ルーシーダットンをするひるり

ルーシーダットン/パステルシャインアート/踊り

11/23 奉納舞させて頂きました!!

朝は、結構な雨。
なるようになるなと思いながら、準備を始めました。
水浴びして、ヘアメイクして、準備稽古・・・
終わった頃には、晴れてました。
母と姉と神社へ。

まずは神様と皆様へのご挨拶とお掃除。

ここは春から二回目のご奉納です。
優しい氏子さんたちが、いろいろお世話して下さいました。

test1_convert_20101124232640.jpg

縮小よこむき

縮小とぼ


帰りは、遠くから来てくださった方々と、お食事をして、地元の造り酒屋さんへ行って、地元の野菜や卵などの売っている物産店へ行きました。
楽しかったです。
遠いところお越し頂き、本当にありがとうございます。

縮小山

縮小いちょう

次は、フランス聖地ツアーでの、瀬織律姫様、マリア様の踊りの準備です。
日にちがない。
でも焦ることもできない私は、淡々と進めていくだけ。
やることをやるだけ。

一人で練習していると、じわじわと幸福感が沸いてきます。
ここに生まれてよかった。生きてて良かったと、心から思える瞬間たちです。
反面、稽古が上手くいかないときは、生きている意味がない。なにやってんだ私は!と情けなく、悲しい状態です。
本番も同じ。

肉体が動くようにしておくこと。
からだのエネルギーを溜めておくこと。
精神の集中力を高めていくこと。
クリアな状態にしておくこと。

自分の感覚です。
本当は勘違いかもしれない。
他人から見たら、馬鹿馬鹿しいことをしているかもしれない。

それでも私は子供の頃から、これだけは絶対という価値観があり、それは今の今まで、どうやっても変わらなかった。これはなんだろうな?と思っていました。どんなに落ち込んでもそれがあるのでまた進む。
自分に自信がなくて仕方ない頃も、そこだけはゆるぎなくありました。

自分でそれをどこまで実現できるのか、到達できるのか、そもそもそういうものではないのか、
少しずつ、少しずつ、近づいている気がして、ワクワクしてどうしようもないのです。

今回は、また一歩近づいたと思える経験でした。

目に見えない方々、関係して下さった人間の方々、お導きありがとうございます。


今更知ったことですが、たまたま初めて奉納舞をさせていただいた桐生天満宮は、ここ出雲伊波井神社とご祭神が同じ。
桐生天満宮は、瀬織律姫様もお祭りされています。
今回の奉納も、もしかしたら10年以上前からの続き、繋がっているのかもしれません。


じっくり見ていたら、太鼓の音の終わりごろ、真ん中から突如現れた小さな玉が、左上へすーっと昇って消えていった。
縮小たま

12/10静岡県掛川市のことのまま八幡宮にて奉納舞をさせて頂きます。
ご興味ある方は、ご連絡下さい。
スポンサーサイト
別窓 | 踊り | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
<<12月のカフェでレッスン@新宿 | ルーシーダットンをするひるり | 出雲伊波比神社 新嘗祭>>

この記事のコメント

∧top | under∨

コメントの投稿

 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

∧top | under∨
| ルーシーダットンをするひるり |