ルーシーダットンをするひるり

ルーシーダットン/パステルシャインアート/踊り

興味深いフレンチ料理屋さん

先日、午前仕事の後、一人ランチへ。

入ろうと思っていたお店が満員で、その次に行ったお店もお休みで、、空振りばかり、、、
でもチェーン店には入りたくない気分だったので、時間もあったし、てくてく歩いて探しました。なかなか見つからず、どうしようかな~とお腹空かせていたら、フランスの国旗が掲げてある個人店を発見。
「 野菜がおいしいフレンチ料理 」 と書いてあったのに魅かれ、入りやすい雰囲気とは言えなかったけれど、エイっと入りました。

中は古びた喫茶店風。
汚くはないけど、綺麗でもない。でもテーブル上はピシッと整えられていました。

場所は住宅街の路地裏だし、13時半過ぎだったからか、他のお客さんは老夫婦一組のみでした。外の張り紙に店主一人でやっているので時間がかかることがあると書いてあったけど、人数少なくて良かった。

店主の方は、丸刈りで、恰幅のいい体系のお兄さん( といっても私と同じ年くらい?)、キム兄を太らせた感じ、でも9割くらい愛想はなし。でも嫌な感じはしない。

ランチはメインを魚のポワレか、牛肉の赤ワイン煮か選ぶランチセットのみ、970円、安い。
「何にする?」と聞かれて、魚のポワレにしました。
まずは水とおしぼり、カナッペにチーズがのったものを、「 これつまんでて。」 と持ってこられた。ちょっと怖いけど、フレンドリーな接客?

老夫婦が私を時たまチラリとみているのを気づかないふり。
こちらも見ていないふりしながら老夫婦を観察。
お揃いの花柄シャツにジャージ、とても優しそうなお二人。
かなりのお年のよう。そしてかなりの常連のよう。

パンとメインがきました。パンは自家製、魚のポワレに大根とかぶとほうれん草の付け合わせ。美味しい。
メインを3分の2食べたくらいのところで、店主さんがザックザックとボウルの中身をトングでかき混ぜながら登場。なんだなんだと思ったら、サラダをドドッと皿の上に乗せていかれました。
確かに野菜をたくさん食べられる店。。。
そしてサラダも美味しい。。。

その頃には老夫婦は食べ終わって、デザートとカフェオレ。
それまでポソポソしか喋らなかったのに、お茶になると二人とも勢いよく話し始めた!!
内容は料理を称える言葉ばかり。店主は一言もなし、相槌等も一切なし。それでも二人はほめたたえ続けていました。
・・・・・・・面白い。心温まる寸劇を観ているみたいな気分になった。孫のような店長をそっと応援する二人みたいな感じ。

私はメインとパン、サラダと食べ終わって、デザートへ。ヨーグルトのムースでした。2層になっていて、甘さ控えめ、きちんと作ってある。美味しい。
そのあとはお茶。コーヒーか紅茶、30円プラスでカフェオレ。私はコーヒーにしました。
コーヒーに一口菓子が付いてきます。この日は手作りであろう生キャラメル!!これとコーヒーが合うし、どちらも美味しい。

お店に独りぼっちになるのが、とてもいたたまれない気分なので、せっせと食べて、老夫婦が出たら、すぐ続けて会計をお願いしました。

全部美味しかったです。でも感動~!!とまでいかない。
あとで食べログ評価みたら、かなり高い!!でも評価低い人の言葉に「 華がない。」と書いてあったけど、そこに同感。
店の調度品も、雰囲気も、店主も、料理も、すべて、華がなんだか足りない。美味しいし、ちゃんと修行されているんだろうと素人の私でも思う料理たち。別に古くったって、敬語でなくったって、それはどっちでもいいんだけど、なんだかその華がないという一言につきる。。。まあでもこれは私の勝手な感想の話し。

そう言いつつ、またひとりで行ってしまうかもしれないと思うお店。そして全体の料理のバランスが良いからか、食べたその後もいい調子でした。うーーん、また行ってしまうかも。

その時うわーーーと感動したものって飽きるのもすぐだったりすることもある。
「 ん? 」 と言葉にならない気持ちを持たされたものは、映画でも、音楽でも、人でも、意外と意外に付き合いが長くなったりする。このお店がそうなるかは分かりませんが(笑)。



東京レッスンご案内 http://hiruri.blog63.fc2.com/blog-category-1.html

JAF千葉支部さんでイベントレッスン1/21http://hiruri.blog63.fc2.com/blog-entry-1050.html




スポンサーサイト
別窓 | 美味しいもの、お店紹介 | ∧top | under∨
| ルーシーダットンをするひるり |