ルーシーダットンをするひるり

ルーシーダットン/パステルシャインアート/踊り

2017年6月台北旅 龍山寺と台北夕食

剥皮寮から龍山寺はほんの3分くらいなのに、逆方面に歩いていて、遠くに来てしまった。結構一人だと適当なので、道に迷うことはしょっちゅう。でも知らない街並みに出会えて面白いと思っているところがあるので、直らない。
IMG_0739_convert_20170626224119.jpg
結局、来た道を戻って、剥皮寮の前ももう一度通って、龍山寺へ。
IMG_0740_convert_20170626224836.jpg

IMG_0741_convert_20170626225106.jpg
ここは昼より夕暮れ以降がいい。
IMG_0743_convert_20170626225239.jpg
雷雨の合間のいい感じの空。
IMG_0751_convert_20170626225715.jpg
提灯がともった頃合いがいい。
IMG_0748_convert_20170626225459.jpg
人工だけど、ここの滝がなかなか気持ちよくて好き。

中で真面目にお祈りし、台北駅に戻ってお食事。ワンパターンでまたワンタン屋。好きなものを食べ倒したいほうなので。。
IMG_5133_convert_20170626230417.jpg
タケノコの小皿。酢の物的なもの。美味しかった。
IMG_5134_convert_20170626231646.jpg
またゴマペーストの乗ったワンタン。美味しい。
IMG_0766_convert_20170626230150.jpg
コーヒーとプリンのパンを買って、ホテルの屋上で一人カフェ、、、むんわり暑くて台湾的でいい感じ。こういう雰囲気とか空気感って一番残ったりする。その当時に戻りたいわけではないが、その時のそういった空気感を思い出すと狂おしい。切ない以上の言葉では表せない気持ち。
IMG_5139_convert_20170622190047.jpg
最後のフライトは朝6時40分。朝3時台の空港行きバスに乗車。ホテルから台北駅まで、朝3時台にひとりでプラプラ歩いていても全く問題なしでした。

いや~いい旅でした。
自分のやりたいと思ったことを、やりたいと思ったタイミングでやれるということ。いつそうできなくなるか分からない、自分が変わるかもしれない、それならそれでいい、ただ今それを欲している自分がいて、それをしていることを全身全霊で感じたい、味わい尽くしたい、外に起こることも、内に起こることも。


東京レッスンご案内 http://hiruri.blog63.fc2.com/blog-category-1.html
スポンサーサイト
別窓 | 台湾旅 | ∧top | under∨

2017年6月台北旅 剥皮寮 (ボーピーリャオ) 歴史街区

博物館を出たら雨は小降りになっていたので、一度ホテルへ戻りました。炎天下とスコールの多い台北では、タクシー利用ばかりなら関係ないかもしれませんが、便利な場所のホテルが一番だと思います。

部屋で一休み。でもふと時計を見たら16時半。あ、まだ間に合う、、急いで龍山寺へ向かいました。
IMG_0737_convert_20170626221855.jpg
龍山寺から徒歩数分のところにある 「 剥皮寮 (ボーピーリャオ) 歴史街区 」へ。
IMG_0717_convert_20170626222751.jpg
清朝時代からの昔ながらのレンガ造りの街並みが見られます。その一角に台北市郷土教育センターという場所があり、そこは17時まで。時間ぎりぎりセーフ。優しい受付のおじさん。
IMG_0681_convert_20170626083423.jpg
日本統治時代のものもたくさんあります。

剥皮寮自体の見学も17時までなのかと思っていたら、いつもなのか、展示品があるからなのか、遅くまで見学できました。
IMG_0701_convert_20170626084714.jpg

IMG_0705_convert_20170626221055.jpg

IMG_0706_convert_20170626223819.jpg

IMG_0709_convert_20170626222552.jpg

IMG_0731_convert_20170626222108.jpg
私こういう建物好きだな~。気分が上がりすぎて写真を撮りまくった。
IMG_0724_convert_20170626223113.jpg

IMG_0722_convert_20170626223445.jpg

IMG_0693_convert_20170626083952.jpg

IMG_0716_convert_20170626222337.jpg
映画の撮影もあったところ。
IMG_0707_convert_20170626220649.jpg
ポーズを決めて写真を撮っている人がたくさんいました。

このレンガの中に囲まれていると、なんだかすごく心地いい。たいしたことないだろうと思っていた私には、思った以上に、意外すぎるくらい意外に、好きな場所でした。のんびりゆっくり見学して、ベンチに座ってここの空間に長々ゆっくり浸りました。

