ルーシーダットンをするひるり

ルーシーダットン/パステルシャインアート/踊り

ほろほろとしたおはぎ

有楽町のおかめに行ってきました。
昔からある甘味屋さん。初めてきたのは20歳の時。
IMG_0008_convert_20160130235808.jpg
蔵王あんみつが有名です。小豆じゃなくてたくさんのほくほくのうずら豆がたっぷり
入っています。
IMG_0007_convert_20160201181929.jpg
しかし私の好きなのはここのおはぎセット。
市販のおはぎは好きではありませんが、ここのおはぎはすごく好きです。
工場で作っているものは、ぎっちぎちとした感じだったり、餅米がにっちゃにっちゃとした感じだったり、冷たく硬い感じだったり、、、、なのでおはぎが好きとは言いません。ここのおはぎが好きなんです。

ここのおはぎは、注文してから作ってくれています。ほんわり温かく、柔らかーく、もち米ホロホロ気味でにぎってあります。
お上品で口の中にほわーっと広がり、なんともいえない幸せ気分をくれます。食べた瞬間、ほわーーーーっと脳みそまで緩みます。これはなんだ~?と毎度驚きます。優しい。ひたすらに優しい味。心が弱っている時なら涙がぽろりとこぼれそう。(あくまで私の好みの話し)。私はかなり胃との繋がりが強く思います。美味しくないもの食べると不機嫌になります。重い相談事とか聞きながら食べると陰で吐いていたりします。感動すると自分の目が輝くのが分かります。みんなはどうなのだろう?

IMG_0005_convert_20160130235749.jpg
おはぎセットは、あんこ、ごま、きなこの3種類から2つ選びます。ごまときなこは中にあんこが入っています。外側をあんこでまぶすか、ごまでまぶすか、きなこでまぶすかの違いです。
おはぎを2個、ふんわりしていてそんなにお腹にずっしりくるというわけではないですが、おやつにはなかなか多いし、ご飯にするには弱いし、たこ焼きと同様、食べるタイミングが難しい代物でなかなか食べられない。

この日はちょうど良いお腹具合で、有楽町乗換えで、時間があったので、久々に食べに行けました!!!

交通会館の地下にあります。地上はかなり近代的になりましたが、あの交通会館の中はなぜか昔の下町風情のまんまのお店が並んでいます。有楽町イトシアの1階と麹町のお店は近代的なビルの中のようですが、この交通会館の中は昔のまんま。お店の中は年齢層がかなり高め。昭和の匂いはとても懐かしく、ある意味時の止まったようなこういうところで働くのもいいなぁと思ったりします。

この日はまだ出ていませんでしたが、春には桜おはぎが登場します。私はそれが大大大好きなんです。もともと桜もちとか道明寺とか桜の葉のほわっとしたああいう食べ物が好きなんですが、ここの桜おはぎは最高です。今回はそのタイミングは逃してしまったので、桜のおはぎのある時にまた来ようと心に誓いました。

ここのおはぎで幸せになるためには適度な空腹が必要です。適度が大事で空腹過ぎてもいまひとつ。きしめんなどもメニューにありますが、それを食べてしまっては多すぎて大きな幸せ気分はやってこない。様々なあんみつがありますから、空腹でなければそちらで。

でも私はおはぎを食べたい時にしか行きません。

甘味おかめhttp://tabelog.com/tokyo/A1301/A130102/13011479/

昭和の匂いの神楽坂猫たち。
IMG_0013_convert_20160201181155.jpg

IMG_0021_convert_20160201181149.jpg
背中をなでろと言ってきた。撫でさせていただきました。


 東京レッスンご案内 http://hiruri.blog63.fc2.com/blog-category-1.html

 個人レッスンご案内 http://hiruri.blog63.fc2.com/blog-category-25.html

 浅草参拝イベント 2/6土曜日 9時~14時くらい
http://hiruri.blog63.fc2.com/blog-entry-941.html
スポンサーサイト
別窓 | 美味しいもの、お店紹介 | ∧top | under∨
| ルーシーダットンをするひるり |