ルーシーダットンをするひるり

ルーシーダットン/パステルシャインアート/踊り

暗闇のボルテックス(アリゾナ日記その7)

セドナのホテルに泊った翌朝、、、、、
まだ夜明け前、ひとりでそこから歩いていけるボルテックスへ。
20140919+102_convert_20141001123035.jpg
真面目に真っ暗。初めて訪れる場所だし、この先がどんな道なのかも分からない。
少し躊躇しました。小さくても懐中電灯持ってきて本当に良かった~。
20140919+101_convert_20141001123018.jpg
闇に浮かび上がるサボテン。キスしてるみたい。

暗闇、、、だ〜れもいない。サボテンの大群が人に見えて、思わず話しかけてしまった(笑)。
懐中電灯で手を付く場所を照らして、サソリやムカデがいないか確認しながら道も分からず進み、崖の細い道もあったり、結構ドキドキ。どうやら道を間違えてわざわざ崖を歩いていたよう(笑)。その上、雨が降り出して合羽着用!
道がない!!と思っても少し立ち止まって心を落ち着けると、先に続く細い道を見つける。いつも落ち着いて真実を見れればいいのだろうな。不安や焦り、怯えていては、真実はみえてこない。
20140919+103_convert_20141001123100.jpg
ようやく辿り着いたかと思ったら、ただ単に山の周りを一周していただけだった(笑)。
こんなこともなかったら、決して行かなかったであろう道といえないような道を辿る旅でした。

頂上は広々。360度の展望。ボルテックスに囲まれています。

踊りました。雨と風が一緒。
静けさの中で自然の音が染み渡る。
自分の内側と外側の生命が出会う。
20140919+106_convert_20141001124041.jpg

20140919+112_convert_20141001124226.jpg
仰向けになって雨模様の空を眺めました!!
20140919+105_convert_20141001202150.jpg

夜明け前から夜明けまでの時間・・・・・この時間は格別です。子供の頃からこの時間帯を私は「 青の時間 」と名付けて、その青色を見る楽しみで目覚めていました。

明るくなってきて、ちらほらと登ってくる人出現。お祈りする人、瞑想する人、太極拳?をする人、、、、誰しも清々しいのが分かる。
20140919+111_convert_20141001124435.jpg

20140919+117_convert_20141001124242.jpg

20140919+122_convert_20141001124310.jpg

20140919+129_convert_20141001124456.jpg
本当に360度の展望。気持ちいい~。

20140919+128_convert_20141001124516.jpg
場所を少し変えて呼吸法と瞑想。
20140919+132_convert_20141001202251.jpg

20140919+126_convert_20141001124344.jpg

20140919+140_convert_20141001125154.jpg

本当に良い時間を頂けました。
空、風、大地に…ありがとうございました。

◎東京レッスン開催はこちらhttp://hiruri.blog63.fc2.com/blog-category-1.html
スポンサーサイト
別窓 | アメリカ旅 | ∧top | under∨
| ルーシーダットンをするひるり |