FC2ブログ

ルーシーダットンをするひるり

ルーシーダットン/パステルシャインアート/踊り

グサリの栄養

今月は、先日の舞台を観に来て下さった方々とお食事会やお茶会やら、お礼参り?して、私にしては社交的な月間。

皆さん、作品について、だいたいお褒め下さる。
そんな中、聞けたぽろり一言のひとつ。
「いろいろ観たけど、舞台ってやっぱりやっている人が一番楽しいんですよね。」

グサッー!!その通り!!ごめんなさーい。
違うんです、そうじゃないものもあるんです。舞台ってそういうものだけじゃないんです。

最近その事について考えていたところであり、自分が思っていたことそのものズバリを他の人が言ってくれる。

そうじゃなくするにはどうするのか?そうじゃないものをやれてる人もいる。
なぜだかきっと分かっている、解っているはず、、
それでもまたやってしまうのは、精神の怠惰なのか。たんにバカなのか。お腹いっぱいなのに、食べ過ぎてしまうのとなんら変わりない。本末転倒。そんなことがやりたいわけじゃない。

こういう一言は大変ありがたい。
グサッーとくればくるほどありがたい。もっとナイフでえぐってくれとマゾのようになっていく。しかし、それは依存だ。精神の成長を遂げて変わっていきたいと思う。

しかし今の時点の自分では、、
言葉に限らず、自分の感情にグサっと入るほど、為になる可能性が高い。そう言いながら、感情に翻弄されそのチャンスを台無しにしてしまうことも多々やってきた。でも今もうそれどころじゃない。

魂は続くかもしれないけど、今これに集中する時は限られている。なんのためにやっているのか、なんでやりたいのか?なんでこれなの?

でも褒められるのももちろん超栄養です。嬉しくて胸の中いっぱいに涙溢れてたりします。
皆さま、様々に魂の栄養を与えて頂き、ありがとうございます。
スポンサーサイト



別窓 | 未分類 | ∧top | under∨
| ルーシーダットンをするひるり | NEXT