ルーシーダットンをするひるり

ルーシーダットン/パステルシャインアート/踊り

台北一人旅 誠品書店、明徳素食

フライトの大幅変更。。。。7,8時間はある。
コインロッカーに荷物を預けて、身軽になって一気に楽しくなってきた。夜中のフライトで朝6時台に成田、、、、もうシャワーを浴びれないから、汗をあまりかかないところがいい、、、気になっていた市政府駅の 「 誠品書店 信義店 」 へ行ってみることにしました。

誠品書店は、台北だけでもいろんなところにある。この信義店はビルひとつが誠品書店で、本だけじゃなく、お洒落な文具やカフェや、いろいろ入った複合施設。すぐ近くから台北101までの無料シャトルバスも出ているそうだし、つまらなかったらそっちへ行ってみようと思って向かった。

すごくいい感じの本屋でした~。何時間でもいられそう。なんとこの本屋は24時間営業。すごーーい。しばらく本に、本屋に、超夢中。美術書は日本にはあまり置かれていない台湾美術の本がいっぱいで面白かった。陳列の仕方とかも、なんか好きな本屋だな~。それにお洒落な人がいっぱいいた。行くところが山とか温泉とかローカルなところとかばっかりだから、今までこういう服装の人たちに会わなかったけど、表参道あたりにいそうなお洒落なヘアカット、服装の台北人がいっぱい。

お腹が空いてきたので、地下にあるフードコートへ。地下で隣りのデパートのフードコートとも繋がっていて、かなり広い。いろいろある。うーーーん、麵なら食べられそうかな、何にしようかな~とうろうろしていたら、、、あっ素食!!
IMG_0846_convert_20171002193907.jpg
ネットで調べて知っていた、台北の素食チェーン店、明徳素食。行ってみたかったけど、こんなふうにフードコートに入っているとは!!迷うことなく即決で入りました。
IMG_0847_convert_20171002194002.jpg
好きなものを好きなだけお皿にとって、お会計。その時にスープやご飯が欲しければ注文。
IMG_6019_convert_20171002194434.jpg
は~満足、満足。むちゃくちゃうまーーーいというものではないのだけれど、ほっとする。無理なく食欲がでてくる幸せ。台湾は10人に一人がベジタリアンだというけど、一人夕食をしている人がたくさんいた。私はベジタリアンではないけど、基本食がこういう素食のほうがちょうどいい。週1~2回、肉や魚を食べるくらいが今の自分にはちょうどいい感じ。

あったかいお茶が飲みたいけど、コーヒー、紅茶は嫌だな~と思ってうろついていたら、
IMG_0852_convert_20171002194246.jpg
茶芸館で飲むほどでもないけど、中国茶を飲みたい人にぴったりのお店を発見!!!
台湾鉄観音茶をホットで頼みました。ただ飲みたいだけなら、茶芸館に比べて、超リーズナブル。茶芸館は雰囲気とか、茶器とか、お茶菓子とか、ゆったりした時間とか、、そういうものも含めての値段なので別物ともいえるけど。
IMG_0853_convert_20171002194549.jpg
温かいお茶でも、紙コップでストローで飲むというものだったけど、注文してからちゃんと入れてくれる。電光掲示板に自分の番号が出たら取りに行く。美味しかったです。フードコートは敬遠していたけど、なかなかに素晴らしい。利用価値ありですね。

それからまた上の階の本屋へ、文具も誠品書店のオリジナルのお洒落なものがいっぱい、それに自然食品もいろいろあり、それもお洒落なパッケージ。手荷物のみのフライトなので、買い物はあまり出来なかったけど、見ているだけでも楽しかった。今回は山とかばっかり行っていたから、なんだかすごく新鮮に楽しめた。

冷房の中にいすぎたので、外に出てみたら、たくさんの人。台北駅付近とかに比べて、ゆったりとしていて雰囲気がいい。便利さを考えて台北駅付近に泊まっていたけど、ここら辺に泊まるほうが空気も雰囲気も良さそうだなと思いました。

帰りの飛行機のお隣りは台湾人カップル。若くて、お洒落で、可愛くて、スタイル良くて、感じがいい二人。なんかすごくすっきりとしている。暑苦しさが微塵もない感じ。なんて考えたのもつかの間、フライト中は爆睡。成田に着いたときはすっきりでした。
IMG_5858_convert_20171002194643.jpg
成田に着いて電車のホームに行ったはいいけど、朝早いとスカイライナーがなく、高速バスにすればよかったと思った。通勤の方々でどんどん電車が混雑してきて、日暮里に着くころにはすごいことに。日暮里に着いたのが8時過ぎだったからちょうど通勤ラッシュだった。人混みの移動を避けて、日暮里の駅ナカカフェでのんびりあったかいレモンティーを飲んで、それからホットコーヒーも飲んで、人が減ってきたころにようやく帰りました。あ~贅沢。

