FC2ブログ

ルーシーダットンをするひるり

ルーシーダットン/パステルシャインアート/踊り

【その3】マグダラ&ルルド 行って来ました。

「 ルルド 」 
ルルド!ルルド!ルルド!に到着
2010123+108_convert_20101225012833.jpg
到着後、ランチする方々とお別れし、Jさんと二人ですぐに沐浴に行きました。
飯より先だ?!!!
2010123+137_convert_20101225020910.jpg

2010123+131_convert_20101225015049.jpg
聖域に入ると・・・、優しい優しい細やかな空気で満たされます。
あ?、染み渡る、この波動。嬉しい、幸せ。
Jさんが喜んでいるのも言葉だけでなく、身体からも感じます。
沐浴もとてもよかったようです。幸せそう。私も嬉しい
この方の柔らかいところが顕わになって、素敵に輝いていました。
やはり、マリア様の前ではみんな幼な子
2010123+124_convert_20101225013213.jpg
「マリア様はどんな子でも穴に落ちていれば助けてくれる。」ということを聞いたとき、
( でも私は見つけてもらえないだろうな。 )と本当に思っていました。
前回の巡礼で、脳科学者的に言えば、「 潜在意識の書き換え 」がまさに起きました。
物心ついたときからのこの意識が消えて、包まれる安心感を得たのです。
何かをして欲しいわけではなく、そう思えることに感謝でいっぱいになります

 4日目。
朝一番乗りで、一緒のお部屋の方と二人でサンクチュアリへ。
暗がりの中、朝4時過ぎには部屋を出てました。5時からでないと聖域内へ入れず、ぐるりと周りました。
この旅で初対面の方でしたが、いろんなお話しが出来て、これも貴重な時間となりました。
2010123+102_convert_20101225013716.jpg
今回の学び 「 人を罰してはいけない。 」
巡礼に来ると、いつも自分の嫌なところを目の当たりにし、学びが起こります。
普段も気づいているけどなんとなくスルーしてたり、なかなか変えられなかったりしてるところと向き合います。
私は困った性格で、悟りはほど遠いけど・・・、一つでもおきれば有難い。
グロットで静かにお祈り三昧。静かに祈る時間を持てて、とても良かったです。

ホテルへ戻り、朝食を頂き、またサンクチュアリへ。
みんなは沐浴へ向かいました。
私は一人でお祈り三昧。
ミサのスケジュール見なくても、ちょうどタイミングよく始まる。
こういうときは特にいろんなことがぴたっと起こります。
2010123+109_convert_20101225012943.jpg

2月にお世話になったフランス人ミシェルさんとも偶然再会!!
髪型が変わっていたので、似た人がいるな?と思っていたら、向こうが目を見張ってこちらを凝視したので、彼だと確信しました。びっくりした?。
ものすごく嬉しくてハグ。素敵な人です。
2010123+113_convert_20101220003705.jpg
ルルドの沐浴などのお手伝い、ボランティアスタッフをされていました。
ルルドのボランティアは、ここでご奉仕されたいという方が大勢いらっしゃるそうで、何年も待つこともあるほど、人気があるそう。

沐浴は無料。
宗教問わず受けられます。
ご病気の方や子供が優先です。

こぼれ話 ****************************

「 メディゴリエのマリア様 」

2月に訪れた時、お別れの時にこのミシェルさんからメダイを頂きました。
私しかホテルにいない時で、みんなの分も渡され、握手してお別れしました。
最後に会ったのも私ひとり、再会したのも私ひとり、・・・今となってご縁を感じます。
その時は、メディゴリエ = ボスニアのマリア様のことを私は知りませんでしたので、あまり気にとめず、宝箱に閉まいました。
今回のルルド訪問の前にボスニアのマリア様について熱く語ってくれた友人がいました。
ボスニア・ヘルツェゴニア領のメディゴリエという教会にここ30年くらいの間、マリア様がご出現されていて、ローマ教皇に聖地として正式認定される予定だそうで、ルルドのように、多くの人が巡礼に訪れる場所なのだそうです。
帰ってきて、ミカエルさんから頂いたメダイを見たら、「 MEDUGORJE 」とあり・・・、
なんだかそのうち行くことになりそうな予感。
現実的に私、困ったな?。

********************************

2010123+138_convert_20101225020706.jpg
ルルドはとても治安がいいです。お土産やさんでぼられるとかそういう心配もありません。

この日の夕食前にレストランにてヤンズさんの講演。私の踊り。
踊りは、うーーーん。申し訳ありません。チューニングがうまく出来ていなかった。
いつかリベンジしたいと思います。

 5日目。出発の朝も朝一番で聖地内へ行き、目一杯お祈りしてきました。
2010123+140_convert_20101225015823.jpg
シャーマンの師匠のもとを離れ、一人になった時、やっと祈りの大切さを実感しました。
自分の中で必要性を感じないと、なかなか出来なかった。

師匠の祈りはすごかった。
なんであんなに祈ることをするのだろう???
なんなんだろう???

今はそれが自分の中に芽生えていると感じます。
私はまだまだ足元にも及ばないけども、私は私を精一杯やろう。
踊りもだけど、自分の目指している方向の一流の方に触れられた事、感謝しています。

帰りたくないないな?と思いながらルルドを後にして、
バスの運転手、シャイなミシェルさんとお別れして空港内へ。
最後は目を見て、素晴らしい笑顔でお別れしてくれました。
トゥールーズからミラノ経由でまた長いフライト。
お天気良好の旅でした。ありがとうございました。
帰りのフライトでは、どでかい龍神様とおぼしき雲がたなびいていました。
2010123+155_convert_20101225015311.jpg

今回の旅は、本当に仲間に恵まれました。
素晴らしい導きもたくさんありました。
素晴らしい人々と出会え、感謝感激です。

ありがとうございました。

今年の内で、2度もルルドを訪れることになるなんて、まさに「夢にも思わない。」ことでした。
そしてまた行こうとしている私は一体どうなっているのか。
こういうときは、どうして、なぜなど意味がない。
とにかく行くという気持ちが起きている事実だけ。
選択だから、もちろん行かなくたっていいんだと思います。
2010123+126_convert_20101225014606.jpg
スポンサーサイト



別窓 | 2010年ルルド&マグダラツアー | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
<<2011年3月 ルルドツアー参加者募集 | ルーシーダットンをするひるり | 【その2】マグダラ&ルルド 行ってきました。 >>

この記事のコメント

∧top | under∨

コメントの投稿

 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

∧top | under∨
| ルーシーダットンをするひるり |