ルーシーダットンをするひるり

ルーシーダットン/パステルシャインアート/踊り

奈良旅 橘寺と飛鳥寺、高松塚古墳

チェックアウト後、宿のすぐ側に聖徳太子の生誕の地があったので寄ることにしました。
大まかなことだけ決めた、成り行き任せの旅です

橘寺
ここも息をのみました。驚きました。奈良は驚きの連続です。
素晴らしい
花が咲き乱れ、極楽浄土とはこういう感じなのかと思いました
20131006+526_convert_20121016163727.jpg

20131006+516_convert_20121011081341.jpg
三光石・・・日・月・星の光を放った石という説明文にうっとり

20131006+506_convert_20121016163948.jpg
写経もしました。
「 諸の悪をなさず、    
     諸の善を行い、
        自ら己が心を清めよ。
  それが諸仏の教えである。観音様に帰依し、たてまつる。 」( 写経したお経の注釈 )
写し終ってもすぐに立ちあがる気になれず、しばらく頭を垂れていました。
20131006+504_convert_20121011080853.jpg

ちょうど特別拝観を行っていて、珍しいものが見られました。
そこは写真撮影禁止。
その他にも天井にたくさん絵があったり、大きな聖徳太子様がいたり、心地のいいお座敷でしばらく一休みしたり、お庭は極楽だし、人も少なくてのんびりとゆったりと過ごせました。橘寺、素晴らしいです
20131006+517_convert_20121016164816.jpg

お寺の周りも素晴らしいので、お散歩しました
20131006+531_convert_20121011081905.jpg
のどかで、稲穂がキラキラと輝いています
先日旦那が買ってきた「 結界師 」という漫画に出てくる、土地神に守られた地とはこういうことだろうと二人でひそひそ。
結界師のウロ様好きです。あのお地蔵様の土地神様には泣きました。うううう、思い出しても涙が出る。
20131006+534_convert_20121016164639.jpg
旦那は今回の旅の中では橘寺一番良かったそうです。


高松塚古墳へ
20131006+538_convert_20121011081644.jpg

私に似ているとたまに言われることのある、女性の絵はレプリカを見ることが出来ました。
20121010+115_convert_20121016175726.jpg
旦那に言ったら、「 あ、本当だ。特に緑の人が似ているね。あなたは古代の人? 」
ハハハ・・・。でも東京にいるよりも、奈良でこんな服装で暮らしているほうが好きかも。
高松塚はこんもりとした丘があるだけで、これか~という感じだけれども、やはりのどかで、全体を見渡せるところで、しばらくポッカリポケポケ


飛鳥寺
ここも良かったんです。奈良、すごいな~。
本殿へ行くと、住職さんが飛鳥寺についてお話しをして下さいます。
お写真はご自由にということで、みんなおおっと写真をパシャパシャ。
20131006+543_convert_20121011081803.jpg
日本最古の大仏様。聖徳太子様もこの前で祈ったのだろうと思われる。
20131006+545_convert_20121011081543.jpg
聖徳太子様
20131006+551_convert_20121011081817.jpg
自由に叩いていいとして下さっているので、二人ともゴーーーンと鳴らしてきました。
20131006+553_convert_20121011081700.jpg

飛鳥飯
飛鳥を去る前に、飛鳥飯を食べようと旦那が言うので、美味しいと評判のお店へ行きました。

めんどや
ここはほぼ全てお料理手作り。
ごま豆腐もわらびもちも手作りで美味しかった。
にゅうめんにごま豆腐が入っているのには少々驚きましたが、美味しかったです。
あったかいゴマ豆腐は初めて食べました。
サバの柿の葉寿司も美味しかった~。
次回は予約して、飛鳥鍋を食べたいと思います。
20131006+539_convert_20121011081523.jpg

1週間くらいいたいよねと言いながら、名残惜しく飛鳥を去りました。
20131006+518_convert_20121011081401.jpg

もっといろいろ寄っても良かったのですが、すでに満足していたので、余韻を楽しみつつ、帰途につきました
どのお寺も神社も遺跡も素晴らしかったですが、一番の感動は、奈良全体を包むこのゆったりさ加減
次回は一人でじっくりこの空間に浸りたいと思います。
スポンサーサイト
別窓 | 奈良旅 | コメント:14 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
<<浅草と神楽坂 | ルーシーダットンをするひるり | 奈良旅 甘樫の丘>>

