ルーシーダットンをするひるり

ルーシーダットン/パステルシャインアート/踊り

道教のお宮、聖天宮へ。

近所に日本最大の道教のお寺があります。すごく派手で目立ちます。
行こう行こうと思っていながら目の前を車で通り過ぎるだけでしたが、とうとう行ってきました。

聖天宮(せいてんきゅう)
20140507+002_convert_20140507213930.jpg
こーんなとてものどかな場所に突然現れる派手なお寺。
20140507+003_convert_20140507214353.jpg
とにかく中も外も龍だらけでした。
20140507+004_convert_20140507214414.jpg

20140507+050_convert_20140507214858.jpg
この肖像画の台湾の方がお告げによりこの地に建てたそうです。
その頃は、まだ最寄りの駅もなく、ひたすら広がる雑木林の中、本当になんでこんなところに???な場所にあります。佇まいや方角もお告げがあったそうで、台湾から一流の宮大工さんたちを呼んで15年の月日をかけて建てられたそう。すごい!!!
20140507+007_convert_20140507214615.jpg

20140507+016_convert_20140507214645.jpg

道教は仏教、道教、儒教の中国三大宗教の一つ。神話の神々が起源の太古の民間信仰で、様々な神様、仙人などを祀る多神教です。日本では中華街や長崎に有名な道教のお宮があります。

神仙思想と老荘思想の面を持ち合わせている宗教です。
☆神仙思想・・・神や仙人の世界へ到達することを目的にしたもの。漢方、気功、練丹術、陰陽、八卦、風水などのもとになっている。
☆老子や荘子の説いた「 道(タオ) 」。人為をなくし無為でタオに従い生きること。

20140507+023_convert_20140507214837.jpg

20140507+021_convert_20140507215911.jpg
3.5mもある楠木の一枚板から彫像された神様。5つの扉に一対、計10対配置されています。

20140507+019_convert_20140507214757.jpg
台湾の観音山で取れた5mもある石から作られた一本柱。ここには巨石やら巨木から作られたものがたくさん置いてあります。それも台湾からのお取り寄せ。ずいぶんこだわっているな~。

20140507+039_convert_20140507215759.jpg
これも一枚岩。9頭の龍、神様の使い。9は最高位の神の威厳を表す。

20140507+020_convert_20140507214726.jpg
八卦天井。万物万象が無限大に広がる様子。釘は一切使われていません。

20140507+045_convert_20140507215141.jpg
日本でいう阿修羅像みたい。気功の先生が、仏像など彫刻は気功の型を示していると言っていた。

20140507+036_convert_20140507215125.jpg
おみくじ。引いたものでいいかどうかをこの陰陽を示す「神杯」で神様にお伺いをたてます。
床に落として陰と陽が出ればよいとのこと。私の引いたおみくじは、、「 良き指導者の悩む様 」(笑)。

20140507+037_convert_20140509232233.jpg
お参りはお線香でお願いや感謝を煙にのせて天へ伝えます。

20140507+052_convert_20140507215326.jpg
裏庭は自然な雑木林風。でも牡丹が綺麗に咲いていました。
20140507+055_convert_20140507215301.jpg

3階から眺めるとこんな感じ。鳳凰もたくさん飾られていました。
20140507+048_convert_20140507215526.jpg

20140507+028_convert_20140507215455.jpg

子供の頃から仙人は必ずいると誰に聞かれたわけでもないのに思っていました。
子供の頃の愛読書は中島敦の名人伝と李白の月下独酔。どちらも仙人もの。
武術を習えば仙道系。気功も仙人修行です。
仙人への道を進むならもっともっと入って行かないとと思いますが、マイペースで仙人修行は続けます。
コツコツ続けて、時が満ちたとき、新たな道が開かれる。
スポンサーサイト
別窓 | 埼玉旅、散歩 | ∧top | under∨
| ルーシーダットンをするひるり |