ルーシーダットンをするひるり

ルーシーダットン/パステルシャインアート/踊り

光の柱、茨城県かびれ山へ。

1/11に茨城県日立市にある御岩山(かびれ山)へ行ってきました。かびれ山、、、葦原山とも天香久山ともいわれる霊山。
年末にレッスンに来てくれた先輩からいいところだと教えてもらったので、行ってみることに。

宇宙飛行士のエドガーミッチェルさんが、宇宙船から地球を見た時にそこだけが光って見え、地球に戻って来て緯度など調べて来てみたらここだったという光の柱のあるところ。
向井千秋さんもやはり同じように宇宙から光って見えた場所を調べたら日立市の山の中だったという話しです。

この山にはいくつか神社があります。なんと全部で百八十八柱の神様を祀っているのだそう。
御岩神社http://www.oiwajinja.jp/
IMG_2152_convert_20150113213139.jpg
神仏習合。
IMG_2053_convert_20150113211624.jpg

IMG_2050_convert_20150113212218.jpg
樹齢500年の杉の木。たくさんの杉の木と美しい水音が出迎えてくれます。水はものすごく澄んでいて気持ちのいい場所。ここだけでも来て十分満足な感じです。

IMG_2058_convert_20150115040111.jpg
斎神社 天御中主神(あめのみなかぬしのかみ) 、高皇産霊神(たかむすびのかみ)、神皇産霊神(かみむすびのかみ) 、八衢比古神(やちまたひこのかみ) 、八衢比賣神(やちまたひめのかみ

IMG_2062_convert_20150113211907.jpg
御岩神社 国常立尊(くにとこたちのみこと) 、大国主命(おおくにぬしのみこと)、伊邪那岐尊(いざなぎのみこと) 伊邪那美尊(いざなみのみこと)、他二十三柱 
ちょうど太鼓が鳴り響き、清々しく気持ちがいい。

そこから山道へ入ります。
IMG_2055_convert_20150113211643.jpg
裏参道から山の中へ入りました。
IMG_2067_convert_20150113211829.jpg
霜柱いっぱい。

しばらく行くと、薩都神社中宮(さとじんじゃちゅうぐう) が。ご祭神は、立速日男命(たちはやひをのみこと)。
IMG_2146_convert_20150113214142.jpg

さらに山道を行くと、かびれ神宮があります。天照大神(あまてらすおおみかみ) 、邇邇藝命(ににぎのみこと) 、立速日男命(たちはやひをのみこと) 。
IMG_2073_convert_20150113212224.jpg
重要地点。
IMG_2072_convert_20150113212102.jpg

IMG_2076_convert_20150113220054.jpg
そのまま山道を行くと、おじいさんに出会いました。「光の柱は見たのかい?」といろいろ教えてくれ、自作の山の地図まで下さいました。

IMG_2088_convert_20150113212353.jpg
教えてもらった通りにかびれの峰の方に登っていくと、いい感じの断崖が出てきました。色も質感も違うけど、セドナで登ったレッドロックに似ている。頂上まで登れます。
IMG_2083_convert_20150115042954.jpg

IMG_2097_convert_20150113212445.jpg
そこかしこの巨岩は太古の最も古いといわれる岩です。様々なエネルギーの高い木々があります。
IMG_2099_convert_20150115044531.jpg

IMG_2130_convert_20150113213223.jpg

IMG_2119_convert_20150113220335.jpg
これも道。
IMG_2103_convert_20150115042649.jpg
登って行くと天岩戸と伝わる大きな岩もあります。ここもすごいところでした。
IMG_2116_convert_20150113220403.jpg

さらに登り、、、
IMG_2142_convert_20150113214224.jpg
この祠の後ろの柱のような岩が宇宙からみて光っていたというところだとその場にいた人達は言っていた。でもそういった張り紙などはないので不明。
IMG_2143_convert_20150113214245.jpg

IMG_2124_convert_20150113220430.jpg
縄文時代の祭祀後や、721年の常陸國風土記に天つ神鎮まるところと記されていたりと、古代よりの聖地だったらしいとのこと。そんなこんなで今はパワースポットとして有名になっているそうです。

IMG_2133_convert_20150113212705.jpg
見晴らしのいいところもあり、気持ちいい。

迂回経路もありますが、結構な急坂を登ります。
立て札などがないので、みんな迷う。お陰で知らない人達とも協力し合ってそれも楽しかったです。
そこかしこであのおじいさんに出会いました。姿は見えなくてもおじいさんの鈴の音が聞こえたり。旦那と途中ではぐれてしまったけれど、いろんな同じ人に何度も出会うのでなんだか安心できました。その時だけの仲間たちな感じ。
でも旦那の姿は全くなし、随分経ったし下山して車で待つかなと思ったら、いきなりひょっこり現れました。

他にもいろいろ見どころありの場所です。個人差ありますが、急坂が多いのでスニーカーか登山靴がいいと思います。

下山後は、海の近くなので魚センターみたいなところでお食事とお買い物。魚好きな旦那にはたまらないらしい。イカをたくさん買って、塩辛を筆頭にイカづくし料理してくれました。でも私はそんなに魚づくしは苦手なんだよ~。



東京レッスンご案内http://hiruri.blog63.fc2.com/blog-category-1.html
スポンサーサイト
別窓 | 茨城、千葉旅 | ∧top | under∨
| ルーシーダットンをするひるり |