ルーシーダットンをするひるり

ルーシーダットン/パステルシャインアート/踊り

砥鹿神社 里宮と奥宮ご参拝

3連休の中日・・・私の運転訓練も兼ねて、旦那と出かけてきました。
行き先は、「 砥鹿神社(とがじんじゃ)」
東京で御世話になった方がお勧めして下さった愛知県スポットです。
愛知県豊川市にあります。
もちろん高速は渋滞。
一般道で行ってみました。
2時間位、だらだら走りと爽快走りの繰り返しで走り続け、旦那は横で寝続け・・・、
なんとか無事に到着しました。

20120715+117_convert_20120716202141.jpg

20120715+094_convert_20120716201750.jpg

砥鹿神社の里宮は、とても清々しい場所で、大変気に入りました!!
三河國一宮。東海地方の総鎮守といわれています。
ご祭神は大己貴命(おおなむちのみこと)様。
20120715+119_convert_20120716184814.jpg

ちょうど太鼓の音が鳴り響き始め、拝殿へ行くと祝詞が始まりました。
そして鈴舞。笛と太鼓の音と一緒に舞われていきます。
ほくほくと気持ちが上がりました

空が落ちてきそう。
20120715+146_convert_20120716184533.jpg

大きなさざれ石。
20120715+133_convert_20120716184359.jpg

えびす社。ちょうちんが一杯。
20120715+129_convert_20120716184946.jpg

そして砥鹿神社の奥宮へと向かいました。
本宮山の山頂にあります。古代からの信仰の山。たくさんの磐倉があるそう。

はじめての山道・・・。大丈夫かなと少し不安になりつつ向かいました。
思った通り、くねくねと曲がりくねった道をひたすら昇っていきます。
後続車が来たら先にいってもらい、マイペースで昇りました。
1時間くらいは昇ったかな~。
上のほうへ行ったら、すごい霧。ミストシャワーの中を歩いているよう。
里宮はとても暑かったので、気持ちいい!!

駐車場に車を置いて、奥の院の岩戸神社へ。
20120715+195_convert_20120716200447.jpg

20120715+164_convert_20120716185132.jpg

20120715+188_convert_20120716200315.jpg

20120715+183_convert_20120716201015.jpg
天の磐倉

ここから女道と男道に別れます。
辿り着くところは同じ。
男道は岩を縄をつたって降りていくなかなかすごい道です。
女道には急な階段だけど手すりがついています。
旦那は下駄で、濡れていて滑るから女道でも危ないのにトコトコ降りて行きました。
20120715+179_convert_20120716200134.jpg
駐車場には結構車が止まっていたのに、ここには誰もいません。
そして霧で下が見えません。
雨が降ってきたらやばいと言いつつ、旦那はどんどん下っていきます。
私もせっせと着いていきました。
20120715+175_convert_20120716200009.jpg

意外と短く、下に到着すると、そこは小さな洞窟で、そこにお不動様の祠がありました。
ご挨拶して鈴と祝詞を奏上。
次回来る時はお神酒を持ってきたいと思います。
20120715+185_convert_20120716204233.jpg

後日、この場所を教えて下さった方よりブログを見たとのメールを頂き、奥の院と奥宮は別もので、奥宮へは参拝していなかったことが判明・・・・
残念・・・次回は必ず伺います。

帰りはくねくねと霧の中の山道を下りました。
岡崎方面へ抜けていく道は、ほぼ1車線なので、対向車が来るたび、ひやひや

運転は疲れたけど、砥鹿神社は里宮、奥宮ともに、行ってよかった、また行きたい場所となりました
スポンサーサイト
別窓 | 愛知、岐阜旅、散歩 | コメント:10 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
<<7月滝行&ルーシー合宿 後1名様募集 | ルーシーダットンをするひるり | 夏の伊勢参拝>>

この記事のコメント

運転お疲れさまでした。ひるりさんにとって新たなパワースポットでしょうか。新鮮な気を感じました。
それにしても、ぐっすりのだんなさま、安心していらっしゃるのかな。かえってそうしてくれてる方が楽ですよね。
2012-07-16 Mon 21:38 | URL | ぴょんぴょん #-[ 内容変更]
いいねえ、すがすがしく、神々しく、よいお参りですねえ。
うらやましい。
2012-07-16 Mon 22:41 | URL | ずった #-[ 内容変更]
うわー、いいですね!
ここもいつか是非行ってみたい!
2012-07-17 Tue 08:40 | URL | 桔梗 #-[ 内容変更]
いいところでした!!

はじめての山道ドライブは結構大変でした。
里山の細い道も疲れました~。
ぴょんぴょんさんは一人でどこでもドライブされるんでしょうね。
私はまだちょっと無理だな~と今回思いました。

旦那は運転席でないと車酔いするから寝ていたようです(笑)。
車酔いする人は大変ですよね。
2012-07-17 Tue 10:05 | URL | #iRBQqrjg[ 内容変更]
奥の院は霧のじめっとした中を下って行き、ポツンと狭い磐倉の中で、ひとりで磐笛吹いて、祝詞あげて、鈴鳴らしてとやっていたら、寂しそうに見えると旦那が大祓詞を奏上中、鈴を鳴らしてくれました。
やはり奉納シスターズ結成するといい・・・な。
2012-07-17 Tue 10:11 | URL | #iRBQqrjg[ 内容変更]
桔梗さんは男道ですよね!!
距離は短いけど結構面白そうでしたよ。
それに桔梗さんはここまで里山からトレッキングでしょうね~。
私は楽に車と女道でした(笑)。

笛が響きそうなところでしたよ。
舞はしてたら落ちちゃうかもしれません。
2012-07-17 Tue 10:14 | URL | #iRBQqrjg[ 内容変更]
うわ~霧が出て、幻想的で、すごくきれいですね。
それにしても、岩場を降りて、、、すごいところにある洞窟ですね!!

早速の車での遠出、お疲れ様でした。山道しかも一車線は、怖いですね。
2012-07-17 Tue 13:22 | URL | ゆうゆう #-[ 内容変更]
岩戸神社行ったことあります、東三河は隠された古代史という観点からも面白い地域ですね。
機会がありましたら豊橋にある石巻山にも是非!
こちらで法螺貝を吹かせてもらいに行ったことがあります。

石巻山立螺の会
http://www.geocities.co.jp/NeverLand/2683/
2012-07-17 Tue 13:38 | URL | すずはる #-[ 内容変更]
車の運転、まだ慣れません(汗)
岩場は短い距離なのでそんな大変なことはなかったですが、行ったことがない場所でそうなっているか分からず、ちょっとドキドキでした。
2012-07-17 Tue 14:31 | URL | #iRBQqrjg[ 内容変更]
運転しながら、すずはるさんのことを何度も思い出してましたよ(笑)。
いつも大変なところへも連れていって頂き、ありがとうございます。
ここもすずはるさんは来たことあるんだろうな~と思っていました。
法螺貝の会へも機会を見つけて参加してみようと思います。
いつもいろいろ情報も頂き、ありがとうございます。
2012-07-17 Tue 14:34 | URL | #iRBQqrjg[ 内容変更]
∧top | under∨

コメントの投稿

 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

∧top | under∨
| ルーシーダットンをするひるり |