FC2ブログ

ルーシーダットンをするひるり

ルーシーダットン/パステルシャインアート/踊り

9/29ストロベリーフィールズ 再々演終了!!

9/29は中野で公演「ストロベリーフィールズ」再再演でした!!
71034135_2443279705762823_7884281343691980800_n_convert_20191006155006.jpg
公演直前の写真!!

マチネとソワレと2回公演、観に来て下さった皆様、お心寄せて下さった皆様、本当にありがとうございました。
再再演、仲間とはだいぶ一体感が増しました。汗が気になったと言われる程の汗だく、、、それでもどこまで手を抜かないかの勝負と、今回は「身体の力みは抜き、気は抜かず」を自分の密かなスローガンにしていました。
71183706_2282767888517673_8866677137520721920_o_convert_20191006154953.jpg

71838242_1830897693723628_3960913321061777408_n_convert_20191006155025.jpg
(この写真、私子供っぽい(^◇^)になっている。)

昨年の10月初演、12月再演、そして9カ月あいて今回再々演。確実によくなった。9カ月の期間があり、そこで何をしていたかが試される時でもありました。

上の写真の中央の小池博史さん、「俺、自信ありますって顔しているよね。」 と旦那が言っていた(笑)。

40年作り続けて、ずっと第一線で舞台を作り続けている小池さん、それは本当に並大抵のことではありません。舞台を作るには舞台以外のこともたくさんたくさんあります。面倒なこと、いやなこと、どうにもならないこと、山ほどあります。

なぜやるのか?ただたんに趣味とかそんな簡単なことではないです。趣味との大きな違いは覚悟の違い、責任の違い、人生かけてます。死ぬ気で挑んでいます。そこをどこまで引き出せるか、きっかけや触発は他から起きたりしますが、やるのは自分。引き出すのは自分。死ぬ気でやってみろと思ったってなかなかできない。でもやる。やろうとする。へとへとの中の一歩がやってくるのがチャンス。その時に休むのか、一歩を出すのか、間違えてケガするのか、、、

汗だくでみっともないと言われたりしてもやる。どこまでいけるか、やれるか、小池さんにはそこを教わった。それをする場を与えてもらった。今後は一人作品が続くので、一人っきりでどこまでいけるか、やれるか、突き詰められるのか、楽しみです。

ソワレ終了後は、小池さんとがっちり握手とハグをし、新幹線に飛び乗り名古屋へ。
翌早朝に移動し、竹生島にてご奉納をさせて頂くという、ありがたい忙しさでした。
ご一緒させて頂いた皆様、本当にありがとうございました!!

ひとつの流れが終わった。。。

 東京レッスンご案内http://hiruri.blog63.fc2.com/blog-category-1.html
 個人レッスンなどhttps://tororitekerori.jimdo.com/個人レッスン-出張など/
別窓 | 踊り | ∧top | under∨

舞台のお知らせ

今年一月に自作自演ソロをやらせて頂いた、日暮里d-倉庫の「ダンスがみたい、新人シリーズ」にまた来年一月に出させて頂けることになりました。

また自作自演ソロをやります。
今は作品作りの初期段階で、頭の中があちこち飛んでいます。五月にシアターバビロンでやらせて頂いた「うぶめ」を深めて再演しようかと思っていましたが、もう他にやりたいもので頭がいっぱい。溢れる妄想についてこられない自分の肉体技術に悔しがりながらも止まらない。自分を精一杯客観視して入り込み、、最近フェイスブック投稿見ないけどどうしたの?と言われたりしますがそっちで頭がいっぱいいっぱいなのでした。

しかしその前に!!今月9/29日は、小池博史さん作品・演出のストロベリーフィールズに出演させて頂きます。なんと再再演!!初演、再演、観に来て下さった皆様、本当にありがとうございます。今回リピーター割引があります。
はじめの頃の映像を見ると、今よりずっとぐっと下手くそ(泣笑)。繰り返すことによって掴んでいくことを今更ながらに実感し、どの作品も出来うる限り時間をかけて慌てず焦らず稽古を積みたいと思います。
まずは今月9/29、ご都合可能でありましたら是非観に来て下さいませ。どうぞ宜しくお願い致します。

Strawberry Fields
日時:2019年9月29日(日)
①14:30〜②18:00〜
入場料:2500円※リピーター割2000円
会場:スタジオサイ(東京都中野区新井1-1-5 1F)

ご予約は蛭田まで piroko72@hotmail.com
またはこちらからお願い致します。
[蛭田浩子扱い 予約フォーム]
https://www.quartet-online.net/ticket/sf201909?m=0ndeidi

44941800_2037960069598302_5484674065920688128_o_convert_20181104200717.jpg

DSC_0003(3)_convert_20181025235636.jpg


44931904_2037959526265023_3986833903959670784_o_convert_20181104200747.jpg

44866101_2037962736264702_5387043029716566016_o_convert_20181104200657.jpg

stomote_convert_20190814232155.jpg

sf_convert_20190814231806.jpg
※写真はストロベリーフィールズ舞台写真。撮影は全て演出の小池博史氏。チラシデザインは梅村昇史氏。
照明さん、制作さんにはいつも大変お世話になります。ありがとうございます。蛭田浩子