成田では、押上に行くにはこの電車でいいのか?という質問をたくさん受けました。今の外国人はまず押上を目指す人が多いのですね。スーツケース持ったまま観光でもないでしょうし、外国人の好む宿がたくさんあるのでしょうかね。

この季節なので、念のため台風対策で、翌日も仕事を入れないでおいたので助かった。フライト変更には驚いたけど、お陰でもう半日楽しめました。LCCは遅れやすいというけれど、なるほどなるほど勉強になりました。

台北旅、楽しかった~。次回は、、、ふふふ。


 東京レッスンご案内http://hiruri.blog63.fc2.com/blog-category-1.html

 個人レッスンなどhttps://tororitekerori.jimdo.com/個人レッスン-出張など/

スポンサーサイト
別窓 | 台湾旅 | ∧top | under∨

台北一人旅 孔子誕生祭、行天宮、フライト変更

圓山大飯店をあとにして孔子廟へ。
IMG_0844_convert_20171002193351.jpg
孔子廟の壁。レンガの壁を見ると、ぶーふーうーを思い出す(笑)。
IMG_0841_convert_20171002193042.jpg
孔子誕生祭
この時8時半、行ったら門は閉まっていて、外に中の様子を映すプロジェクターと椅子が設置されていた。すでに後半で写真撮影中心な感じ。挨拶はもちろん全て中国語だし、雰囲気だけ味わっていたら、門が開いて中に入れてくれた。
門下生たちは、中国らしくはっきりとした色のいろいろな制服に身を包んで整列していて華やかだった。


ホテルへ戻って、ご飯とシャワー、荷造りしてチェックアウト。夕方の便で帰るので、あと2~3時間は楽しめる。何をしようかと考えて、行天宮へ行ってみることにした。

行天宮は平日の昼でもたくさんの参拝客がいる。周りに倣って参拝。
それから列に並ぶ。平日11:20~21:00(休日は12:00~21:00)にここの道士の方々が魂入れというのをやってくれるという情報をみたので、やって頂く事に。
順番がくると名前を聞かれる。そして青い服を着た道士の方が何か唱え、お線香の煙をかけながら魂入れをして下さった。

驚いたりすると、魂が身体から抜けてしまうので、それを戻す儀式だそうだ。人にぶつかりそうになったり、いきなり大きな音がしたり、日常びっくりすることは多々あるから、そのたびに魂抜けてさまよってしまうから、それを戻すという。


まだ時間があるので、永康街あたりで茶芸館に行こうと思ったけど、東門駅を降りたら暑くて、駅近くのかき氷屋さんに入ってしまった。
IMG_6014_convert_20171002193652.jpg
なんだかすごい量。これは一人では食べきれない。芋頭が食べたかったのだけど、それがまた甘々でお腹にたまる。それでも頑張って3分の2は食べた。半分サイズがあればいいのにな~。甘さと冷たさでいっぱいになってしまった。

さて空港へ。お腹すいたら空港で何か食べよう、な~んて気楽に構えていたら、大変なことになっていた。

行きと同じく電車で台北駅から桃園空港駅へ向かった。
チェックインしようとフライト掲示板をみると、、、、、、えええええ~16:35発のはずが夜中の2:10のフライトになっている!!!!
立ち尽くしていると、そばにいた係りの女性が、カウンターで詳しいことを聞いてみたらと声をかけてくれた。
しかしカウンターに行くと、聞くまでもなく、、、機体の点検だかで夜中の2:10になるとまぎれもなく張り紙がしてある。ありゃりゃー。

この時が午後2時半くらい、じゃあまだ半日あるじゃないかと台北駅に戻った。
まずは荷物をコインロッカーに。小さなスーツケース一つだから持ち歩いていてもいいのだけど、ないほうが断然楽しめるから、さっさと預けることにした。

ネットで台北のコインロッカーについて調べてみた。大きさによっても値段は変わるけど、最初に50元だったらそれで3時間、それ以降はまた3時間過ぎるごとに50元が必要、コインのみの使用。ネットはありがたい。まず50元硬貨を用意しておくことを知り、3時間ごとにそれがかかることを知れた。私は結局50元硬貨を3枚使った。そのためにお札を崩しておくことができた。コインロッカーに日本語の説明などないので、知らないとまたあたふたするところだった。

