FC2ブログ

ルーシーダットンをするひるり

ルーシーダットン/パステルシャインアート/踊り

中心軸の活用

武術を習ったことがある。しかし数年やったことがある程度。武術が出来るわけではない。しかしその時、自分なりに中心軸を相手に合わせるということを身体感覚でつかめた(、、と思う)。

それを身体の訓練以外に活用してみた事がある。その時働いていたのはお客様からの電話もたくさんかかってくる部署の事務で、中には長年のみんなが知っているクレーマーがいた。最初から怒っていて、面倒を言い続け、すぐ怒鳴る。私は噂のその人に当たった時、電話だけど相手に自分の中心軸をピシッと合わせてみた。途端に変わった。怒鳴らなくなり、落ち着いて会話が出来る。ヘェ〜こんなに変わるんだと面白くなった。でも誤算があった。気に入られて毎回ご指名でかかってきてしまうようになった。仕事いっぱいなのに終わらないよ〜と面倒になった。軸をわざとずらす、うまくかわすことを身に付けなければと思う。

そして病院で寝たきりの父にも使ってみたりした。長年の寝たきりでまだらぼけになってきていた父は拗ねて困ることがあり、そんな時に中心軸をピシッと合わせると、照れ臭そうに満足しているように大人しくなった。自分から意識がそれてしまうと拗ねてしまうんだなと思った。

猫にこれをやると逃げる。しかし赤羽公園で出会ったボス猫は、中心軸を合わせた瞬間、すごい喧嘩を売ってきた。いや、売ったのはこちらか、、「なんだよ、お前!!」というような、すごい唸り声とともに今にも飛びかかられそうになり、私は慌てて逃げ出した。まさに尻尾を巻いて逃げ出した私、、危なかった。

その他いろいろ身体感覚は日常に試せる事いっぱい。
スポンサーサイト



別窓 | 徒然日記 | ∧top | under∨
| ルーシーダットンをするひるり | NEXT