ルーシーダットンをするひるり

ルーシーダットン/パステルシャインアート/踊り

小淵沢1人散歩 揉合神社と井詰湧水

またまた翌朝、暗いうちに1人散歩へ出発!!
IMG_1432_convert_20141122082221.jpg

今度は、宿から歩いていける湧水を目指しました。
小淵沢は本当に湧水地点がたくさんあります。
こんこんと水の湧き出でる土地。清々しく、いつもただただ澄んでそこにある、すっきりとした空気感です。
ここがたまらなく好きな人がいるだろうなと思う特別な場の一つです。

さて向かう場所は、あまり情報がなく不確かな場所なので、ホテルの人に聞いてみました。が、良く分からないということでした(笑)。地元の人が知らないということは結構よくある話しですよね。
まあ、いつもだいたいあたりをつけて適当にフラフラとするのが好きなので、いいのですけども。
IMG_1423_convert_20141122082204.jpg
まずは揉合神社(もみあいじんじゃ)へ。大山砥命・繁宮山神が祀られていました。山の神々様。

そこから車道に出て少し歩き、よく分からないので適当な道を入っていきました。
誰もいない。でも安心していられる空気でした。

赤松林・・・小淵沢には本当に赤松がたくさんあります。背の高い赤松の大群。この赤松の木のお陰で安定した気が満ちているのかと思います。精神が暗くも明るくもなくすっきりとしていられる。
IMG_1445_convert_20141122082300.jpg


しばらく歩いて、右への道を入ってみると、発見!!
201411蟆乗キオ豐「+033_convert_20141122081725
井詰湧水は目印のように大きなもみの木がいます。
201411蟆乗キオ豐「+034_convert_20141122082130
その根元のあたりに湧水スポット。
IMG_1484_convert_20141122082407.jpg

201411蟆乗キオ豐「+035_convert_20141122082812
そこからずっと水辺を散策出来ます。
IMG_1479_convert_20141122082408.jpg
朝は草たちが凍っていました。これまた美しい。
IMG_1505_convert_20141122082511.jpg
歩くことで、生きることで、いろんなもの達を踏みしだいている自分。。。。。アスファルトでも同じこと。切り身の魚と同じように都会では意識しずらくなっているけれど、そうやって生きていることを自然の中では改めて強く思う。
IMG_1501_convert_20141122083502.jpg

IMG_1473_convert_20141122082855.jpg

IMG_1515_convert_20141122082917.jpg
帰りはまた適当に違う道を歩いて行くと、もみの木群と出会いました。思わず、やあやあとか声をかけたくなります。
赤松よりも陰の気、静かなしっとりとした女性的な感覚。

IMG_1524_convert_20141122083413.jpg
夜明け。
大地から朝日が昇ってくるみたいでした。しばらく朝日を身体の中へ取り込み、、、
ホテルに戻ると結構な時間になっていて、慌てて出発の準備。

静かな交流の時間、、、どうにもこういう時間を欲している自分。言葉ではない交流。情愛ではない交流。そうして生きているこの身体を意識する。今ここにあること。


東京レッスンご案内http://hiruri.blog63.fc2.com/blog-category-1.html

スポンサーサイト
別窓 | 長野、山梨旅 | ∧top | under∨
| ルーシーダットンをするひるり |