 滝行&ルーシーダットン合宿http://hiruri.blog63.fc2.com/blog-entry-1449.html
 東京レッスンご案内http://hiruri.blog63.fc2.com/blog-category-1.html
 個人レッスンなどhttps://tororitekerori.jimdo.com/個人レッスン-出張など/
別窓 | 踊り | ∧top | under∨

なんと再々演!!小池博史作品 「 ストロベリーフィールズ 」

昨年10月と12月と公演させて頂いた小池博史作品、 「 Strawberry Fields 」
その節はたくさんの方に足をお運び頂き、立ち見でご覧いただいた方もいらしたりと、本当にありがとうございました。

そしてなんと今年の9月に再々演させて頂きます。

去年は小池博史さんの学校に入ってお世話になった5か月間。その延長で舞台。。。
小池博史さんの稽古は、大変な行でした。心も体も精神も(笑)。今時、こんなにめためたに言われることなんてないし(笑)。理不尽極まりないし(笑)。いや会社だって理不尽はいろいろあるけれども、こんなにあからさまに理不尽なのは久々でえええええ~っっという気持ちでした。10月公演でそれも終了!!と思ったら12月に再演。よし、そこまでだと思ったら、また再々演(笑)。
小池博史、、、にくたらしいけど、でもやはり尊敬します。すごい人です。でもこれで最後と思ってやります(笑、笑、笑)。いや、私はソロ作品でもこれで最後かと思ってやっていますから!!
やるなら絶対前よりもよくする。レベルアップしたものをお見せします。是非観に来てください。リピーター割あります。

stomote_convert_20190814232155.jpg

Strawberry Fields

日時:2019年9月29日(日)

①14:30
②18:00

入場料:2500円
リピーターの方は2000円

会場:スタジオサイ(東京都中野区新井1-1-5 1F)
受付30分前、開場20分前

◎アフターパーティー&小池博史トークショー
20:30~参加費:2000円(飲食つき)


明るくて残酷、
甘酸っぱくて愛おしい、
誰もが覚えている「こども」たち

小池博史の書き下ろし作品公演!
「Strawberry Fields」が好評につきなんと再々演!!

ある場所に集められた子供たちの話。子供たちはなぜここにいるのか。
また、彼らは、いったい何者で、どこからきてどこへ行くのか?
子供たちは秘密を抱え、大人顔負けのエロスを発揮し、傍若無人でもある。
彼らのシュールで喜びに満ちた世界へ飛び込もう!

◎ご予約は蛭田までお願いいたします。piroko72@hotmail.com


演出・脚本・振付・構成:小池博史
出演:
大森早夏
菅野真理子
久保田智之
齋藤麻生
高野涼子
夏目香織
野村京子
蛭田浩子
三友千明
照明:市松

※スタジオ公演のため、座席数が限られます。
混み合うことが予想されますため、
ご鑑賞の際はお座席の移動や譲り合いなどのご協力をお願いいたします。
立見が多くなってしまいますこともご了承ください。

※椅子席の高さが低いため、立見でのご鑑賞のほうが見やすくなります。
また公演時間は1時間程度となりますので、
立見でも比較的ご負担は少ないかと思われます。

sf_convert_20190814231806.jpg
チラシデザインは、梅村昇史さん。

DSC_0003(3)_convert_20181025235636.jpg

DSC_0109_convert_20181025235908.jpg

44941800_2037960069598302_5484674065920688128_o_convert_20181104200717.jpg

44931904_2037959526265023_3986833903959670784_o_convert_20181104200747.jpg

44866101_2037962736264702_5387043029716566016_o_convert_20181104200657.jpg
上記写真はすべて小池博史さん撮影。写真家でもある小池氏。



 東京レッスンご案内http://hiruri.blog63.fc2.com/blog-category-1.html
 個人レッスンなどhttps://tororitekerori.jimdo.com/個人レッスン-出張など/
別窓 | 踊り | ∧top | under∨

勅使河原三郎 「マネキン 人形論」 をみた。

勅使河原三郎さんのソロダンス公演「マネキン 人形論」を観た。http://www.st-karas.com/news_jp/

素晴らしかった!!すごかった!!

始まりから勅使河原さんの身体の存在感が素晴らしく、それでも十分だった。しかし、どんどん展開していく中で、勅使河原さんから肉体の存在感以上のものがぶわーっと溢れ出し、空間に残像がヒュンヒュンみえて、超超超感激、感動した。何度もこれで終わりかと思ってもまた新たな展開になっていくを繰り返す。それがまたひとつひとつすごい。引き出し溢れ出してる人だ。

話の筋とかでなく、理由、理屈じゃなく、涙が溢れてくるもの、今回は紛れもなくそっちだった。

勅使河原さんのダンスは、昔の映像の数本はいつ観てもすごいなと思うけれど、十年以上前に観たいくつかの舞台はあんまり好きじゃなく、感激も感動もなく、もういいやとその後観ることなく、本当に久しぶりに舞台に立つのを生で観たのだけれど、、なんていうか、あーすごい!!

