FC2ブログ

ルーシーダットンをするひるり

ルーシーダットン/パステルシャインアート/踊り

長野分杭井へ行ってきました。

大きな日輪
20110501+056_convert_20110503012459.jpg

ゴールデンウィークはじめ頃に、長野へ行ってきました。

諏訪湖インター。
雨という予報でしたが、なんとか降らないでいてくれている感じの写真です。
20110501+002_convert_20110503012759.jpg

実は長野は今年の1月にも訪れました。
そして今回。
そして実は近々もう一度別件で行くことになっています。
なんでだか長野が続いている。

今年の1月は諏訪湖に「 サンピラー(太陽柱) 」が立ちました。ご存知でしょうか?
大気中の氷の結晶に太陽の光が反射してできる珍しい自然現象だそうです。
御柱祭で有名な土地。柱が集まっている。

1月の時は、「 こうふううりん 」という龍が舞い降りる五角形の建物の場所があるところへ連れて行って頂きました。

そして今回、向かったのはゼロ磁場で有名なパワースポット分杭井峠の近く。
今度は五角形ではなく、六角形の建物「六角堂」というところへ連れて行って頂きました。

20110501+045_convert_20110503014149.jpg

20110501+043_convert_20110503014515.jpg

そこで自称ではなく他称、仙人をご紹介頂きました。
その方がチャクラを調整して下さるとご紹介を受けていました。
私はそういうのあまり好きではないです。お誘い受けても行かない。大先生とか苦手。偉そうな人いや。
でも今回は何度目かのお誘いを受けて、とうとう思い切っていってみました。
自分でやる。人にゆだねるの得意ではない。身体もチャクラも触られるの苦手。

しかし・・・そんな懸念が全て吹き飛ぶ、
我欲をなくすとはこういうことなのか・・・出会えたことに心から感謝です。

鹿もお出迎えしてくれました。
お尻が真っ白でフカフカしてて綺麗でした。こちらをじーーーっと見ていました。
野性動物に会うとものすごく嬉しくなります。

黄色セキレイが美しい声でさえずっていました。
20110501+052_convert_20110503015557.jpg
山も木々も動物や鳥、虫たちも歓迎してくれているように感じられた時間と空間。

仙人の先生とその連れて行ってくださった〇〇さんと三人で見た鹿のふかふかの白いお尻、黄セキレイ、そして日輪、ものすごく印象に残っています。

今も・・・三人で日輪を見ている図が浮かびます。

連れて行ってくださった〇〇さんは、紫色のすごい光が見えたそうです。
私には何にも見えません。はははは。

でも、なんだかものすごく充実した、なんだかすごく重要だったような、そんな2日間でした。

行くことが急に決まり、それから全て手配をして頂き、本当にありがとうございました。
〇〇さんの素晴らしさをよく知った(思い知らされた)旅でもありました。
私も見習ってよきほうへこれから変化していきたいと思います。

五角形、六角形ときて、次は七角形かな?
なんて考えていて、ふと〇〇さんがくれた分厚い本を何気なく開いてみたら、
「七角形はユダヤの完全体」・・・何か縁あってのことなのか。
閉じてしまったので、今そのページが開けません。言葉だけが切り取られて残っています。
これからの楽しみに
スポンサーサイト



別窓 | 長野、山梨旅 | コメント:4 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
| ルーシーダットンをするひるり |