ルーシーダットンをするひるり

ルーシーダットン/パステルシャインアート/踊り

スポーツクラブで代行レッスンしてきました。

昨日は、愛知に引っ越しする前まで受け持っていたスポーツクラブへ代行レッスンへ行ってきました。といっても、たったの3カ月で引っ越しとなってしまい、ちょっと顔を出すのもはばかられる感じ。。。

でも行ったら、たくさんの会員さんが声をかけて下さり、待ってましたよと言って下さり、また来て下さいねと言ってくれたり、、、、すごく嬉しい

そこは40名くらいのレッスンですが、人数多いのもあり、かなりハイテンションでレッスンしました。広いですしね。声が大きくないとだし、ルーシーはマイク使いません。シュシュー呼吸したら、うるさい。。

 ああ、そうだ、この感じ。。。とスポーツクラブでのレッスンの感覚を久々に思い出しました。でもこのテンションで自主開催の和室レッスンとかやったら、おかしい。
空間の広さ、人数、雰囲気、時間帯、全体の時間、求められているもの・・・それぞれで変わりますよね。

20代から80代まで。膝が曲がらなくても、腕が上がらなくても、一緒にレッスン。
ただレッスンしてカロリー消費ではなく、生きていくのに役立つようにしたい。

自分の中に伝えたいことを熱く感じる。どうしたら伝わるのか、どうしたら変わるきっかけとなるのか、、、、。他者があるから起こる、この熱い熱い思い。自分の中に熱を感じる。

自分のためだけにひたすらにやってきて、それではどうにもこうにも進めなくなっていた時期に、この仕事に出会えて本当に良かったです。
結局は自分のためだし、思いだけが空回りすることもある。上手く伝えられず、落ち込むこともある。それでもその熱い思いを表現する場があること、そしてそれで人が喜んでくれること、私はただただ幸せを噛みしめます。

いつも人のために尽くしている・・・そんな人間では全くありません。
どちらかというと、自分本位な人間だと思います。
そんな私に、そういう気持ちを感じさせてくれる。


前後のレッスンのインストラクター方、前の優雅なフラダンスの先生と、後のイケメンヒップホップインストラクターも覚えていてくれました。懐かしいな~♪

でもスポーツクラブの社員さんは、総入れ替えしたのかと思うほど、知っている方がいない!!!転勤も多い職業ですよね・・・・。
今回は転勤による引っ越し・・・というものを初めて体験しました。
私は旦那に付いて行っただけですが、まさに「 慣れない土地 」。本当になかなか空気や水が馴染まない。そんな中でのお仕事、本当にお疲れ様です。
私は、今は埼玉に越してきましたが、もともとこちら出身なので、すぐに馴染んでいる自分がいます。でも風の吹き抜ける愛知の土地が懐かしく、切ない・・・

皆様のご健康とご発展をお祈り申し上げます

*********************
東京レッスンご案内http://hiruri.blog63.fc2.com/blog-category-1.html

滝行合宿ご案内http://hiruri.blog63.fc2.com/blog-category-16.html

酵素断食合宿ご案内http://hiruri.blog63.fc2.com/blog-category-17.html
スポンサーサイト
別窓 | 徒然日記 | ∧top | under∨
| ルーシーダットンをするひるり |