うっかり者なので、預けたコインロッカーの周囲の写真を撮ったりしてインプットしておく。結構あちこちにコインロッカーはあった。地下道はかなり広いし、分からなくなって、飛行機に乗り遅れたりしたらシャレにならないし、念には念を。

さてと、フライト時間までどうしようかな~



 東京レッスンご案内http://hiruri.blog63.fc2.com/blog-category-1.html

 個人レッスンなどhttps://tororitekerori.jimdo.com/個人レッスン-出張など/
別窓 | 台湾旅 | ∧top | under∨

台北一人旅 朝散歩~台湾神宮跡地へ

最終日の朝、朝6時からやっている孔子誕生祭に行くつもりだったけど、どうしても気になっている台湾神宮跡地へ行くことにした。この前は、圓山大飯店の中しか行かなかったので、その裏手に広がる神宮跡地に行きたかった。そこから孔子廟にも近いので、式典はその後覗いてみるくらいでいいなと考えて歩き始めた。
IMG_0727_convert_20171002183608.jpg
今回は歩きやすいスニーカーで来たから、がしがし快適にたくさん歩けて楽しかった。
IMG_0729_convert_20171002184026.jpg
ホテルから中山駅、双連、民権西路、橋を渡って、圓山大飯店が見えてくる予定。1時間以上、2時間はかからないだろう、途中で脱線しなければ。
IMG_0739_convert_20171002184146.jpg
この日は曇り空。
IMG_0737_convert_20171003072614.jpg
気功をしているおじさん。
IMG_0751_convert_20171002184613.jpg
気合の入った武術の訓練をしているおじさん二人組。
IMG_0749_convert_20171002184337.jpg
うわーー、、、できたらお話ししてみたい。台湾の野鳥たち、すごく好きだ~。姿を見ているだけで興奮して心臓がバクバクしてしまう。
IMG_0752_convert_20171002184711.jpg

IMG_0763_convert_20171002184907.jpg
圓山大飯店到着。ホテルの横に広がる台湾神宮跡地を散策。今回の一番の目的。

IMG_0784_convert_20171002190143.jpg
緑いっぱい、散歩している人がちょこちょこ。圓山大飯店に宿泊の人も散策しているようだ。
IMG_0775_convert_20171002185955.jpg
でもホテル周りだけで、あとは空きすき。
IMG_0789_convert_20171002190304.jpg
おはようございます。
IMG_0793_convert_20171002190447.jpg
大きな桜の樹があった。咲いているところをみてみたい。
IMG_0805_convert_20171002190947.jpg

IMG_6001_convert_20171002191701.jpg
私には、虎と龍に見える雲。。
IMG_6007_convert_20171002193458.jpg
じっくり神宮跡地の森で過ごせて良かった。気持ちは晴れやか。
IMG_0815_convert_20171002191134.jpg
裏手の入り口から、再び、ゴールデンドラゴンへ面会に行く。
IMG_0819_convert_20171002191247.jpg
おとといより清々しい気分で見られた。この背中を水で洗いたい。
IMG_0821_convert_20171002191447.jpg
ホテルのロビーを抜けて、正面玄関へ
IMG_0822_convert_20171002191600.jpg
神宮~という広さ。
IMG_0831_convert_20171002192846.jpg
自分的に任務完了な気分。。。

歩いて圓山駅へ行こうとしたら、通勤ラッシュが始まっていて、車とバイクの大群で道が渡れない、、もう一度ホテルに戻ってシャトルバスに乗せてもらった。宿泊も食事もしていないのにすみません。




 東京レッスンご案内http://hiruri.blog63.fc2.com/blog-category-1.html

 個人レッスンなどhttps://tororitekerori.jimdo.com/個人レッスン-出張など/
別窓 | 台湾旅 | ∧top | under∨

台北一人旅 夜の木柵指南宮

IMG_0704_convert_20171002181654.jpg
静かな木柵指南宮。熱心にお祈りし、ポエという神様に問う占いを何度も繰り返しする中年男性がひとり。管理の信者の方々が数名。仲の良さそうなご家族連れが一組。
IMG_0713_convert_20171002181812.jpg
夜空に向かって気功。。。すんなり入っていった。吸い込まれるように夜空が広がっている。自由に自分が動いていく。昼よりも夜のほうが身に染みいってくる。入ってくる。体内にすんなり馴染む。
IMG_0716_convert_20171002181427.jpg

