ルーシーダットンをするひるり

ルーシーダットン/パステルシャインアート/踊り

父、永眠。。。

ちょうど3日前。7/13朝8時頃、、、、実父が亡くなりました。
7sora+014_convert_20130716000757.jpg
8年間以上の入院生活。
闘病生活は・・・うん十年。

本当にお疲れ様でした。

お父さん、たくさんの思い出をありがとう。
お父さんは私にとって、父としてでなく、一個人としても、なんというか唯一の人です。

とても個性的な、熱い、厚い、篤い人でした。正直さも人並みはずれてました。
今のところ、お父さんみたいな人に出会ったことないよ。
本当にユニークな人だったな~。
e20130705+014_convert_20130716001543.jpg

それにしても、全く困った人でもありました。
でもお父さんが世のため、人のために頑張っているのをたくさん見てきて仕方ないと思ってきました。誇りにもしてきました。
でも大人になってから、どれだけ私たちのためにも頑張ってくれていたのかを分かるようにもなりました。
それでも許せない気持ちになることもありました。

父の熱き情熱、情動、それは本当に大きな力。強い力は相手を巻き込んでいきます。飲み込んでいくこともあります。父がそうやって社会へも影響を与えていたことも見てきました。良くも悪くも。そして敵も多い。
私はそういう人に出会っても自分を見失わないように、本当の意味で強くなりたい。そうして相手のそれを尊重できるくらいに強くなりたい。

今の仕事にしているルーシーダットンは、寝たきりになろうが、足がなくなろうが、声が出なくなろうが、それでも出来るもの・・・と父や母、周りの人たちを見ていて、みんなが出来る可能性が高いものをと思って選んだのもありました。少しでも、少しずつでも、希望をつないでいけるもの・・・。
父は幸せとは明日に希望をつないでいけることだと言っていました。

私に多大な影響を与えてくれた父に感謝。
これからも自分を好きになればなるほど、活かしていけばいくほど、父へさらに感謝の気持ちを持つと思います。
父との関係性の中で、ネガティブに受け取っていたもの、心に沈殿していたものも、私はそうして全て昇華していきたいと思います。

洗脳は親から始まるというけれど、私は超えて行きたい。その中にうずもれず、いじけず、それを客観的に受け取って、自分を成長させていきたい。
時間がかかるものもあるけれど、あきらめず進んでいきます。
出会ったもの全てへの感謝とともに曇り陰りなくいられるのを目指して!!

20130622+027_convert_20130716001900.jpg
お父さん、ありがとう!!
私を子供にしてくれて、本当にありがとう。
20130603+001_convert_20130716002020.jpg
父の魂が、愛に包まれますように、安らかな幸せ、平安とともにありますように。

お父さん、じゃあね。またね。お疲れ様。最後まで頑張ってくれてありがとう。お父さんは素晴らしかった。本当にすごい人だったよ。
スポンサーサイト
別窓 | 徒然日記 | ∧top | under∨
| ルーシーダットンをするひるり |