大きな大聖堂。
 ・ロザリオ聖堂・・美しい絵もたくさんあります。
 ・ルルドの泉の沐浴・・沐浴の手順をお教えします。
 ・聖ベルナデッタ教会
 ・ミサ参加
 キリストの道行き・・小高い丘の上にキリストの十字架への道が続く。
 ベルナデッタ縁の地(カショー、牢獄跡)・・ベルナデッタ生家など。
 ルルドの城砦・・ルルドを一望。
 ルルドの街中
繝ォ繝ォ繝・024_convert_20110122210035
地下バジリカ大聖堂での、マリア様ご出現の日の式典。ものすごい祈り。
 
 パリ市内観光
 ノートルダム大聖堂・・フランス・カトリックの総本山。
 サン・シェルピス教会・・ダビンチコードで有名になった。ドラクロワの絵でも有名。
 マドレーヌ寺院・・マグダラのマリアを守護聖人としているカトリック教会。
 サントシャペルの教会・・壁面をぐるっとステンドグラスが覆う。受胎告知の絵もあります。
 奇蹟のメダル礼拝堂・・聖母マリアご出現されたといわれる教会。シスターの不朽体がある。
 サン・ジェルマン・デ・プレ教会・・ロマネスク様式ではパリ最古の教会。
 夜のエッフェル塔・・パリを一望。

 パリでも聖母マリア、マグダラのマリア・・・マリア様三昧となりそうな感触です。
 他にもご希望があればお聞かせ下さい。 

ピンときた方、ご参加お待ちしております 
                    
別窓 | 2011年ルルド&パリツアー | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
BACK | ルーシーダットンをするひるり | NEXT