ルーシーダットンをするひるり

ルーシーダットン/パステルシャインアート/踊り

日本三大観音

先日の伊勢旅、
「伊勢に入る前に日本三大観音様をお参りしてから行くのが正式参拝」と、行く前に一緒に行った方から教えて頂きました。

日本三大観音・・・浅草観音、大須観音、津観音

経路を調べてみたら、「場所的に行ける。じゃあ行こう。」ということになり、
まずは浅草観音様へ。


浅草観音

雷門の交番前にて待ち合わせしましたが、すごい人。
GW中だったのをすっかり忘れていました。
外人さんは少ない感じだったけど、日本人がたくさん。
浅草

私は親戚が浅草にいて、子供の頃から浅草はちょくちょく来ていました。
大人になって、少しの間住んでいたことも、働いていたことも、あります。
浅草は下町で小さなお店がひしめき合っていますが、清清しい空気がいつもあります
久々にお参りしたら、やはりとても気持ちよく、有難いな~と思いました。

浅草を散歩していて、やくざの集会に紛れ込んでしまったことや
大人のおもちゃのお店の人に無理やり商品をプレゼントされそうになったことや
吉原に迷いこんで、黒服の人がいっぱいのその雰囲気にびっくりして、近くの薬局に逃げ込んだことや
その他いろいろ・・・、浅草では、しょっちゅう一人散歩していたので、たくさんの思い出が浮かびます。
精神的に危なっかしい時期だったけど、今思えば浅草の観音様の土地に守ってもらっていた気がしています。
人情も溢れる、あったかいところでした。

その当時、散歩していて、ある場所を通ると必ず特に気持ちよく、清清しく感じる場所がありました。特に何かある場所でもなかったけど、なんでだったのか?かなりのお清めマスターが住んでいたのか?今度また確かめに行ってみたいと思います。

久々に訪れた観音様はとても優しくて、頭のてっぺんがスコーンと抜けたような感じがしました。そんなこんなで無事に浅草観音参拝は終了。


 残るは、大須観音と津観音。
大須観音は名古屋、津観音は三重です。
この二つは伊勢に向かいながら行くことになりました。

さて伊勢へ向かう当日。
今回は私の安旅行にお付き合い頂きました。
まずは深夜バスです。名古屋に朝5時頃に到着しました。
そこから大須観音駅へ。始発です。


大須観音

大須は商店街も有名です。とても大きい商店街。
いろんなイベントも定期的に行っているようです。
聖観音様が奉ってあります。お参りしていたら、ちょうど住職さんの朝のお勤めが始まりました。真言が響いてきます。おお、これまた気持ちいい。
20110513+004_convert_20110520221132.jpg

20110513+002_convert_20110520235503.jpg

すっきりして満足し、近くの喫茶店でモーニングをしました。
350円のコーヒー代だけで、ゆで卵1個、バナナ半分、トースト半分がついてきました。
20110513+007_convert_20110520221246.jpg
名古屋モーニング、噂通り素晴らしい。
その上お願いして、あんこトーストにしてもらったのに、それは無料。
終わりは昆布茶のサービスまでありました。
ご馳走様でした。お心遣い本当にありがとうございます。


津観音

次は津観音です。
津からバスに乗りましたが、私は間違えて降りる停車場を2停車ほど過ぎてしまいました。
来た道を歩くことにしましたが、なんだかとても空気がいい。
途中で道を聞いた方は、なんだか感動するほどの素晴らしい笑顔。
津観音に着いて、ああ、この空気の良さはここからきているのだと思いました。
穏やかな、なんだか天国といいたいような空気でした。
桐の花が咲き乱れて。
20110513+018_convert_20110520221530.jpg

20110513+015_convert_20110520221402.jpg
ここも聖観音様。

三大観音様は皆様、聖観音様でした

そういえば、私の実家にも観音像があります。
私の祖父が戦争で兵隊として中国にいた時・・・、
逃げる中、転んでもうだめだという時に、その手につかんだものが道端に落ちていたその観音様の像だったそうです。
祖父は大切にそれを胸に抱え、生き延びて日本へ持ち帰り、それが今は私の実家にあり大切に飾ってあります。
ははは、ドラマみたい。
祖父からその話しを聞いていた末っ子の父が、遺産分けはいらないから、これだけは欲しいとねばったそうです。

とても穏やかな笑顔の観音様です。
祖父が無事に戦争から戻ってこられたことを考えると、私が今ここにいるのは、観音様のお導きとも言えるのか。
おじいちゃん、観音様、本当にありがとうございます。

スポンサーサイト
別窓 | 伊勢旅 | コメント:2 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
<<伊勢神宮参拝 | ルーシーダットンをするひるり | 全ての人へ敬意をはらえ。>>

この記事のコメント

桐の花、って、上品で、それでいて、連なって咲いて、豪華なんですね!!

戦時中の、おじい様のお話、、、そういうことって、本当にあるんですね。
2011-05-21 Sat 11:18 | URL | ゆうゆう #-[ 内容変更]
桐の花って、私も初めて見ました。
春は桜でピンク満開の多い中、優しいラベンダー色満開で、なんだか新鮮でした。

人生ドラマばかり。
ゆうゆうさんの人生もドラマテッィクだと思います。
2011-05-21 Sat 23:25 | URL | ひるり #iRBQqrjg[ 内容変更]
∧top | under∨

コメントの投稿

 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

∧top | under∨
| ルーシーダットンをするひるり |