ルーシーダットンをするひるり

ルーシーダットン/パステルシャインアート/踊り

春になりました。

20140323+011_convert_20140323213555.jpg
春になりました~。
実家の周りを母と散歩。

20140323+012_convert_20140323213227.jpg
子供の頃によく遊んだ場所です。小川にはタニシやフナやドジョウがたくさんいました。蛇も泳いでいたり。休耕田の花畑で花飾りを作ったり、四葉のクローバーを山ほど見つけたり、いろんなことをしました。
20140323+001_convert_20140323213407.jpg
このあたりは梅畑もすごいです。

20140323+010_convert_20140323213454.jpg

20140323+008_convert_20140323213708.jpg
新たな作物がにょきにょき。母は野菜を買う必要がありません。ご近所さんからいろいろ頂くからです。

20140323+014_convert_20140323214353.jpg
母が毎日ご飯をあげている猫の内の一匹。にゃごにゃご言って寄ってきます。人懐っこい。まるまるしていて可愛い~!!!この場所は養鶏場なので、猫たちは割れた卵があるともらって食べています。だからか毛艶のいいこと!!

帰りの夜空は星がすごかった。

子供の頃、、、
自然の中で一人でじーーーっとしていたりした。ただじーーっとしていると、周りと一体化していく感じでなんともいえない。そんなことしていたからか自分というものを意識しずらくて、意識が身体から抜けてしまって、いろいろ困ったことも多かったけど、自然とともに子供時代を過ごせたこと、あの自然の中にあるという時間、ただそれだけの時間、それがどうしようもなく私を作っています。
人間も、植物も、動物も、カエルや蛇も、妖怪や幽霊も、好き嫌いはあっても同列に思っていた。それは今でも変わらない。
木や草や猫やなんやかやと、絵を描きまくっていたけれど、それは私の愛情表現でした。
楽しいとか悲しいとかでは表現できない子供時代。センチメンタルな私は時たまもう戻らないその時間を思い出し、軽い呼吸困難になることがあります。この切ない思いも、大切な人との別離も、苦しくて苦しくて仕方のないことも、全てそれを抱えながら、それで生きて行こうと思います。
ワクワクし過ぎるほどの楽しさも、切なくて泣くこともできない悲しみも、やり切れない思いも、、、全て同列に思う。

頂き物 *******

タイのおみやげをレッスンに来て下さっている方から頂きました。ジムトンプソンという有名店の美味しいクッキーです。レッスン後にみんなで食べましたよ。すごくおいしかった。ご馳走様でした。
11+002_convert_20140323220849.jpg

11+001_convert_20140323221036.jpg

友人からの熊本のお土産。こっちでも売っていたと悲しんでいました。くまもん可愛くて嬉しかったですよ~。
11+003_convert_20140323221146.jpg

いつもいろんなものを頂いて、本当にありがとうございます!!!
スポンサーサイト
別窓 | 埼玉旅、散歩 | ∧top | under∨
| ルーシーダットンをするひるり |