ルーシーダットンをするひるり

ルーシーダットン/パステルシャインアート/踊り

ルルド聖地

たくさんの愛と光が必ず被災地へ届きますように。
必要な物資が被災地に必ず届きますように。
被災された方々が、寒さに震えることがなくなりますように。
未来への希望が早く具体化されますように。
人だけでなく、地球へ、原発へ・・・、祈りはつきません。
20110303rurudo+108_convert_20110317125830.jpg

20110303rurudo+008_convert_20110317125218.jpg

マッサピエルの洞窟へ。
ここはマリア様がご出現された場所。
泉が湧き出ている場所です。
たくさんの巡礼の方々がいらっしゃいます。
ご挨拶とお祈りをして、沐浴へ。
20110303rurudo+043_convert_20110317175816.jpg

20110303rurudo+015_convert_20110317125432.jpg
聖地内に流れるポー川。

【ルルドの沐浴】
外のベンチで座って順番を待ちます。
中に入って、中のベンチで待ちます。
呼ばれたら、カーテンの中に入り、服を脱ぎます。
ブラジャー以外は全て脱ぎます。
脱いでいる間、ボランティアの方が青いマントで包んでくれています。
OKと言うと、その青い布でくるんでくれて、イスに座って待ちます。
促されたら、カーテンの前に立って待ちます。
カーテンが開いて、前の方が出てこられたら、私の番です。
カーテンの中に入り、カーテンはシャッと閉められます。
パパッと青いマントとブラジャーをはがされ、白い布が巻きつけられます。
これは濡れているのでひんやりします。
そこでまずはお祈りです。
お祈りが終わると、ボランティアの方が手を引いてくれて、目の前の水の中に入ります。
マリア像にキスをし、水の中に座って体を浸します。
水から出たら着替えをしますが、タオルなどで拭かなくとも、着終わった頃には乾いています。


この沐浴は、された方々皆さんお顔が変わります。
なんというか、より素のご自分に戻られているような・・・感じ。
とてもいいお顔なんです。
今回も同じく。
ああ、やはり素晴らしいな

20110303rurudo+105_convert_20110317181127.jpg
ミサにたくさん参加させて頂きました。
ルルドでは、宗派関係なく受け入れてくださる方に大勢出合えます。
宗派関係なく、おおもとの祈りは同じ。
きっと今の日本へ向けても祈ってくれていると思います。
20110303rurudo+156_convert_20110317182152.jpg
朝も昼も夜も、たくさん祈りました。
ミサにもこれでもかと参加しました。
とにかく聖地内にいたかった。
20110303rurudo+134_convert_20110317182747.jpg

朝早く、広場のマリア様の前で踊りました。
20110303rurudo+034_convert_20110317180119.jpg

20110303rurudo+038_convert_20110317181536.jpg

あの清清しい聖地の空気を思い出すと、素晴らしい体験をさせてもらえたことに感謝せずにいられません。

ルルドは、「 祈る 」ということを考えずにはいられないところです。
それほどに祈りの場・・・、素晴らしい場所です。
余計な思いを手放して、どこまで純粋に祈れるか。
忘れずに生きていきたいと思います。
頭だけではなく、身体にも染み込ませたいと思います。
頼むよ、私。もっと目覚めてくれ。

20110303rurudo+020_convert_20110317175126.jpg

20110303rurudo+147_convert_20110317175440.jpg
たくさんの祈りの火は絶えることがない。

たくさんの光と恵みを頂いて、今ここでやることが、やれることがあるはず。
朝起きると思う。「 今ここにいられることに感謝します。 」
20110303rurudo+225_convert_20110317183833.jpg


スポンサーサイト
別窓 | 2011年ルルド&パリツアー | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
<<GW 宿坊で座禅&ルーシー合宿開催 | ルーシーダットンをするひるり | パリ マドレーヌ寺院とコンコルド広場>>

この記事のコメント

∧top | under∨

コメントの投稿

 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

∧top | under∨
| ルーシーダットンをするひるり |