ルーシーダットンをするひるり

ルーシーダットン/パステルシャインアート/踊り

私の踊りの先生!!!

久しぶりに、私の踊りの先生の公演を観に行きました!!!!
素晴らしかった!!!

oikawasennsei_convert_20151027065357.jpg
終演後

最終日に行ったので、終演後みんなでそのまま打ち上げでした。
懐かしい兄弟弟子たち、スタッフさん達、今一緒に奉納などやっている友人も来てくれて引き合わせられました。
本当に楽しかった。

そして先生はちょうど今週がお誕生日ということで、バースデーケーキも用意されていました。
なんと先生は90歳。

私がお世話になっていたのは20年前くらいから約8年、9年間くらい。
その時はお年を伺っても教えて下さらないというお茶目な先生でした。端正なお顔立ち、それにもまして立ち姿、歩き方、すごくかっこいい方です。
私が出会った時はちょうど大病された後で活動をいったん中止して、また細々はじめられたというところでした。

先生との出会いは私にとって真っ暗やみの中の一筋の光でした。
やりたいことが、今までにかたちのない、ジャンルのないもので、外に求めても見つからない。やりたいことをかたちにすることが出来ず、ひとりで右往左往して、どうしたらいいか、だいたいそんなもの感違いじゃないかと自虐してみたりといった具合で、いろんなことでもんもんとしていた時期。

後からいろんなところで明かされていく経歴を聞くたびに、すごい方だなと知りましたが、そんな経歴、肩書き、名声、権力、性格、人柄、、、なーーーーんにも知らない、ただただ先生の腕の動きがどかーんと私の心に入ってきて、私は後を追いかけて言いました。「 教えて下さい。 」 と。そのわりにはひどい弟子でしたけども。。。

804568_1677480945825568_1393118295_n_convert_20151027065342.jpg
及川廣信先生
本当に初期の初期に文化庁の派遣でフランス留学。(船旅何十日とかけて行ったと聞いたことがあります。)
そこでマイムをドゥクルーに、バレエをコンセルバトワールで学ばれます。
帰国後、日本マイム研究所とバレエ団を作られます。そのあともいろんな経歴ありすぎて書ききれません。
アントナンアルトーの研究、そして身体の実践をしていかれて、私たちの学んだアルトー館では、すごい先輩方が輩出されています。
先生自体、テレビ、舞台と役者としても、バレエダンサーとしても、マイムアーティストとしても、活躍され、プロデューサーや執筆業や何やかやと本当に多岐に渡ってご活躍されています。

というのは後から後から出てくる出てくるといった具合で、ご本人はほとんど話されませんでしたので、そんなことは知らず、ただただ身体について、私は身体と言葉、ダンスとセリフの訓練を受けました。いやそれ以上にいろんなものを学びました。
それは、自分のダンスを見つけるためのメソッドでもあり、新たな世界を切り開いていくものでもありました。

*****

すでに独り立ちしてからのほうが長い年月経ちました。
先生から学んだ後、そこからまた一人になってぐちゃぐちゃしましたが、自分のやりたいものがだいぶ形を現してきました。先生はじめ出会ったすべてのもののお陰です。しかしこんなもんじゃない・・・・まだまだまだまだ!!!

落ち込むと、「 そんなことどうせできないんだからやめちまえ!! 」 と自分で自分に言ったりしてみますが、何度言っても、落ち込んでみても、根本の自分は変わらない。変われない。 「 変われるもんなら変わって見やがれ!!」 も自分で自分に言ったりしますが、今のところ変わらないですね~。三つ子の魂百までかな。

この本当にやりたいこと、やっかいなことでもありますが、ここに向かうと、トラウマや様々な恨みや悲しみ、すべては凌駕されます。いやその瞬間は消え去ります。ということはいつもその状態であれば消え去ったまま。。。
やはり自分自身と向き合わなければ、ヨガだろと、気功だろうと、スピリチュアルだろうと、なんだろうと、本当の真実へは辿り着けません。求めるものはすでにあっても、気づけない。

先人からの型、教えは本当に大事なものです。宝物です。
また同じことを続けることもとっても重要で、秘密の扉を開く鍵だと思います。

でも根本の 「 なんのために????」
いま答えが出なかろうと、問い続けなければ、求め続けなければ、私にとってそれらは宝の持ち腐れ、意味のないもの。

及川先生は、本当に私の宝の山でした。

兄弟弟子でも、及川先生の中に求めるものは違い、宝はそれぞれ。その仲間をみてまた学びました。


これからも先生、お元気で、ご活躍を楽しみにしております!!!
また落ち着いた頃にご挨拶に伺います(*^_^*)
宜しくお願い致します。





 東京レッスンご案内 http://hiruri.blog63.fc2.com/blog-category-1.html

 12月伊勢参拝合宿 3つの水を巡る旅http://hiruri.blog63.fc2.com/blog-entry-902.html 満員御礼
スポンサーサイト
別窓 | 踊り | ∧top | under∨
| ルーシーダットンをするひるり |