ルーシーダットンをするひるり

ルーシーダットン/パステルシャインアート/踊り

久高オデッセイ

2009年、今から約8年前に久高島に行きました。もっと大昔な気がする。

頭の中はぽっかり、天と繋がりやすい?いやその場自体が天界というか、情動渦巻く人間界とは違う、神の前で懺悔し涙する世界とも違う、、天空の城のラピュタの台風の目の中の場所、、に近い感じ、そんなふうに勝手に思っています。
私一人で気楽に気軽に行く場所ではない感じがして、それ以来足を踏み入れていません。

昨晩たまたま見つけて予約して今日、渋谷のアップリンクで、「久高オデッセイ」という映画を観てきました。
IMG_3634_convert_20170107001934.jpg
淡々と写し出される映像。
何か物語があって、展開していくとかはない。インタビューもゼロ。人間社会の世界ではなく、人間生活主体ではなく、久高島の自然とその中の人間が映し出されていく感じ、人間主人公ではない。私はこういうの好きだ。余計な説明とか、理屈付けとかもなく、押しつけが一切ない。

終わってトークショーもあり、亡くなった監督のことなど聞けたのも良かったです。ジャンべと歌と横笛と岩笛とほら貝の即興演奏もあり、楽しめました。言葉も面白いけど、言葉では伝えきれないものがそこにはある。

ドドーン、ババーン、涙ゴーゴーな映画を昨年も何本か観ましたが、それよりもこっちのほうが心の繊細な部分、密やかな奥の部分に触れてくる。涙ゴーゴーも必要かと思うけど、そこにいては触れられない繊細な部分、私は強くそこを欲している。ダンスというよりそんな動きがしたくて、そういうものを模索し続けている。
IMG_3637_convert_20170107002129.jpg
静かに心の中に残る映画でした。
こういうものを残して下さった監督に敬意をはらい、ご冥福を心よりお祈り申し上げます。



東京レッスンご案内 http://hiruri.blog63.fc2.com/blog-category-1.html

2017/1/8 ルーシー&熱海 伊豆山神社参拝イベントhttp://hiruri.blog63.fc2.com/blog-entry-1047.html

JAF千葉支部さんでイベントレッスン1/21http://hiruri.blog63.fc2.com/blog-entry-1050.html




スポンサーサイト
別窓 | 徒然日記 | ∧top | under∨
| ルーシーダットンをするひるり |