鳴り止まない拍手、カーテンコールが何回も何回も繰り返される。こんなに多いカーテンコールは初めてだ。私はこんなに拍手しまくったことはないくらい、途中から腕が痛くて仕方がなかった、でも拍手をやめたくなかった。私と同じ気持ちの人がたくさんいるので拍手はやまない。勅使河原さんがマイクを出して、ようやくストップ。それからの勅使河原さんのお話しがまたいい。
ダンスは生もの。今後観てイマイチの時もあるかもしれない、でもこの感動は忘れない。

64732412_2263188880438574_6069119905456717824_n_convert_20190623235052.jpg
劇場からの帰り道、近くのケーキ屋さんでアフタヌーンティーセットを頂きましたが、これがまた超感激!!聞かなくても全て手作りなのが分かる味。焼いてくれたサンドイッチも丁寧に技ありで、美味しい。チョコかと思ったら、ヌガーが二個、ピスタチオヌガー美味しい、ミントヌガーは鮮烈な美味しさ!!
カヌレも抹茶焼き菓子もプリンもチーズケーキもフルーツも飲み物もついて930円と安過ぎるでしょう!!マダムとフランス人ウェイターがまた味があって好み。
64787460_2263188793771916_6026223915292950528_n_convert_20190623235012.jpg
一番鮮烈に感動したミントヌガーを別で購入。明日はご自宅に呼んで下さってのグループレッスンがあり、レッスン後のお茶菓子用にお土産。これはみんなに食べさせたい。
65114699_2263188827105246_1348348022722920448_n_convert_20190623234933.jpg
ルクールピューhttps://s.tabelog.com/tokyo/A1319/A131906/13004224/top_amp/

夏至の今日、一人稽古して、素晴らしいもの観て、素晴らしいもの食べて、身体の中の星がピカピカ輝いている。
悲しみに暮れたり、鬱々したりの一日もそれはそれで趣もあり悪くない。でも今日はこれでもかという幸せいっぱいな一日。こういう日もある。
勅使河原さんのすごさを目の当たりにした。自分を省みると、、、なんだけど、それでも私はやめられない。
胸の中が熱い。ありがとうございます。




 東京レッスンご案内http://hiruri.blog63.fc2.com/blog-category-1.html
 個人レッスンなどhttps://tororitekerori.jimdo.com/個人レッスン-出張など/

別窓 | 踊り | ∧top | under∨

「 うぶめ 」 写真

_G7A5191_(2)_convert_20190511191534.jpg

先日の公演の写真が届きました。

_G7A5205_(2)_convert_20190511192342.jpg

P5030046_convert_20190511193021.jpg

いつも素敵に撮って下さる加藤英弘さんに心から感謝です。この方とともに何十年とお世話になってきた音響の弦間さんもいつも観に来て、率直なダメだし、感想を下さる。本当にありがとうございます。

今回の公演は劇場主でプロデューサーの岡村洋次郎さん、制作・音響の坂本康郎さん、照明の安達直美さん、舞台監督の横山朋也さんが本当によくして下さった。私自身も作品も丁重に扱って下さり、最後の最後まで少しでも一緒に良くしようとして下さっているのがよく分かり、もはや自分の作品というより、皆さんと一緒に出来上がった作品と思う。

P5030128_convert_20190511194916.jpg

P5030131_convert_20190511231634.jpg

そしてシアターバビロンは十分な広さがあり、素敵なとてもいい空間だった。様々な点で私たち作る側、演じる側のことをとても大切にしてくれて考えて下さって、私はとても感激でした。ありがとうございます。

P5030154_convert_20190511225549.jpg

P5030189_convert_20190511231437.jpg

P5030229_(2)_convert_20190511232136.jpg

劇場利用もお安いし、こういった劇場側の企画に参加も本当にお勧めします。
シアターバビロンの流れのほとりにて http://www.tokyobabylon.org/

P5030267_convert_20190511232328.jpg

P5030289_convert_20190511232544.jpg

P5030303_convert_20190511232642.jpg

※写真はゲネのもので本番とは演出上違う部分があります。観て下さった方はあれっと思われるかもしれません。

P5030340_(2)_convert_20190511232916.jpg

この作品は質をあげてまたやります!!!
今回、観に来て下さった皆様、本当に本当にありがとうございました。



 東京レッスンご案内http://hiruri.blog63.fc2.com/blog-category-1.html
 個人レッスンなどhttps://tororitekerori.jimdo.com/個人レッスン-出張など/

別窓 | 踊り | ∧top | under∨
BACK | ルーシーダットンをするひるり | NEXT