ルーシーダットンをするひるり

ルーシーダットン/パステルシャインアート/踊り

マクロビ半断食

春先に断食道場で2泊3日のマクロビ半断食をしてきました。
20140420+002_convert_20140420224504.jpg
1年半前に行った完全断食と違って気楽に向かいました。行く前の食は少し調整したくらい。
仕事都合で当日の集合時間より3時間ほど遅刻して断食道場に到着しました。
平日なので入所者は少なく、女性は私を含めて4名、それと男性1名でした。

まず、道場長との面談がありました。
この方は、手や顔などの状態をみて診断する、「 望診 」ができます。
帰りと2回の面談がありましたが、たっぷりしっかり診断して頂き、とても良かったです。
道場長はとても誠実な真面目な優しい方で、奥様はとても明るく元気な優しい方で、もうお一人の女性も優しい素肌美人で、なんというか根本に共通した穏やかな優しさを感じる方々でした。食の影響もあるのかな。

昼食と夕食は、玄米ご飯が少し。個人個人に合わせた少量のおかず3品、それとお味噌汁でした。
これを一口300回くらい噛んで、30分以上かけて食べるようにとのこと、、、。
30分はかけられるけど、300回は噛めませんでした。玄米がモチモチ、おかずもとても美味しかったです。

朝ご飯はなく、お茶会。梅醤番茶、それと粉状の自然の栄養食的なものを3年番茶でといて食べました。

素材にこだわること。その人に合ったものを取ること。量を取りすぎないこと。

私は平熱36.5~9くらいと高いので、梅醤番茶に入れるすりおろし生姜は皆さんより多め。この時の参加者は平熱35度台の方ばかりでした。私も10代の頃は35度台でした。ダンスの訓練を毎日やりはじめて随分よくなったのですが、ルーシーダットンを始めて確実に平熱は上がったと思います。ルーシーダットンやると血の巡りが違います。物心ついた時からあった貧血からすっかり解放されました。・・・本当に人生変わったと思います。

でも口から入れるものの影響はかなり大きい・・・改めて自分を見直すきっかけとなった体験でした。

午後はお散歩です。一日目は遅れての参加で行けませんでしたが、チューリップの綺麗なところへ行ったそうです。2日目は無料の動物園へ行きました。穏やかでのんびり。
20140420+003_convert_20140420224424.jpg
前日からの山火事でヘリコプターがバリバリ音を立て、山から煙が上がっているのが見えました。道場にはテレビもラジオもないので近くで山火事なんて全く知りませんでした。
しかし情報が入ってこない、また電波が入ってくるのが少ない生活は、脳が休まります。

ヨガや自力整体の時間もたくさんありました。
以前に完全断食をした断食道場は、そういうものが一切なく、ほぼフリータイムだったので、自分で決めていったプログラムをこなしていきましたが、今回はフリータイムはほぼなし。朝4時に目覚めてみんなが起きる前に気功とルーシーダットンしたくらい。21時就寝の5:30起床でしたが、早寝早起き大好きの私には嬉しい。

今回、仕事で行けなくなった旦那のピンチヒッターで行ったのですが、本当にたくさん収穫ありでした。
道場の皆様、旦那にも感謝です。

帰ってきてからも出来るだけマクロビ食を続けてみていますが、外で食事すれば、うどんのつゆに鰹節、酢飯には白砂糖…という風に完全マクロビには程遠い私です。カフェでベジタコライスを頼んだら、マヨネーズかかっているし・・・。
完全に絶つは今の私には厳しいけど、動物性食品と白砂糖を出来る限りやめて、出来るだけ玄米食という生活をしばらくの間続けてみることにしました。もちもち玄米は美味しいし。

断食や半断食は自分で度々やっていますが、ふらふらとしたり、力が出なかったりになる時もありました。今回、どうしてそうなるのか、そうならないようにするには・・・など知識と体験を得たことで安心して取り組めます。やってみての自分の変化が楽しみです。すでに肌の調子がいい。食によって、集中力も判断力も、気分も性格も変わりますしね。
スポンサーサイト
別窓 | 食養生、断食(合宿、個人体験) | ∧top | under∨
| ルーシーダットンをするひるり |