ルーシーダットンをするひるり

ルーシーダットン/パステルシャインアート/踊り

台北二人旅 京劇ショーTaipei EYE

台北旅に行ってきました。
旅行中、いろいろ食べたい物が押し寄せていたので、今は食傷気味。なので食を離れて、まずは台北で観た人形劇と京劇の話題から思い出します。

今回は食べ過ぎ防止のためにも、美味しく食べるためにも、食以外の場所へいろいろ行ってみることにしました。その一つが TAIPEI EYE ( タイペイ アイ )。中国の伝統舞台芸術。土曜日だけが90分、その他の日は60分のほぼ観光客用の舞台です。行ったのは土曜日だったので、90分でした。

前半30分が人形劇
IMG_0041_convert_20170419093759.jpg
人形の動きが好きで、文楽も好きです。人間では生っぽく、余計なものが感じられることが多いけど、人形はそれがなくて美しいです。こんな動きや佇まいが出来るようになってみたいな~。

内容は夫婦漫才みたいなのと、遊ぶ子供や動物だったり、可愛らしいもの、おめでたいもの関連でした。

休憩時間は20分あり、その間にロビーで記念撮影や京劇のプチショーがあったり、いろんな人形の展示があったりと楽しめます。
IMG_0052_convert_20170419100704.jpg

IMG_0050_convert_20170419100859.jpg
生音でかなり賑やか。いろんな中国の楽器も見られて面白かった。
IMG_0053_convert_20170419094628.jpg
50体くらい?ずらりと並んでいました。
IMG_0055_convert_20170419100441.jpg

IMG_0056_convert_20170420111936.jpg

お客さんは私たちのような個人組が少し、あとは日本や中国の団体客がずらり。満員でした。人形劇があるなら、座る場所を選ばないとよく見えません。私は大きいので見えましたが、お隣りの日本人マダムが「見えなーーい。」と言っていました。

さて後半の京劇。
今回は八仙と龍宮の仙女の物語。。たくさんの仙人の登場。アクロバティックな動きもたくさんで華やかなもの。
IMG_0071_convert_20170419095842.jpg

単純に楽しめました!!

終わって夜9時半、タイペイアイから雙連の飲食店街まで徒歩5分くらい、寧夏夜市までも徒歩10分くらいで行けますが、お腹は満たされているし、賑やかなところへ行く気もせず、マッサージを受けるほど疲れていないしで、プラプラ適当に散歩しました。日中は日差しが強くて暑いから、のんびり外散歩は不向きですが、日が暮れてからの散歩は楽しい。日本よりも少し湿度が高くむんわりするくらいの陽気。ガイドブックなどには載っていない、いろいろ良さそうなお店を探すにもいい時間です。

チェーン店のタピオカドリンク店、「 50嵐 」 でタピオカ入りのさっぱりしたお茶を飲みました。日本人と分かると日本語メニューをくれます。
IMG_0036_convert_20170419101800.jpg
お茶は無糖にしたけど、ここのタピオカはかなり甘いので、それで十分。タピオカが思った以上にお腹に溜まり、二人で一つだったけど、お腹がいっぱいに。

独特の雰囲気の廟がありました。
IMG_3975_convert_20170419113431.jpg

檻の中に地に這う龍。
IMG_3976_convert_20170419113457.jpg

明け方に気が高まる場所、夜に高まる場所、日中がいい場所など、、ここは夜に高まる場所だと思いました。独特のものが流れ込んできました。たくさんある廟の中で気に入った廟。日中にもお参りしましたが、夜のほうが断然印象深い。こういう空気的なもの、雰囲気的なものって、妙に残る。思い出すと身体の中にずずずーーーと何かが沸き起こってくる。意識でつながるのだと思う。

繋がるところを意識的に行うこと、、そういうことのプロフェッショナルが道士や陰陽師や魔法使いなのだろうと思う。いろんな術があり、それを使いこなすこと、精度を上げていくこと、、そういうことにとても興味がある。でもそういうものに囚われず、「 そのまんま 」 でありたいという欲求、それも強くある。深いところでは、そちらのほうが強い。



東京レッスンご案内 http://hiruri.blog63.fc2.com/blog-category-1.html

スポンサーサイト
別窓 | 台湾旅 | ∧top | under∨
| ルーシーダットンをするひるり |