ルーシーダットンをするひるり

ルーシーダットン/パステルシャインアート/踊り

春の伊勢参拝合宿を終えて

2013年3月22~24日の2泊3日伊勢参拝合宿を開催しました!!!
ご参加の皆様、本当にお疲れ様でした。
たくさんの方々、全ての関わりに感謝します。ありがとうございました。

2013323+060_convert_20130324191900.jpg

ご参加の皆様には、今は肉体の疲れ、精神の疲れ、いつもと違う人と過ごした人疲れなどある方もいらっしゃるかと思います。
ぐったり感か、ぽっかり感か、すっきり感か、分かりませんが、
出来るだけ静かに、それらが落ち着いていくのを味わって欲しいと思います。

何かした後、何か起きた後は、じっくりその変化や感覚を味わう。
日常を過ごしながらも、同じようでいて同じでない自分。
お喋りを聴くこともすることも控えめにして、自分の内側に起きていることに気づいていく。
何か不快な感情など出てきたとしても、それに対する感情の渦に入らず、その自分をみつめていく。

こういった合宿などの非日常の後は、そういったものがより感じられやすくなると思います。
祭りのあとのような、何かが起きた後に、自分の中におさまっていくこの時間がとても大切であり、何とも言えない感覚です。

その自分との交流は芯の根っこの固くなった部分を解けさせたり、荒れ狂う波を静めていったり、自分で自分を治療していくように、少しずつでも確実な変化を起こしていったりします。

本当の浄化が起きる時
よく言われることですが、外に答えはありません。

しかし内側に入ること、それは迷ってしまうことも多く、光を見出せなくなったり、ただぐるぐると同じところを旋回し続けるだけだったり、穴にはまってしまったりもします

2013323+011_convert_20130324191410.jpg
そのために出会いがあるのではないでしょうか
人や自然や大地とのエネルギー交流、方法、型、先人の知恵・・・
それらによって起きた自分にとっての衝撃的な変化を受け止めた時、そこには有難さ、感謝しか出てこなくなります。
そう思おうとするのではなく、自分にごまかしなく、そう思えるところまで自分を連れていく。

自分の全てではなくとも、一度で起きなくても、一つ一つ丁寧にそこに自分で自分を導いていく。
これらはタイミングもあり、いつでも起こるのではないと思います。
大きな衝撃的な出来ごとで一瞬にして変わってしまうこともあるかもしれませんが、自分の中に一歩一歩、確実に密度濃く、積み上げていくと、未熟な自分であろうと、それでも進んでいく強さ、自分への信頼、愛情が芽生え、深まっていくと思うのです

今自分の内側に起きていること、そこに焦点をあて、感動で体中の細胞の震えるような浄化を繰り返していって、再生していく。
生まれ変わるように、よみがえるように

体内がキラキラとした細胞で溢れかえり、この地が、地球が、宇宙が、生き生きとした生命で溢れかえりますように。
20130322+004_convert_20130324191931.jpg
素晴らしい体験をさせて頂けたことに心から感謝いたします。
ありがとうございました。
どうか私の存在が宇宙にとってよきものとなれますように。
スポンサーサイト
別窓 | 伊勢神宮参拝合宿 | ∧top | under∨
| ルーシーダットンをするひるり |