IMG_0721_convert_20171002182027.jpg
赤い部屋、この赤い中に全身を浸す感覚。
IMG_5959_convert_20171002182915.jpg
他に参拝者はなし。ひとり、道教の神々の前でひざまずく。
木柵指南宮は夜8時までで、信者の方々が戸締りを始めたので外に出た。

IMG_0723_convert_20171002182654.jpg
駅の近くの人工滝。
IMG_0724_convert_20171002182830.jpg
昼よりも夜はこの水音がダイレクトに耳に響いてくる。大きな音に感じる。
IMG_0725_convert_20171002183046.jpg
誰もいない中、この中を通るのを怖がっている自分、、身体が反応している。その身体から調整していくことで、恐れが消えていく。恐れが手放せるまで、何度も通った。

帰りのゴンドラは真っ暗。通りすがるゴンドラ内も、電気もついていないので真っ暗。もう涙は出ない。黒い森の上にひとりぽっかりと浮かんでいる感覚がとても心地いい。ゴトンゴトンという音に揺られ、もうそれだけでいい感じ。




 東京レッスンご案内http://hiruri.blog63.fc2.com/blog-category-1.html

 個人レッスンなどhttps://tororitekerori.jimdo.com/個人レッスン-出張など/

別窓 | 台湾旅 | ∧top | under∨

台北一人旅 猫空ロープウェー

お腹いっぱいで、ホテルに戻って仕切り直し。。。最後の夜をどうするか

猫空のロープウェーへ。。。向かっているうちにどんどん日が傾いてきた。
平日の夕暮れ、、、ロープウェーへ向かう人はちらほらいる。猫空の夜景は有名らしいし、猫空名物の茶芸を楽しむのも夕暮れからゆっくりがすごくいいらしい。それはまたの機会に。

夕暮れがすごくきれいで、電車からロープウェー乗り場まで気が急いて走った。早く!早く!!早く!!!
IMG_0641_convert_20171002182336.jpg
ゴンドラは片道100元。着いたのは夕方6時くらいだったけど、受付の人がディスカウントといって、片道分の料金で往復チケットをくれた。え、そんなにサービス?と驚いた。終電は夜の9時。あと約3時間。
IMG_0650_convert_20171002180835.jpg
ほえー、気持ちいい~。
IMG_0658_convert_20171002180935.jpg
下は黒くなってきた深緑の森の海。。
IMG_5934_convert_20171002182534.jpg

IMG_0670_convert_20171002181529.jpg
猫空のロープウェーはかなり長い。あまりに綺麗な風景で「すごーーーい」と一人絶叫し、「うわーうわーうわー」と叫んでいた(前にも乗ったことあるけれど)。薄暗くなっていて、すれ違うゴンドラの中の人の姿はシルエットしか見えない。一人ゴンドラはほぼ私のみのよう。
IMG_0676_convert_20171002181117.jpg

IMG_0677_convert_20171002181233.jpg

とうとう暗くなって、ぽっかりと暗い森の上に浮かんでいる自分、
遠くに人間のいるあかりたち、月のある夜空、、、暗い中、大声で泣いた。
大声で泣くことって日常なかなか出来ない。大声で笑うはよくするけど。
悲しくて泣くのではなく、悔しくて泣くのでもなく、寂しくて泣くのでもなく、嬉しくて泣くのでもない。
ただただ泣く。大声で泣く。自分の熱いエネルギーを感じる。肉体の熱を感じる。

どんなにくだらなく思えることでも、それに煩わされることがなくなり、渦中の人にならなくなっても、そのことに身を浸していたことを忘れたくない。ほんの取るに足らない心の機微を、全ては無理でも、自分に起こったものを忘れたくない。恋や、恨みや、苦しみや、それらがほどけて、とけて、全て消えていっても。無我夢中になっていた、感情に振り回されていた自分のことを笑い、いとおしむ。それは手放さないと出来ない。

詰まったものが流れ出て、ぽっかりとした感じになって、終点の猫空駅の一つ手前の木柵指南宮駅で降りた。
猫空へ行く人がほとんどで、この駅に人はほとんどいない。駅も無人、、かと思ったら、私に気づいて奥から人が出てきてくれた。一応終電を確認して木柵指南宮へ向かった。



 東京レッスンご案内http://hiruri.blog63.fc2.com/blog-category-1.html

 個人レッスンなどhttps://tororitekerori.jimdo.com/個人レッスン-出張など/

別窓 | 台湾旅 | ∧top | under∨
| ルーシーダットンをするひるり | NEXT