この記事のコメント

いやあ。いいですね。
奈良。

よい旅からおかえりなさい。
2012-10-17 Wed 00:49 | URL | ずった #-[ 内容変更]
ずったさんと奈良は合っている気がします!!
「行ったんですか~、私も好きなんです。」・・みたいなご意見をたくさん頂き、奈良ファンがたくさんいることにも驚きました。

結界師・・・漫画ですが、機会があればお読み下され~。
私は全体の話しがというよりも、ところどころの精霊たち、神霊たちが好きです。
サイキック的な能力達も面白いです。・・でも30巻以上です。
2012-10-17 Wed 07:49 | URL | #iRBQqrjg[ 内容変更]
私も奈良、大好きでした!!
京都よりも、広くて、、人が少ないのがよいです。

飛鳥寺の日本最古の大仏様、、、なんだか、見とれてしまったのを覚えています。
確か、ここの裏に行くと、蘇我入鹿のお墓があったような気がしますが、、、

橘寺と古墳は、時間がなくていけなかったので、、次回にぜひ!!

亀バス(?)でしたっけ、で回ったので、1時間に1本くらいしかなくて、、、歩いて行ったところもありますが、全部は見れないって感じでした。
2012-10-17 Wed 12:49 | URL | ゆうゆう #-[ 内容変更]
私も奈良は、京都より好きかもしれません。
ゆっくり滞在して、回ってみたいです。
飛鳥寺も良かったなー。橘寺のでっかい
銀杏の木さんにもお会い出来ましたか?
素敵な旅だったようで、良かったですね。
ひるりさんは、やっぱり、天女っぽいです。
2012-10-17 Wed 13:10 | URL | ルナ*イトウ #-[ 内容変更]
蘇我入鹿の御墓ありました!!
あの辺りも田園風景がいいですよね~。
次回は自転車で是非回って下さい。
多少雨でも合羽で回れると思います。
ゆうゆうさんは、きっと橘寺を気にいるはず。
甘樫の丘で今度は踊って下さい!!
2012-10-17 Wed 16:41 | URL | #iRBQqrjg[ 内容変更]
ゆっくり滞在・・・飛鳥にはそれがいいですよね!!
時間を気にせず、ゆったりのんびりしたいです。
ぎんなんの木には気づきませんでした。残念。
天女とは・・・買いかぶりです(笑)。
美味しいものを探す人間です、ははは。
2012-10-17 Wed 16:44 | URL | #iRBQqrjg[ 内容変更]
以前キトラの展示があったときに大山さん達とレンタサイクルで明日香を廻り
ちょうど5月頃の橘寺周辺で白い小さな橘の花が咲いていてとてもいい香りでしたね~
8月末にも奈良、明日香、天川(洞川)丹後半島と変則的な旅をしてきたところです。
2012-10-17 Wed 19:15 | URL | すずはる #-[ 内容変更]
コメントありがとうございます。
すずはるさんと奈良もしっくりする感じがありますね~。
みんなでサイクリング、楽しそうでいいな~。
相変わらずいろんなところへ行ってらっしゃるのですね。
私はつい一人旅になりますが、すずはるさんやファイオンさん達との旅はとても居心地がよいのです。お二人を見ると何故かほっとしますし(笑)。

また機会があれば、ご一緒させて下さい!!
明日から伊勢、そのまま奈良の山の辺の道に向かいます。
今度は完全一人旅。じっくりその場の空気に触れて次元を開いていきたいと思います!!

2012-10-18 Thu 10:16 | URL | #iRBQqrjg[ 内容変更]
ちゃりんこでチャリチャリ回った思い出がよみがえります!!!
三輪山登拝したあとに飛鳥を回ったので自転車の坂道を
ぶっ飛ばしたりしてましたwwww
その後東京へ帰ったんですから、ぶっちぎりでしたよ、ホント。

飛鳥寺に座ると古代の人々と一緒に仏像を眺めているような錯覚に陥ります。むっちゃむちゃ、というより一番古いですもんね!!!!!!!

