FC2ブログ

ルーシーダットンをするひるり

ルーシーダットン/パステルシャインアート/踊り

祈りの力 「ルルドへ行ってきました。」

フランスにある聖地ルルドへ行ってきました。

繝ォ繝ォ繝・006_convert_20100217181646

「ルルドの泉」での沐浴。
そこを取り巻く聖堂たち。
ピレネー山脈に雪がかかってとても清々しく美しかった。
つらら
寒いのでつららがたくさんあって、水晶のようでした。
野生のリスやいろんな鳥たちに出会いました。

ルルドの泉周辺は、まさに「祈りの場」

ものすごく柔らかくこまやかな優しい波動…、その中に身を置き、身体に染み渡るような空気と水に癒されました。
しんしんと雪が降る中、静かに祈るように踊り、踊るように祈りました。

fuukei.jpg

2/11は、この地に聖母マリアご出現の日ということで、記念の式典、ミサがいろいろ取り行われました。
世界中から大勢の人が集まり、人のうねりの中で気分が悪くなったりもしましたが、祈りの集合体を体験し、祈りの力をとても感じられました。
いろんな出来事や心の葛藤や疑問や気付きや感動がありましたが、言葉にするのがためらわれるので止めておきます。
自分を見つめる旅になりました。

ti.jpg
地下大聖堂での式典

マリア空
夜9時から始まるろうそく行列。


なぜルルド??

(キリスト教でも、マリア様信仰でもないのに、こんな遠いところへお金も時間もかけて、なぜ行くのかな私)
とどこかで思いながらも・・・、

「行ってよかった。」

しんしんと雪が降り積もるように、スノードームをひっくり返して雪が舞っているかのように、
私の中で、内側で、まだ余韻が続いている。
まだ静かに巡礼が続いている。
なぜルルドへ行ったのかという理由は一応答えは出ているけれど、これが落ち着く頃には、もっとはっきり身体の中、細胞全てが、腑に落ちていくのではないかと思っている。
今は、涙の密度が濃くなって、細胞がじわじわと音をたてている感じがする。

意味がよくわからないけど、今回の旅は、私の財産になりました。
まだ終わってないけれど。
焦らず、自分のペースで進んでいこうと思います。

祝福が降りてきた・・
ミサ跡

3/20?3/22 宿便取り&ルーシーダットン合宿開催
詳しくはこちらをご覧下さい。
http://mixi.jp/view_event.pl?id=49284401&comm_id=214670

3月自主開催はこちらからご覧下さい。
http://hiruri.blog63.fc2.com/blog-entry-102.html
別窓 | その他海外 | コメント:12 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
BACK | ルーシーダットンをするひるり |