ルーシーダットンをするひるり

ルーシーダットン/パステルシャインアート/踊り

大圓寺の甲子祭

江戸の裏鬼門だという大圓寺の甲子祭の護摩祈祷に参加させて頂きました。

主観です、、、
先日の別のお寺の護摩は、あちら側とこちら側、こちら側であちら側を見ている、こんな世界もあると見させられているという感じ。フランスのノートルダム寺院のミサも同じでした。あちら側とこちら側がはっきりある…。
あちら側に飛び込めばいいのかもしれない、でもそうしたらこちら側に戻れない。

山口県の般若寺の護摩焚きは、違いました。例えていうなら、「みんな、船に乗せてもらえた。」
御住職や先導者が引っ張ってくれる中、必死に漕ぐ、お経を唱える。必死でついていく。落ちないように、遅れないように、みんなと合わせて、、そこでみえるもの。一体感。
あくまで主観です。しかしあれはなんだかとても強く私の心に印象深く刻まれた体験となっています。

今回の護摩焚きはまた違う感じを受けました。なんだろう?
60日に一度の甲子祭、大黒天を祭る。平日で電車は遅れていて、こじんまりとしていました。観音経を唱える、、、船に乗るより、降りてきて頂く感じ。お迎えする感じ。
自分の個人のことを願うなら親指を内側に、それ以外を願うなら親指を外側に。
必死に唱えていたら、ちぐはぐな感じがして、ただただ力を抜きました。

また大変勉強になりました。
少し落とし込まれるのを待ちます。

自分を知るために、世界を垣間みたいために、あれこれ考える。でも考えなどは全て吹き飛ぶ瞬間がくるのを知っている。今まではそれを待っていた。でも今度それがやってきたら、そこで吹き飛ばず、踏みとどまることを次回はやってみたい。




東京レッスンご案内 http://hiruri.blog63.fc2.com/blog-category-1.html

6月奈良三輪山合宿 満員御礼http://hiruri.blog63.fc2.com/blog-entry-962.html
JAFカルチャー東京支部にてルーシーダットン講座http://hiruri.blog63.fc2.com/blog-entry-976.html
大磯高来神社にて奉納舞踏公演 http://hiruri.blog63.fc2.com/blog-entry-971.html
滝行合宿7月、9月開催
スポンサーサイト
別窓 | 東京旅、散歩 | ∧top | under∨
| ルーシーダットンをするひるり |