ここのところ建物によっての気持ちよさの違いを感じることが多い。ここは深く息がつける。しっとりとしたレンガがいい気がする。日本の古民家も使われている木がいい気がする。建物自体が呼吸している、生きている。


東京レッスンご案内 http://hiruri.blog63.fc2.com/blog-category-1.html
別窓 | 台湾旅 | ∧top | under∨

2017年6月台北旅 国立台湾博物館

夕立中の台湾。
土砂降りなので、この後どうしようかなと思いましたが、今いる雙連駅から数駅、下車駅からも近い、国立台湾博物館へいくことにしました。二二八公園内にあります。最寄駅に着くと傘があっても雨宿り中の人がたくさん。でもすぐそばだし、土砂降りも楽しんで行きました。入口で警備員の方がとても親切にして下さって、片言で話して楽しかったし、嬉しかった。
IMG_0642_convert_20170626082021.jpg
10元のロッカーがあり、お金は戻るからというようなことを館内係りの女性が一生懸命中国語で説明してくれました。皆さん、ご親切ありがとうございました。
IMG_0639_convert_20170626072947.jpg
台湾で採掘される石の展示
IMG_0636_convert_20170622232734.jpg
バレンタインの時にこういう高級チョコレートを見たことがある。
IMG_0648_convert_20170626081229.jpg
石を研磨して、水墨画のような作品に。そういう作品がたくさんありました。綺麗でした。
IMG_0650_convert_20170626074455.jpg
後ろから光をあててすごい幻想的なもの。うわーすごいというような空を見ることがありますが、そういう感じに似ている。

それから台湾の生物などについての展示もあります。別館には等身大の恐竜の骨組みなども。
IMG_0657_convert_20170626073205.jpg
これは!!!伊勢の二見浦の海岸でたくさん見たスカシカシパン?食用にならないウニの一種です。

それから台湾の土地銀行についての展示もありました。
IMG_0659_convert_20170626075108.jpg
日本興業銀行とか、日本の預金者の記録などもあります。
IMG_0669_convert_20170626081534.jpg

IMG_0660_convert_20170626083113.jpg
これが地味に意外と面白かった。そこかしこに日本のものが出てくるので、当時の方に思いをはせてなんだか感慨深い。

観終わって、10元返却ロッカーに戻ったら、係りの女性が気功のスワイショウをしていました。仕事中でも暇があればやっているとは、やはり台湾の方は健康意識が高い!!そして誰も何も言わない。

本当は台湾原住民についてのものがあると書いてあって、それを一番楽しみにしていたのですが、改修中なのか原住民のものはなかったです。残念。次回きたら故宮博物院の隣りの原住民博物館へ行こうと思います。次回は原住民三昧になるかも。



東京レッスンご案内 http://hiruri.blog63.fc2.com/blog-category-1.html
別窓 | 台湾旅 | ∧top | under∨

2017年6月台北旅 台原アジア傀儡劇博物館と豆花荘

「 台原アジア傀儡劇博物館 」という人形博物館へ。迪化街から1本入ったところにあります。私は人形好きなので、ここを楽しみにしていました。
IMG_0479_convert_20170622230630.jpg
あった!!
IMG_0481_convert_20170622230823.jpg
外観素敵。
IMG_0611_convert_20170626072457.jpg
1階に工房があり、館長がそこで人形制作されています。
IMG_0487_convert_20170622230935.jpg
味のある表情の人形たちがいっぱい。
IMG_0489_convert_20170622231145.jpg

IMG_0503_convert_20170622232412.jpg

IMG_0573_convert_20170622231437.jpg
これはなかなかの伝統あるもの
IMG_0502_convert_20170622232539.jpg
これも同じく
IMG_0568_convert_20170622231316.jpg
ヨーロッパものもありました。他に影絵ものやいろいろありました。
IMG_0512_convert_20170622232305.jpg
大道芸的に行われてきた人形劇たち。
IMG_0538_convert_20170622231040.jpg
4階には劇場もありました。いろんな公演があるようです。タイミングが合えば観てみたい。
IMG_0601_convert_20170626072659.jpg
1階から4階まで、建物自体が面白く、展示に工夫が凝らしてあって面白かったです。想像以上に見ごたえありでした。今度は何かしらの催しがあるときに是非また訪れたい。

IMG_0614_convert_20170622231637.jpg
こういう路地裏、大好きなんですよね。ワクワクしてしまう。

歩いていると視線。。。
IMG_0618_convert_20170622231740.jpg
愛くるしい目でこちらをじっと見ているワンちゃん。首をかしげると首をかしげ返してくれる。可愛い~。

