ルーシーダットンをするひるり

ルーシーダットン/パステルシャインアート/踊り

ビアドロローサ 聖墳墓教会での許し 

イスラエル旅日記その12

ビアドロローサ
ビアドロローサ・・・イエスキリストが十字架を背負って歩いた道。
20130525+462_convert_20130703191647.jpg
土産物屋が立ち並ぶ。
20130525+463_convert_20130703191702.jpg

20130525+465_convert_20130703191825.jpg

20130525+467_convert_20130703191847.jpg
イエス様が手をつかれたとされるところ。
20130525+476_convert_20130703192241.jpg

聖墳墓教会
ビアドロローサ最後の場所。ゴルゴダの丘はここだと言われている場所。
20130525+484_convert_20130703192416.jpg
たくさんの巡礼者。入り口から人でごった返しています。
20130525+491_convert_20130703192447.jpg
中も人、人、人・・・・。静寂とか、厳かとは程遠い。喧騒の中。。。。行列。
20130525+496_convert_20130703192728.jpg
マリア様。。。。
20130525+508_convert_20130703192756.jpg

20130525+534_convert_20130703192941.jpg

教会の地下でみんなでワーク。でも聴こえない・・・。
聴こうとするのをやめて、ここで私はイエス様とチャネリングを試みました。

嘆きの末の許し
血の祝祭
熱き情熱
不浄なものも愛する
へだてない
私の愛は全てをみとめている

あなたの好みでないとか、そういったことは関係ない。
全てを愛すること。
判断しないこと。
もしよくない行いをしたり、あなたを欺こうとしたとしても、それでもあなたはその人に罰する気持ちを抱いてはいけない。
もし怒りがあらわれたのなら、私に預けて下さい。
一度私に預け、そしてまた考えたくなったら取りに来て下さい。
私との繋がりを強めていくのなら、血の祝祭も必要です。
不浄なものも許し、愛することです。
その人が不浄であろうと、あなたにはひびかない。
あなたがあなたである限り、清いままです。
あなたが私を完全に受け入れた時、内側からの許しと癒しを人々へと差し伸べられるでしょう。


手放せない怒りについて聞いてみた。

手放さなくてもよい。
( でもそれだと、人に心を開けなかったり、不機嫌な態度をとったりもしてしまうし。。。)
それでもよい。どちらでもよい。
( え?どっちでもよいって???)

その時、私は気づきました。
そうか、私は何を選択しようと本当に許されているのだ!!
それなのに他の人を許せないなんて思うわけはない。

マリア様が繋げてくれた
縛られていた私の心に、イエス様が選択の自由を与えてくれた。気づかせてくれた。
私の胸は開かれ、今はばたいていける。

「 怒り 」を手放す時。

完全に手放したというには、まだまだかもしれない。でも死海で感じたお腹の思い、重い塊は感じない。
完全にこれが消滅するのはいつか分からない。でも以前のこのことに関する重い感情や言葉は宙に浮く。自分に馴染まなくなっている。

怒りを手放すとは、自分を許すこと・・・・。
自分を許していなければ、本当に他人のことを許すなんて出来ない。

自分を許す・・・精神世界や心理学などでよく聞かれることではあるけれど、、
自分の腑に落ちること、本当に内側からその思いが起こること、、、
自分にリアルかどうか!!リアルでなければ、変容は起こらない。

20130525+552_convert_20130703193039.jpg
人々でごった返す中、静かに祈る場所は・・・ここを見つけました。
祈る。遠くの喧騒が消えていく。
ありがとうございます。
ありがとうございます。
ありがとうございます。

嘆きの壁
20130525+561_convert_20130703193117.jpg
私は嘆きの壁の前で「私は許します。」と心の中で唱え続けました。
その時感じたことを出来る限り行動にすること。私はそれを重要だと思っています。
20130525+564_convert_20130703193211.jpg
祈りの場は男女別になっています。修学旅行のような学生さん達も結構いました。下がる時は、お尻を見せないように後ずさりするように立ち去ります。

この後、ホテルへ帰り、夕食。
そして夕食後、ユダヤの民、カバラの研究家、イスラエル人の男性から宇宙のお話しを聞けることになっていました。
本当に、お陰様のめいっぱいの旅です

続く

*********************
東京レッスンご案内http://hiruri.blog63.fc2.com/blog-category-1.html

滝行合宿ご案内http://hiruri.blog63.fc2.com/blog-category-16.html

酵素断食合宿ご案内http://hiruri.blog63.fc2.com/blog-category-17.html
スポンサーサイト
別窓 | イスラエル旅 | ∧top | under∨
| ルーシーダットンをするひるり |