FC2ブログ

ルーシーダットンをするひるり

ルーシーダットン/パステルシャインアート/踊り

洗脳による世界

久々に湯船にじっくり浸かりました。
本読んで半身浴

夏は冷房で意外と身体が冷えていたりします。
あと、水分の取りすぎとか、アイスの食べすぎとか、内臓が冷えている可能性も高いのでゆったり湯船でリラックスタ?イム

暑いと何もしてなくても体力消耗してますから、この猛暑続きで、疲れが溜まってきている方も多いと思います。ゆったり塩風呂とかアロマとかセルフマッサージとか、リラックスタイムとって下さい

お風呂の中で読んだ本は「脱洗脳」

カルト集団の脱洗脳に携っている方の著書です。

カルト教団の洗脳のテクニック。
現代のスピリチュアル流りの危険性。
対洗脳法。

などなど・・・興味深いお話でした。

カルト、テレビ、国家的な意識的な洗脳でないにしろ、両親、先生とかから無意識的な洗脳もありますよね。
日常は洗脳で溢れているんではないかと思いました。

拠りどころは自分。
自分で決め、自分で考え、自分で判断する。

私がルーシーのクラスを行うときも同じ思いです。パステルシャインアートも同じ。実は踊りも同じ。
「いつもみんなにお伝えしてますが、私が言った通りにやらなくていい。かたちよりも自分の身体の実感を大切にしてください。自分を主人公にして下さい。うんたらかんたら・・・」
出来るだけ、演説にならないよう、思想にならないようにしようと努めていますが、つい自分の思いを伝えようとしすぎていたりすることがあり、自己反省することもままあり・・・。申し訳ありません。
一見、すごく良いこと、みんなのためになることを言っているようでも、そうでないことってあります。
押し付けがましい、重い。
そうならないようにするには、まず相手をよく見ることですね。

自分・・・
言葉の意味は難しい。
「自分」をどの領域で考えている、周りを捉えている、「自分」を指すのか・・。
人それぞれ、同じ言葉でも抱くイメージが変わってきますよね。

自分を捨て去るみたいな訓練はたくさんあります。
しかし自分だと思っている自分を捨て去ったら一皮向けた自分が見えてくる。


洗脳は永遠に醒めることのない仮想世界に身をおいていること。

人間は仮想世界と現実世界を行き来できるけれど、そこをコントロールされることということだと思います。
自由に行き来できないとね。自分で自分を洗脳するのもありですよね。
幻覚も本人にとっては現実に思えるほどの臨場感をもつことってよくあるようです。
皆さん、気をつけてください。
あやうく、そして素晴らしい可能性。

ここでは話しきれません。
私の主観も入るし、たくさんいろんなこと書いてありますので、ご興味ある方は是非ご一読下さい。

タイマッサージ全国ブログランキングに参加してます。
以下ポチッとお願いします。
タイマッサージ全国ブログランキング
スポンサーサイト



別窓 | 徒然日記 | コメント:8 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
| ルーシーダットンをするひるり |