ルーシーダットンをするひるり

ルーシーダットン/パステルシャインアート/踊り

台北ひとり旅 剥皮寮 (ボーピーリャオ) 歴史街区

博物館を出たら雨は小降りになっていたので、一度ホテルへ戻りました。炎天下とスコールの多い台北では、タクシー利用ばかりなら関係ないかもしれませんが、便利な場所のホテルが一番だと思います。

部屋で一休み。でもふと時計を見たら16時半。あ、まだ間に合う、、急いで龍山寺へ向かいました。
IMG_0737_convert_20170626221855.jpg
龍山寺から徒歩数分のところにある 「 剥皮寮 (ボーピーリャオ) 歴史街区 」へ。
IMG_0717_convert_20170626222751.jpg
清朝時代からの昔ながらのレンガ造りの街並みが見られます。その一角に台北市郷土教育センターという場所があり、そこは17時まで。時間ぎりぎりセーフ。優しい受付のおじさん。
IMG_0681_convert_20170626083423.jpg
日本統治時代のものもたくさんあります。

剥皮寮自体の見学も17時までなのかと思っていたら、いつもなのか、展示品があるからなのか、遅くまで見学できました。
IMG_0701_convert_20170626084714.jpg

IMG_0705_convert_20170626221055.jpg

IMG_0706_convert_20170626223819.jpg

IMG_0709_convert_20170626222552.jpg

IMG_0731_convert_20170626222108.jpg
私こういう建物好きだな~。気分が上がりすぎて写真を撮りまくった。
IMG_0724_convert_20170626223113.jpg

IMG_0722_convert_20170626223445.jpg

IMG_0693_convert_20170626083952.jpg

IMG_0716_convert_20170626222337.jpg
映画の撮影もあったところ。
IMG_0707_convert_20170626220649.jpg
ポーズを決めて写真を撮っている人がたくさんいました。

このレンガの中に囲まれていると、なんだかすごく心地いい。たいしたことないだろうと思っていた私には、思った以上に、意外すぎるくらい意外に、好きな場所でした。のんびりゆっくり見学して、ベンチに座ってここの空間に長々ゆっくり浸りました。

ここのところ建物によっての気持ちよさの違いを感じることが多い。ここは深く息がつける。しっとりとしたレンガがいい気がする。日本の古民家も使われている木がいい気がする。建物自体が呼吸している、生きている。


東京レッスンご案内 http://hiruri.blog63.fc2.com/blog-category-1.html
スポンサーサイト
別窓 | 台湾旅 | ∧top | under∨
| ルーシーダットンをするひるり |