ルーシーダットンをするひるり

ルーシーダットン/パステルシャインアート/踊り

パリ サンジェルマンとシテ島

パリにお昼頃に着きました
ロワシーバスで空港からパリ市街へ。
バス下車したところから、ホテルまですぐ近くだから楽勝と思っていたけど・・・迷いました
いろんなパリの方々が道案内をして下さいました。
とうとうホテルまで送ってくださる方がいて、無事に辿り着きました。
本当にメルシーボクーです
パリの人々は親切な人が多いです!!!!!
おじさんの親切さに感動しながらチェックインしたホテルは、なかなか設備も整ったパリっぽい?ホテルで気に入りました。

メトロに乗ってまず向かった先は、

「 奇跡のメダイ大聖堂 」
聖母マリアの啓示を受けて、奇跡のメダイを作った聖カタリーナラブレ。
そのご遺体は腐敗することなく、ここに安置されています。
ルルドでマリア様に出会ったベルナデッタと同じですね。
もう一体・・・イタリアのアッシジにやはり腐敗せずに残っているご遺体があります。
私はそこにも行った事があります。ご遺体とか知りもせず行った所ではありましたが、アッシジはとても気の高いところで、素晴らしく気に入って、深く印象に残っているところです。

カタリーナラブレさんの作った奇跡のメダイは、教会の門をくぐって右手の扉に入ったところで購入できます。
身につけていると、幸運を呼ぶとか、健康でいられるとか、いろいろおまじないみたいになっていますが・・・、聖母マリアの守護を受け取るというような感じでしょうか。
002_convert_20110317131549.jpg
教会内では、第一日曜の盛大なミサの真っ最中。
とてもきらびやかな真新しい教会でした。
あんまり建物が新品過ぎてびっくり。
写真は撮りませんでした。


?☆?☆?☆?☆?☆?☆?☆?☆?


そこから歩いて散策しました。でもまた迷った・・・。
でもまた道案内のおじさまが!!日本にいらっしゃったことがあるそうです。
そのおじさまが、このサンジェルマンあたりはパリでもナイスプレイスだと仰ってました。
このあたりは、サンジェルマン通り、サンシェルピス通りとパリ有数のメインストリートです。
それにしてもこんな短時間の間にこんなにたくさんの人の親切を受けることもそうそうない。
パリ市民の方々のご好意に感謝!!!!
お天気もよくて、みんなご機嫌なのかもしれないな?。
そして日本人は好かれていると感じられ、嬉しかった(気のせい?)。

サンシェルピス教会の前の広場には、大きな噴水。
ゴーゴーと音がするほどの勢いで水が流れていて、その音を聞いているだけで気持ちいい?
やはり水音はいいですね。
20110303rurudo+331_convert_20110315141814.jpg


「 サンシェルピス教会 」
ダビンチコードで有名になった教会。
20110303rurudo+332_convert_20110315140655.jpg

20110303rurudo+315_convert_20110315215405.jpg

20110303rurudo+334_convert_20110315160819.jpg
なかなか大きな教会で、暗くて綺麗に撮れませんでしたが、ぐるりと壁にたくさんの大きな絵があります。
20110303rurudo+330_convert_20110315135256.jpg
ローズラインもチェックしました。
20110303rurudo+328_convert_20110315134802.jpg
イエス様、ありがとうございます。


「 サンジェルマンデプレ教会 」
現存するフランス最古の教会です。「 嘆きの聖母像 」など有名です。
あんまり写真撮りませんでした。
20110303rurudo+338_convert_20110315142636.jpg
教会を出ると、この辺りは、とても賑わっています。
クレープ屋さんには行列が出来ていました。

しかし食べ物には目もくれず、シテ島まで歩いて、前回ブログに書いた「 ノートルダム大聖堂 」へ行きました。ミサ真っ最中の中へ。ほえーーーーとトランス状態になり、外に出たら、美しい月と星が出ていました。なんだかちょっとアラブ風。
20110303rurudo+363_convert_20110315144003.jpg

あのノートルダムの荘厳なミサから一転、パリ市庁舎前の広場ではアフリカの太鼓と踊りと、、賑やかな状態。
メリーゴーラウンドが光り輝いて周っている。

そこからオペラのホテルまで歩いて帰ってきました
よく歩きました。でもお天気に恵まれてとても素晴らしい散歩日和。
暗くなったので、パリ市庁舎や、サンジャック塔、ルーブル、パレロワイヤルなど、ライトアップも楽しめました

「 サントシャペル 」
翌日は、ノートルダムの近くにある「 サントシャペル 」へも行きました。

絵巻物のようなステンドグラス。
なんだかよくわからない内に中へ入れて、2時間待ちもあると聞いていたのに、とてもラッキーでした。
隣が裁判所なので、入るときは、空港のように持ち物のチェックが入ります。
20110303rurudo+441_convert_20110315153147.jpg

20110303rurudo+443_convert_20110315153719.jpg

20110303rurudo+444_convert_20110317132511.jpg
ここは美術館みたいな感じに思えます。
一枚一枚、聖書の内容が描かれています。
じっくり見たい方は、オペラグラスがあったらいいかもしれません。
でも思ったよりも狭い。
ノートルダムのあとに行くと、すごいけど狭く感じてしまいました。

パリは、思いのほか素晴らしくて感動の嵐。
今回はルルドから続いて聖母マリア、祈りの旅が続きます








スポンサーサイト
別窓 | 2011年ルルド&パリツアー | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
<<パリ マドレーヌ寺院とコンコルド広場 | ルーシーダットンをするひるり | 地震3日目>>

この記事のコメント

∧top | under∨

コメントの投稿

 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

∧top | under∨
| ルーシーダットンをするひるり |