ルーシーダットンをするひるり

ルーシーダットン/パステルシャインアート/踊り

アバターを観て大泣き。

映画「アバター」を観てきました。
西暦2154年、地球に緑がなくなったとされる時代のものです。

先週は、「2012年」を観てきました。
どちらも未来のお話しです。

さて「アバター」の感想です


まずは映像!!
3Dではなかったのですが、空や緑や動物や・・・、素晴らしかったです。
空飛んで、気持ちよかった?

でも、でも、そのせいで、エンターテイメント作品によってしまったように思えたのが、逆にちょっと残念に感じてしまうくらい、ストーリー・メッセージに共感しました
観ていて、心がちぎれそうに痛かったり、悔しくて涙があふれたり、私は大泣きでした。

観た人で、「なんで?あれで泣くの?」という方もいらっしゃるでしょうね。

私は、子供の頃から勝手に「これはどうにかしなくては!!」と思っていることに大きくリンクしたので、すごくきました。
私は、その想いを踊りで表現したいとずっと思ってきました。
レッスンでも伝えていきたいと思っています。
自分を動かすもとの想いを再確認できました。

私の表現用として名づけた造語「トロリテケロリ」は「森羅万象」という意味です。
勝手にそう感じてます。

さあ、決意を新たに頑張ります。

最近、身体の通りがよく、地に立つ感じが良くなってきました。
今年はなんだか脱皮が始まりそうです。


私が感じたものと、監督の伝えたかったものは別物かもしれませんが、とにかく私は刺激されました。
ジェームズキャメロンさん、ありがとう。役者さん・スタッフさんありがとう。
関わった方々、みなさんに感謝です。


「2012年」は、おっとろしかった?

おまけ
<今日のにゃんこ>睨んでいるように見えるけど、意外に好意的。
nyannko.jpg
<今日のわんこ>上から見ると、かものはしみたいでした。
wannko.jpg



スポンサーサイト
別窓 | 徒然日記 | コメント:4 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
<<伊勢 | ルーシーダットンをするひるり | あけましておめでとうございます>>

この記事のコメント

アバターを魂ごと体感されたようですね!

うちの娘は、カールじいさんを3Dで見たのですが、
アバターの告知映像が何より衝撃的だったそうです。

わたしは《this is it》を遅ればせながら・・・
訳者は湯川れい子さんなんですね。

トロリテケロリ、そのような意味を含んでいたのですか。
音的にひるりさんのイメージに合うので、
考えたことなかったです!


2010-01-12 Tue 11:07 | URL | MIKA #-[ 内容変更]
MIKA様

3Dで観ると、もっと臨場感あふれたのでしょうね。

「this is it」私もまだなんです。
ご感想、日記に登場するのを楽しみにしていま~す。
2010-01-13 Wed 21:17 | URL | #iRBQqrjg[ 内容変更]
日曜日にアバターを3D観に行きます!!

私は地球崩壊とか
地球外生物の侵略とか争いとか
好きじゃないんだ・・・。
それらを観ることによって
意識がそこに(不和)持っていかれ
また大勢の方が観ることによって
さらに大きな集合意識になり
現実になってしまいそうな気がして怖い・・・・。

ひるりさんが感じたものと同じになるかは??だけど
アバターを感じてきます!!
2010-01-15 Fri 13:41 | URL | ちーちゃん #XHmX5mUM[ 内容変更]
ちーちゃん


それは・・・、まさに「2012年」がそうだった。
私もそう思うよ。

アバターはどうかな??
いまいちという人も多かったけど。
アバターの感想を是非聞かせてねv-410
楽しみにしています。
2010-01-15 Fri 15:03 | URL | #iRBQqrjg[ 内容変更]
∧top | under∨

コメントの投稿

 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

∧top | under∨
| ルーシーダットンをするひるり |