FC2ブログ

ルーシーダットンをするひるり

ルーシーダットン/パステルシャインアート/踊り

年末最後の3日間

今年ももう終わりますね。。。

昨日30日は、個人宅でのレッスン、その後はパーティーでたくさんご馳走になり、ありがとうございました!!!
おととい29日も、別の個人宅レッスン、その後パーティーでたくさんご馳走になり、ありがとうございました!!!

基本、パーティーとかあんまり参加しないほうなので、こういうことでもなければこういう楽しさを味わうことは、かなり少ないほうだろうと思います。自分ではつい避けてしまう楽しみを味わわせて下さり、ありがとうございます。 ほんとに意外とそういうことが多い。  

月に1回ペースでも、だんだん確実にお身体が変わっていく。浸透していく。
もちろん他の理由からかもしれませんが、なんにせよ良くなっていっているお身体をみられてとても嬉しく、安心しました。

もっともっと身体が楽になっていく、それは絶対、心も楽になっていくに比例すると思う。
来年はもっともっとそうなって頂きたいです。

どんな波がやってこようとも、乗り越えていく、、強さというと頑張る感じになっちゃうけど、そうでなく淡々とじっくりとそれと向き合っていける。人生で起こることは人それぞれですが、自分に起きたことをじっくりと、泣きながらだろうと味わっていける。
そして良くしていける!!が一番いいかもしれませんが、そうもいかないときもある。でも違う視点では最高かもしれない。

どうなりたいかはご本人次第なのですが、私にはそんな気持ちがとてもあります。


今日、大晦日は朝一番で映画へ。。「 DESTINY 鎌倉ものがたり 」 観てきました。
高畑瑞希ちゃんの目がくりくりで可愛かった。
ほのぼのする映画でした。
自分の立場に近いものに共感するものですが、、、
私の今回共感というか気になったのは、悪役の親玉。
この悪役は、何度とない前世、何千年と相手が生き死にを繰り返す中で、高畑瑞希ちゃん扮するあきこのことが好きで好きで、ずっとあきらめきれない。
でも今回もやっぱり振られちゃうんですよね。当たり前に。
この無理なのにあきらめきれないこの気持ちはどこからくるのだろう?

人に対してだけでなく、こういう思いに決着をつけるために生きているのではないかと思う。

そして身体に絶対そういうことが現れていると思っている。

だから人の話すことより、その身体から伝わってくるもののほうをみてしまう。話しの内容よりも動きや声、その質から伝わってくるもののほうを信用する。
私の感覚がが正しいか正しくないか分からない。でも自分にはそれがとても大事に思う。どうしてもそう思う。自分でそう感じなくなったら、それならそれで違ったんだと知ればいい。

来年はもっと研ぎ澄ましていきたいと思います。
のんびりゆったりと。

皆様また来年もどうぞ宜しくお願い致します。
今年もお付き合いいただき、ありがとうございました!!!



 1/3 山レッスンイベントhttp://hiruri.blog63.fc2.com/blog-entry-1209.html

 1/13土 江の島参拝イベントhttp://hiruri.blog63.fc2.com/blog-entry-1209.html

 東京レッスンご案内http://hiruri.blog63.fc2.com/blog-category-1.html

 個人レッスンなどhttps://tororitekerori.jimdo.com/個人レッスン-出張など/








スポンサーサイト



別窓 | 徒然日記 | ∧top | under∨
| ルーシーダットンをするひるり | NEXT