FC2ブログ

ルーシーダットンをするひるり

ルーシーダットン/パステルシャインアート/踊り

9/29ストロベリーフィールズ 再々演終了!!

9/29は中野で公演「ストロベリーフィールズ」再再演でした!!
71034135_2443279705762823_7884281343691980800_n_convert_20191006155006.jpg
公演直前の写真!!

マチネとソワレと2回公演、観に来て下さった皆様、お心寄せて下さった皆様、本当にありがとうございました。
再再演、仲間とはだいぶ一体感が増しました。汗が気になったと言われる程の汗だく、、、それでもどこまで手を抜かないかの勝負と、今回は「身体の力みは抜き、気は抜かず」を自分の密かなスローガンにしていました。
71183706_2282767888517673_8866677137520721920_o_convert_20191006154953.jpg

71838242_1830897693723628_3960913321061777408_n_convert_20191006155025.jpg
(この写真、私子供っぽい(^◇^)になっている。)

昨年の10月初演、12月再演、そして9カ月あいて今回再々演。確実によくなった。9カ月の期間があり、そこで何をしていたかが試される時でもありました。

上の写真の中央の小池博史さん、「俺、自信ありますって顔しているよね。」 と旦那が言っていた(笑)。

40年作り続けて、ずっと第一線で舞台を作り続けている小池さん、それは本当に並大抵のことではありません。舞台を作るには舞台以外のこともたくさんたくさんあります。面倒なこと、いやなこと、どうにもならないこと、山ほどあります。

なぜやるのか?ただたんに趣味とかそんな簡単なことではないです。趣味との大きな違いは覚悟の違い、責任の違い、人生かけてます。死ぬ気で挑んでいます。そこをどこまで引き出せるか、きっかけや触発は他から起きたりしますが、やるのは自分。引き出すのは自分。死ぬ気でやってみろと思ったってなかなかできない。でもやる。やろうとする。へとへとの中の一歩がやってくるのがチャンス。その時に休むのか、一歩を出すのか、間違えてケガするのか、、、

汗だくでみっともないと言われたりしてもやる。どこまでいけるか、やれるか、小池さんにはそこを教わった。それをする場を与えてもらった。今後は一人作品が続くので、一人っきりでどこまでいけるか、やれるか、突き詰められるのか、楽しみです。

ソワレ終了後は、小池さんとがっちり握手とハグをし、新幹線に飛び乗り名古屋へ。
翌早朝に移動し、竹生島にてご奉納をさせて頂くという、ありがたい忙しさでした。
ご一緒させて頂いた皆様、本当にありがとうございました!!

ひとつの流れが終わった。。。

 2020/1/5日 新作ソロダンス「赤ずきんちゃん」公演 at日暮里d-倉庫

 2020/3 伊勢神宮 外宮にて奉納舞

 2020/5 新作ソロダンス 「サンエタダンスコレクション」に出品 at北区 シアターバビロン


 滝行&ルーシーダットン合宿http://hiruri.blog63.fc2.com/blog-entry-1449.html
 東京レッスンご案内http://hiruri.blog63.fc2.com/blog-category-1.html
 個人レッスンなどhttps://tororitekerori.jimdo.com/個人レッスン-出張など/

スポンサーサイト



別窓 | 踊り | ∧top | under∨
| ルーシーダットンをするひるり |