ルーシーダットンをするひるり

ルーシーダットン/パステルシャインアート/踊り

台北ひとり旅 北投温泉と台北で夕食

夕立の雷雨。大雨の台北。新北投温泉の露天風呂に行くつもりだけど、雷雨でもやっているのか?分からないけど、とりあえず行ってみることにしました。

電車で30~40分。雨がじゃんじゃか降っています。
IMG_0274_convert_20170621214704.jpg
新北投駅に到着!!硫黄の匂いがします。
IMG_0275_convert_20170621214823.jpg
温泉の妖精たちがお出迎え。
IMG_0280_convert_20170621221620.jpg
駅に着いたときは、雨は小降りになっていました。駅から徒歩10分くらい、前回もきた 「 親水公園露天温泉 」 へ。
IMG_0279_convert_20170621222811.jpg
料金は40元で150円しないくらい、有料ロッカーは20元。水着着用の混浴風呂。入浴時間は区切られています。前回は午前中に来て、夕暮れが最高だと台湾の方が教えてくれたので、その夕暮れ時間を目指して17時過ぎに来てみました。

雷雨なのに混んでいました。地元の方々でいっぱい。白人一家が一組。
一番熱い湯が48・5度の表示。他の方に倣って、一番熱いのと冷泉と交互に何度も入りました。最初は別の場所の個室風呂に行こうと考えていましたが、個室風呂は自分で蛇口をひねってお湯をはり、温まったらお湯を抜いて冷泉をはり、、を繰り返すというので、自分のためだけに何度も抜いて入れてを繰り返すのも面倒だし、もったいない気がするので、またここに来ました。

またこの近辺に1泊して温泉のある部屋で温泉三昧しようかと考えていましたが、青湯というビリビリとくる北投石の効果の高いお湯は、ホテルや旅館では設備を壊しやすいそうで扱っていないそうです。

yjimage.jpg
写真はサイトから拝借しました。

小降りになったり、雷雨になったりを繰り返す天気の中、露天風呂。。大雨になると屋根のあるところへ移動。三度笠みたいなのをかぶっている人もいた。用意がいい。台湾ではこんなスコールはしょっちゅうなのだろう。台湾の方はやる気に満ちていて、おのおの健康体操や気功のようなことをやっている人もたくさんいた。本当に健康意識が高い。

何度も何度も熱い湯と冷泉と行き来して、十分堪能して帰りました。
IMG_0281_convert_20170621221721.jpg
ここには次回もまた来たい。

台北駅に戻って、ホテル近辺で夕食を。私は気に入ったものを何度も食べたい人です。
IMG_0293_convert_20170621222441.jpg
夕食は前回と違う店だけど、またワンタン屋さんへ。
IMG_0284_convert_20170621221900.jpg
小皿はこれを選びました。初めて食べる海藻。コリコリとして美味しい。味は酸味のある味。すごく美味しい。これはまた是非食べたい。
IMG_0286_convert_20170621222125.jpg
菜肉ワンタンに胡麻ペーストがたっぷり乗っています。これもなんともはまりました。IMG_0291_convert_20170621222334.jpg
もっと食べたくなるけど、この辺にしておいて近くのフルーツやさんでまたフルーツジュースを買って飲みました。
IMG_0292_convert_20170621222607.jpg
頼んだのはアボガドミルクジュース。まろやか、美味しい~。
IMG_5131_convert_20170621222051.jpg
甘いお菓子も欲しくなって、すぐ近くのパン屋さんで、エッグタルトを買って部屋でお茶と一緒に食べました。甘さ控えめですごく美味しくてびっくり。

朝から歩き回って、温泉も堪能して、お腹もいっぱいで、シャワーですっきり、満足してぐっすり眠りました。




東京レッスンご案内 http://hiruri.blog63.fc2.com/blog-category-1.html
スポンサーサイト
別窓 | 台湾旅 | ∧top | under∨
| ルーシーダットンをするひるり |