中華料理をつついていたときも
さんざん言ってましたけど(笑)誕生の地と
橘寺もいいですよね〜 私も大好き。あの空気感がいいんですよね。
特別拝観では何をご覧になられたのですか?

橘寺は気にいって御朱印帳を買ってしまいましたよ。
1冊目はまだページ数がいっぱいあったときなので、
おじさんが「まだあるのにいいの?」って逆に心配されました(笑)

橘寺や誕生の地がよかったら、法隆寺も好きかもしれませんよ、ひるりさん。
2012-10-18 Thu 15:34 | URL | 桔梗 #-[ 内容変更]
ひとり旅にチャレンジしてみようかしら、と思いました。奈良が好き、といっても1回しか行っていませんし、か〜な〜り昔なんですが、法隆寺の辺りとか鮮明に覚えているのです。春の日差しが心地よかったです。桜の季節の前で平日だったせいもあって、静かで柔らかな雰囲気でした。
友人と行くのも難しいので、ひるりさんのように自由きままなひとり旅に憧れております。桔梗さんのようなアクティブな旅にもね。笑
2012-10-18 Thu 21:35 | URL | ぴょんぴょん #-[ 内容変更]
ぶっ飛ばしましたね~。さすが桔梗さん!!
私はあちこち引っかかるのでゆっくりです。
でも合わないところはさっさと行ったりするので、超マイペースにするには一人旅しかないですよ。
旦那は無意識の領域の強い男だし、わかってくれているので特に踊っている時はずっと待ってくれていますが、やはり気を使う。
ああ~気に行ったところは、そこだけで何日かいたいくらい。
でもスピリチュアルな人々とみんなで集うのはまた違った良さがありますよね。
みんなでじゃないとの場所があるし、集合体の力があるし、やっぱりそっちのほうがパワフルですよね。

奈良の法隆寺は旦那が行きたいと言っているのでまた行くと思います。
私も聖徳太子の縁の場、斑鳩とか法隆寺とかに行ってみたいです。
2012-10-19 Fri 06:19 | URL | #iRBQqrjg[ 内容変更]
一人旅!!やってみようと思ったら、是非!!
いろんなものに出会えます。
地元の人とか旅の人とか、一人だと結構話しかけられたりするので、人間と出会ったりすることも一人のほうが多いです。
ぴょんぴょんさんも桔梗さんと同じく、法隆寺お勧めなんですね~。
お二人のお勧めなら、これは是非次回は行かないと!!

2012-10-19 Fri 06:23 | URL | #iRBQqrjg[ 内容変更]
20巻まで読みました。
本当に細かいキャラがかわいいですね。いままでのところ、猫のノアールとスズメがツボりました。万人受けするポイントで、すみません。
妖しの類いも、イメージが豊かですね。あと15巻、読破の日は、近いです!

あ、私も、ひるりさんに似た絵見つけましたよ。マリー・アントワネットに最後までついていたといわれている侍女の肖像が、なんかひるりさんっぽかったの。外見より、ただずまいかな? 素敵な一枚でした。名古屋の巡回は、終わってしまったのでいつかご縁があったら、「これかあ」してくださいな。
2012-10-23 Tue 00:02 | URL | ずった #-[ 内容変更]
早速読まれたんですか~!!
さすがに本には強い。圧倒的に早いですね。

私に似た絵・・・楽しみにしておきます。
漫画っぽいタッチの人、劇画調な人、私小説的な方、セピア色の世界の人。。。みんなそれぞれの世界で生きてるな~とよく思ってました。
自分のことはリアルもあるけど、一番不確かで、外からの目で分かることのほうが多いですね。

結界師を読破したら、ずったさんはどう思われるのかな?
最後はちょっと悲しい気もしました。
2012-10-23 Tue 09:44 | URL | #iRBQqrjg[ 内容変更]
∧top | under∨

コメントの投稿

 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

∧top | under∨
| ルーシーダットンをするひるり |