ルーシーダットンをするひるり

ルーシーダットン/パステルシャインアート/踊り

11/20 砥鹿神社奥宮参拝

砥鹿神社奥宮へ。三河の国一宮。
20121120kuragari+076_convert_20121121232035.jpg

20121120kuragari+078_convert_20121120203143.jpg

境内内は、紅葉もちらほらと。
20121120kuragari+081_convert_20121120203802.jpg

ご神木。
びっくりしました!!すごいです!!
20121120kuragari+087_convert_20121120203615.jpg
スギの木。樹齢約1千年。高さ約30メートル。他にもたくさんの巨木が!!

20121120kuragari+106_convert_20121120204003.jpg
荒羽々気神社(アラハバキ神社) 大己貴神(おおなむちのみこと)荒魂。
和魂をお祀りした守見殿神社もありました。

20121120kuragari+107_convert_20121120204133.jpg
富士山遥拝所。

20121120kuragari+109_convert_20121120204229.jpg
1千年クラスの巨木がたくさんあります。

20121120kuragari+105_convert_20121121234516.jpg
天の磐座がそこかしこに点在しているようです。
別名めいめい岩という天の磐座もありました。
古代からの祭祀の場らしい。

砥鹿神社奥宮には人が結構いました。でも参拝にというよりも登山がメインの方が多いようでした。
別ルートで登ってくるほうが断然人気があるようです。頂上の気温は7度。みんな寒い寒いと言っていました。お湯を持参、または沸かして、カップラーメン食べている方も多かったです。

砥鹿神社奥宮は、今日はまずはご挨拶・・またきちんとここに焦点しっかり合わせて参拝に来ようと思います。
なんだかすごいけど、しっくりいかない。初めてだからかな・・・いや、仕切り直して改めます。


 帰り道・・・来た道を下っていきますが、やはり誰もいないだろう。
風がすごくてゴーゴーと音を立てています。木々はキューキューとか、ギッギッとか、なんともいえない、様々な音を立てています。
途中からは渓谷の水のゴーゴーという音も加わり、なんだかすごいところに入って行く感じでした。

磐座石発見!!というよりも、磐座だらけ・・・。
全部がご神体だなと思いました。磐石が飛び出しているところは、より光を、霊を降ろしやすいところなのではないかと思います。
20121120kuragari+147_convert_20121121233700.jpg
というわけで、帰り道は、スフィンクスみたいな磐石とか、大きな三角形の磐石とか、星型の穴が開いた磐石とか・・・・、これは!!と直感でそこでただちに踊りました。
山の神様~!!というような気持ちです。そこに光が降りるように。
いきなりジャンプしたりしても、誰~もいないから全く構わない。
なんだかすごい帰り道となりました。

そうこうしていたら、時間が経っていて、ちょうどバスの時間にいい感じでした。
15時台のバスを逃すと、次は18時台までないのです。
バスはもちろん空き空き。終点まで私の他は1名のみ。
20121120+030_convert_20121120195145.jpg
いろんなものが協演しているような空。

うーん、砥鹿神社奥宮へは準備してもう一度行かねば!!
スポンサーサイト
別窓 | 愛知、岐阜旅、散歩 | コメント:4 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
| ルーシーダットンをするひるり | NEXT