ルーシーダットンをするひるり

ルーシーダットン/パステルシャインアート/踊り

奈良旅2 天香久山

今回、自分の中でメインの天香具山へ向かいました。結構歩きますが、気候もちょうど良く、空が手を変え品を変え楽しませてくれる感じであきません。以前は自転車で来たけど、歩きのほうがより味わえる。
20151111+031_convert_20151113160812.jpg

20151111+032_convert_20151113155006.jpg

20151111+034_convert_20151113155324.jpg
人が歩いていません。車も国道以外はたまーーーーに通るくらいで、本当にのどかで静か。

朝からずーーーっと歩きずくめで疲れたので、天香久山参拝する前にどこかで休みたいなと思っていたら、牧場の売店がありました。お腹がすいていなかったので、ランチはそこのソフトクリーム。喉も渇いていたし、ちょうど良かった。甘さ控えめですっきりでした。

仕切りなおして、天香久山。。。
まずは天岩戸神社!!!
20151111+036_convert_20151113161357.jpg
懐かしい~!!
20151111+037_convert_20151113161347.jpg

20151111+039_convert_20151113181049.jpg
奥に巨石が。この巨石群がご神体です。
20151111+040_convert_20151113181126.jpg
巨石群の前で踊りました。以前もここで踊りましたが、ここで感じること、、ここは情愛とかなし、感情なし、想いなし。そうじゃない領域で感じる。言葉で言い表せられない、、、、ここに惹かれる。。。。私はまたここに来たいと思う。

20151111+042_convert_20151113160909.jpg
紅葉もちらほら。
20151111+044_convert_20151113162803.jpg
さて天香久山登山道へ。薄暗い。人はいない。
20151111+048_convert_20151113224832.jpg
ここを登りきると頂上。
20151111+049_convert_20151113162841.jpg
頂上には国常立神社(くにのとこたちじんじゃ)。クニノトコタチノミコトとタカオカミノカミを祀る。雨の竜王という名もある。
20151111+051_convert_20151113164233.jpg
祠の前に、深さ1mほどの壺が埋められていて、干天時、この水を替えると雨が降ると伝えられている。古来よりの雨乞いの場。
20151111+052_convert_20151113165242.jpg

ここに膝まづいた瞬間、、、、いまの私にとって一番重要な地点、時でした。

たくさんのことばがあふれだす。
たくさんのなみだがあふれだす。
ここにいまいることに、いまこのばにいることに、ただそれだけになる。
すべてが、ほんとうにいままでのすべてが、いやさきもみらいもすべてが、こうていされる。
といかけのいらないじかん。

誰も来ない切り取られた時間、空間。。。。思いっきり、、、その場にいました。

そのあと、
20151111+057_convert_20151113180325.jpg
これも道。天香久山は、あまり人が来ないし、そもそも人が入れるようになってから日が浅いので、こういうあまり整備されていない道もたくさんある。前来た時は道じゃない道にも入って行ってしまって、大変なことになった。でも山深くないので、蜂やマムシに注意すれば大丈夫。
20151111+065_convert_20151113225048.jpg

20151111+058_convert_20151113181445.jpg
天香久山神社 占いを掌る櫛真知神 ( くしまちのかみ ) を祀る。
20151111+063_convert_20151113181520.jpg
左側の注連縄はってある木は波波迦の木と言って、この木の皮で天香久山の雄鹿を焼いて吉凶を占ったと古事記にあるそう。

また山へ、
20151111+072_convert_20151113225218.jpg

20151111+071_convert_20151113225128.jpg
巨石のある場所もいくつかあります。これは月の誕生石と名付けられた巨石群。

20151111+073_convert_20151113225315.jpg
水辺で、東屋がある場所、ここもあるエネルギーの集まる場、特徴ある場です。しばし瞑想。。。

20151111+079_convert_20151113225450.jpg
万葉の森という整備された公園に出ます。そこには綺麗な紅葉スポットがあります。ここにきてようやく人間と出会いました。それまで天香久山にきてからずっと誰にも会いませんでした。
20151111+081_convert_20151113225354.jpg
公園を抜けて、大和三山の耳成山へと向かいます。

天香久山、、、、何度でも来たい場所。でも気軽に来るところではない感じ。今回もまたここに来たことは、私にとって大きな大きな出来事でした。本当に本当にありがとうございます。





 東京レッスンご案内 http://hiruri.blog63.fc2.com/blog-category-1.html

 12月伊勢参拝合宿 3つの水を巡る旅http://hiruri.blog63.fc2.com/blog-entry-902.html 満員御礼
スポンサーサイト
別窓 | 奈良旅 | ∧top | under∨
| ルーシーダットンをするひるり |