ルーシーダットンをするひるり

ルーシーダットン/パステルシャインアート/踊り

雨の伊勢旅

男の子

またまた伊勢旅です。
写真の緑の靴の男の子が横に並んで案内してくれました。天使だ?

旅の間「なんでここにいるんだろう?」と思いました。

昔から「なんでここにいるんだろう?」とよく思いました。
身体の実感がなく、ふわふわとしていて、よく転んだり、穴に落ちたり、悲しいことも嬉しいこともあんまり実感をもてず、ぼやーっとしていたように思います。

今、じわーっとした心地よい中で私は「なんでここにいるのだろう?」とよく思います。
一人練習の帰り道、バレエの稽古の帰りのバスの中で、知らないところを歩いているとき・・・、ある瞬間の風景・・・その他たくさん。
地球に生まれて良かった?と本当に思ったりして、周りがきらきらと輝いて見える瞬間です。

昔とはっきり違うのは、自分がここにいるということ。
踊りを始めるきっかけの一つは身体の実感を持ちたいでした。
芝居を始めたきっかけの一つは感情の実感を持ちたいでした。
人間に限らず、様々な心や身体も体験・想像したいので、これからも自分の目指す表現を追及していきたいと思います。それが私の愛情表現です。

今回の伊勢旅では、自分のやることが更にはっきりとした旅になりました。
ご加護に感謝いたします




スポンサーサイト
別窓 | 伊勢旅 | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
<<伊勢日記 | ルーシーダットンをするひるり | 伊勢原 大山へ>>

この記事のコメント

∧top | under∨

コメントの投稿

 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

∧top | under∨
| ルーシーダットンをするひるり |