迪化街を抜けて雙連駅方面へ向かいましたが、どんどん雨が降ってきました。ザザーッと降って、おさまっての繰り返し。でもこの道はほとんどアーケードがあるので楽ちんです。
IMG_0624_convert_20170622231906.jpg
豆花の有名店のひとつ、豆花荘へ。
IMG_0627_convert_20170622232015.jpg
苦茶之家で食べたタロイモが忘れられず、トッピングはタロイモにしました。うーーーーーん、美味しい~。ここのは氷が飴色の密氷になっていてそれがまた豆花に合う。この日のランチは果物盛り合わせと氷のデザート二つ。でもタロイモで結構お腹がいっぱいになりました。
IMG_0630_convert_20170622232155.jpg
ここには有名な夜市があり、日中から屋台が出ていたりしますが、こういう土砂降りの時はもちろん全てなし。前回はびっしりと屋台が並んでいたところに車が停まっていました。雨の多い、夕立もとても多い台湾、当たり前ですが夜市はいつでも楽しめるわけではないですね。夜市はお祭りのようで食べなくても雰囲気だけでも楽しめます。





東京レッスンご案内 http://hiruri.blog63.fc2.com/blog-category-1.html
別窓 | 台湾旅 | ∧top | under∨

2016年6月台北旅 苦茶と服飾街

暑さで少し疲れたので、冷房キンキンホテルで一休みすることに。お昼ごはん代わりにホテル近くでフルーツ盛り合わせを購入。
IMG_0450_convert_20170622205021.jpg
50元、180円とかそれくらい。お腹を壊しやすい私は、屋台ではなく、昨日のフルーツジュースのお店で購入。

ちょっと疲れたな~この後どうしようかな~と部屋でゴロゴロしていたら、旦那からメールが。。「 苦茶は買えたかな? 」
旦那はお土産とかいらないというタイプですが、今回は前回気になった苦茶の粒を買ってきてくれと言ってきた。それを買いに行かなければと冷蔵庫で冷やしておいた果物を食べて再出発!!屋根のないところを歩くならさっさとしないと雷雨がいつ来るか分からないのがこの季節。タイミングいいメールで気合いが入り直りました。
IMG_0453_convert_20170622214527.jpg
ホテルから徒歩10分か15分くらいのところに苦茶之家の長安總店。
IMG_0452_convert_20170622215616.jpg
前回食べられず心残りだったスイーツを食べることにしました。
IMG_0455_convert_20170622205527.jpg
総合氷を食べました。キクラゲ、タロイモ、蓮の実が乗っています。ここのはみな漢方的な薬効があるもの。
胃に優しく、火照った体にむちゃくちゃ美味しくて、また量が少な目で、もう少し食べたいなくらいの最高度のところで食べ終わるので、ものすごーく美味しかった印象だけが残り、大大満足。台湾産タロイモは美味しいというのは聞いていたけど、本当に美味しかった。ねっとりとほんのり甘くてすごくはまった!!きくらげのコリコリ感、甘味控えめ、身体にいいデザート。また次回もきたい。毎回きたい。美容と健康によいデザート。
IMG_0457_convert_20170622224002.jpg
無事に苦茶の粒も購入。吟味に吟味を重ねた、36種類の珍しい漢方薬が含まれている苦茶エキスを凝縮した錠剤。
IMG_0458_convert_20170622224040.jpg
苦茶は、、、前回一口飲んだけど、私にはちょっと厳しいな~。でもここの漢方スイーツは是非また食べたい。温かいものもあるので、冬にも楽しめる。

そこから近いので、迪化街へ向かいました。このあたりは服飾関係のお店が軒を並べます。
IMG_0462_convert_20170622225228.jpg

IMG_0465_convert_20170622225346.jpg

IMG_0466_convert_20170622225521.jpg
永楽市場のビルにも入ってみました。
IMG_0467_convert_20170622225718.jpg
布屋で一杯のビル。布好きな人なら一日中いられそう。私は日暮里でいいかな。
IMG_0469_convert_20170622225959.jpg
迪化街の歴史ある建物群。やはり素敵です。古い建物を丁寧に使っているのは本当にいい雰囲気だしますよね。そこに住んでいる人、生きている人の気概が感じられるような場所です。
IMG_0475_convert_20170622230400.jpg
乾物屋群で乾物みやげを少し購入。今回は手荷物のみのLCC利用なので、ほんの少し。買い物三昧したいなら、大きなスーツケースで心置きなくがいいですよね。






東京レッスンご案内 http://hiruri.blog63.fc2.com/blog-category-1.html
別窓 | 台湾旅 | ∧top | under∨
| ルーシーダットンをするひるり | NEXT