ルーシーダットンをするひるり

ルーシーダットン/パステルシャインアート/踊り

自分の中の変わらないもの

レッスン最後にやる、仰向けリラックス誘導瞑想を久々に自分で自分にやってみました。自画自賛ですが、大変癒されました。自分好みのものをやっているんだから、当たり前ですね。

インストラクターの仕事を始めるにあたり、気功の放松功やチャネリングヒーリングをもとに考えたものなんですが、催眠術みたいとよく言われます。
場を作ることは、踊りもレッスンも同じ。作りたい場を自分で作ること。

子供の頃、やる気とか、思考とか、感情、気分、記憶すらすぐ変わってしまう自分に対して、この自分は信用出来ないと思いました。
でもそんな自分の中に、ピタッとこれ!!と思うはっきりとした価値観というものがありました。いつからあったのか分からない。浮遊物のように不安定だけど、そこだけは変わらない、これはなんだろう?と思いつつも、そこを頼りに探り続けてきました。見本やお手本はなし。頼りは自分の中。100人が100人否定しようとも、それでも自分の中では絶対と思える領域。

インストラクターは、ある意味それをみんなに向けてやっていく場をもらいました。

人のため、みんなのため、お金を稼ぐため、、究極は自分の本当の本当を探るためにやっていると思います。そのために他が必要でした。人間が必要でした。人のためにを一生懸命やる自分が出てくる必要がありました。自分の内なる世界だけでは無理。

自分の中で、絶対これだ!!というものを提供出来る時、、、踊りもレッスンもその時が来ると最高です。なかなかなかなか出来ずに浮遊物のような自分に舞い戻ったりでしたが、これからはもっとはっきり照準を定めていきます。
自分の最高のものをお届けできるように。本当に強くなりたい。

先週誕生日だったからか、今後の決意表明みたいになってしまいました、、、。
独り言です。
とにもかくにも今後とも宜しくお願い致します。


 東京レッスンご案内 http://hiruri.blog63.fc2.com/blog-category-1.html

 個人レッスンご案内 http://hiruri.blog63.fc2.com/blog-category-25.html
スポンサーサイト
別窓 | 徒然日記 | ∧top | under∨
| ルーシーダットンをするひるり |