ルーシーダットンをするひるり

ルーシーダットン/パステルシャインアート/踊り

2016年3月 高麗神社月次祭に参列

3月15日、埼玉県日高市の高麗神社の月次祭に参加してきました。
IMG_0521_convert_20160315153708.jpg

IMG_0535_convert_20160315154151.jpg
毎月15日朝8時から月次祭が行われています。平日でも朝からたくさんの人がご参列。
IMG_0537_convert_20160315155751.jpg

昨日までの冷たい雨はやんで、今日はすっきり青空。駅から歩いていく予定だったので晴れていて本当に良かった~。歩いて20分くらい。昨日だったら行くの止めたくなっていただろうな。まあタクシー使えばいいのだけれど、20分だし、どうせならのどかな道を歩きたい。

車があまり通らないところを歩いていると、本当に気分がいい。いつも車の音や速さに神経が影響されているんだなと思う。都内でも今住んでいるところは車があまり通らないからまだほっとするほう。地方でも車の通りが激しいところは疲れる。私は車があまり通らないどころか、本当に静かなところで育ったし、自然の中でただじっとしている時間をたくさん過ごしてきたから、特に気になるのかもしれない。真夜中過ぎたある時間、夏なんかは虫の音やカエルの合唱がすごいのだけれど、それも全部がピタッと止まる時間があった。そういう不思議が大好きだった。理由とかは私にとって重要じゃなくて、ただそういう時間があることがワクワクした。理屈や理論はつけられるだろうけど、やっぱり一番大事なところはそういうもんじゃないと思う。

歩いていて、鳥の鳴き声、川のせせらぎ、葉っぱの揺れる音、風の音、、、そういう自然音が耳に入ってくる。楽しくなる。東京に出始めた18歳の頃に歌舞伎町の四つ角で耳に入ってくる音を数えたことがある。車の音、信号の音、お店の宣伝スピーカー、人の声、いろんな機械音といろんな人の声が入り混じっていてすごかった。でも排水の音でもなんでも水の音がすればすっきりした。どこでもドアのように思えた。いつも水が繋げてくれた。
IMG_0550_convert_20160315154345.jpg
製本工場で3日間短期バイトしたことがあったけど、ものすごいリズミカルな機械音、それも爆音でどうしようかと帰りたくなったけど、滝壺にいると思って働いたらちょっと楽しくなって3日間辞めずにすんだ。
人間はよくも悪くも様々に変容できる。それを駆使して地球を調整することが人間の重要な役割ではないかと思う。
周りに、社会に、政治に、必ず影響を受けている、それも含めての自分、その自分が選ぶこと、それらをふまえても自分がどうしたいのか。矛盾はたくさんたくさん生まれる。でもそれでもこれということを見つけて行動していきたい。

ただ、無意識の動くところに真実はあると思っている。

IMG_0546_convert_20160315154337.jpg
みんなで大祓詞を奏上。
祝詞を奏上すると本当に清々しくなる。
IMG_0530_convert_20160315160352.jpg

IMG_0526_convert_20160315153838.jpg
途中、紫のジュータンがあった。紫のお花~。
IMG_0528_convert_20160315154003.jpg
静かだと、土の音や花の揺れる音まで聴こえると思う。

こういうモードに繋がると、じわじわとした喜びが湧いてきて、辛いことがあろうと、それでも生きていくことの大事さ、味わいを身体中で感じられる。

そしてまた生きることが切なくなったりの繰り返し。繰り返しながら、かみしめながら生きていく。悔しさも、切なさも、後悔も、名残惜しさも、かみしめながら、自分の内側が撹拌されて密度が増していく。純度が増していく。それで手放して忘れる。





東京レッスンご案内 http://hiruri.blog63.fc2.com/blog-category-1.html

6月奈良三輪山合宿 満員御礼http://hiruri.blog63.fc2.com/blog-entry-962.html
JAFカルチャー東京支部にてルーシーダットン講座http://hiruri.blog63.fc2.com/blog-entry-976.html
大磯高来神社にて奉納舞踏公演 http://hiruri.blog63.fc2.com/blog-entry-971.html
スポンサーサイト
別窓 | 埼玉旅、散歩 | ∧top | under∨
| ルーシーダットンをするひるり |