ルーシーダットンをするひるり

ルーシーダットン/パステルシャインアート/踊り

日帰りバス旅へ

ちょっと前の休日、バス旅日帰りに行ってきました。
旦那の誕生日プレゼントのひとつとして。。。満員御礼。バス旅参加は初めてで、ご年配者が多いのかと思っていたのですが、20~40代な感じでした。

インターで休憩した後、信玄もちの桔梗屋さんの工場見学と直営店へ。
IMG_5362_convert_20160121192334.jpg
4秒でひと包みするらしい。。。50分続けて、休憩。それを繰り返すそうです。早い!!
IMG_5364_convert_20160121192627.jpg
信玄餅プリンを頂きました!!バスガイドさんがこんなお土産頂いたのは初めてだとしきりに言っていました。ラッキーです。
お土産にプレミアム信玄餅を買ってみました。私は普通の信玄餅は甘過ぎて苦手な部類ですが、甘さ抑えめでプレミアムはなかなか美味しかった。

その後、ほうとう会館で麺打ち体験をしました。旦那はただ観光よりも何かの体験とかが好きなので、このツアーにしたのです。簡単なものでも気分が変わっていいらしい。打った麺は持ち帰り、お隣のレストランで熱々のほうとう鍋を頂きました!!美味しかった~。甘酒の振る舞いあり、私の好きなものいっぱい。ほうとうは必ずかぼちゃをいれましょうと、味噌味なのでかぼちゃで味がまとまるそうです。
身体が温まったところで各自勝手に昇仙峡散策へ。

昇仙峡
IMG_5372_convert_20160121185147.jpg

IMG_5379_convert_20160121184923.jpg
滝には虹がかかっていました。ちょうど日の光がそうなる時間だったようでラッキーでした。帰りはなくなっていたからこの時だけだったようです。
IMG_5388_convert_20160121185016.jpg

IMG_5382_convert_20160121185223.jpg
いろんな角度から虹が見られました。

岩がせり出した道
IMG_5395_convert_20160121190610.jpg

お天気で本当に気持ちいい日。散策日和でした。
IMG_5425_convert_20160121191416.jpg

IMG_5397_convert_20160121185505.jpg

IMG_5403_convert_20160121185938.jpg
水が綺麗。
IMG_5428_convert_20160121192626.jpg


石門
IMG_5421_convert_20160121190209.jpg

IMG_5424_convert_20160121190830.jpg
この上の岩の先端は浮いています。
IMG_5456_convert_20160121191706.jpg
美しい岩肌


岩山
IMG_5468_convert_20160121191200.jpg

IMG_5464_convert_20160121191440.jpg


IMG_5433_convert_20160121192037.jpg
登りたくなります。

IMG_5482_convert_20160121192038.jpg
岩苔がいい感じ。
IMG_5491_convert_20160121192337.jpg

昇仙峡が気持ち良すぎてここだけ写真撮りまくり。テンション上がりまくってしまいました。パワーストーンのお店でいい感じのものがあったけど、この日は旦那用のものしか買いませんでした。またの機会に。

そこからイチゴ狩りへ。
IMG_5493_convert_20160121194915.jpg
イチゴ狩り初。そんなに食べられるもんでもありませんね。でもいろんな種類のイチゴが食べられて美味しかったし、大満足。満足過ぎて今期はもうイチゴ食べなくてもいいかな。

ほったらかし温泉へ。
IMG_5505_convert_20160121194928.jpg
山の上にあります。こっちの湯かあっちの湯のどちらかを選んで入ります。風景がちょっと違うのと広さが違う。好みで分かれる。
IMG_5498_convert_20160121195121.jpg

IMG_5501_convert_20160121195736.jpg

IMG_5502_convert_20160121195137.jpg
温泉内は写真は撮れませんが、これと同じ富士山がゆったり温泉に入りながら眺められます。
ぼーーーーっと長々入っていました。内湯にはボディソープとリンスインシャンプーが置いてあり、綺麗で清潔でとても良かった。露天からの日の出観賞に来る方も多いそうです。特に初日の出。

温泉でて売店で甘酒ソフトクリームを旦那と半分こして食べました。
夕暮れで冷えていましたが、温泉でぽかぽか。湯ざめしにくいお湯だそうです。
売店も結構いろいろ充実していて、ビールにおつまみしている人もちらほら。いろいろ楽しい。

お天気次第で富士山はみられないことも多いから、皆さんラッキーです!!とバスガイドさんが言っていました。

そこから新宿へ。。。一度も渋滞もなく、スムーズに移動出来てこんなラッキーなことは初めてです!!とバスガイドさんが言っていました(笑)。すんごくラッキー続きな日帰りバス旅だったようです。旦那のお誕生日プレゼントには最高でした。

しかしそこで終わらず、バス降りて新宿の旦那の好きな魚のお店で乾杯。
お魚料理がたくさん。旦那は麺打ちが一番楽しかったと言っていたけれど、魚とお酒に囲まれているのが一番嬉しそうに見えました。

とても充実の一日でした。
バスガイドさん、運転手さん、行く先々で出会った皆さん、ありがとうございました!!



 東京レッスンご案内 http://hiruri.blog63.fc2.com/blog-category-1.html

 個人レッスンご案内 http://hiruri.blog63.fc2.com/blog-category-25.html

 浅草参拝イベント 2/6土曜日 9時~14時くらい
http://hiruri.blog63.fc2.com/blog-entry-941.html
スポンサーサイト
別窓 | 長野、山梨旅 | ∧top | under∨

小淵沢マクロビランチとみんなで散歩

小淵沢のランチは2回とも、ルラシェ癒しの森のマクロビランチでした。
セルフで盛りつけです。
飲み物は、美味しい水と、オーガニックコーヒー、紅茶、穀物コーヒー、三年番茶。

1日目
IMG_1408_convert_20141122084926.jpg

IMG_1407_convert_20141122084948.jpg
ベジタブルハンバーグ(キノコのデミグラスソース)、ポテトの高きびチリビーンズ風、リーフサラダ、玄米ご飯、甘い野菜のスープ

2日目
IMG_1544_convert_20141122084852.jpg
サツマイモのコロッケ、花豆のマリネ、玄米の精進ちまき、酒粕汁

私は肉も魚も食べますが、食べたくならないことが多いです。アルコールも同じく。
身体の状態は変わるので、その声を聞いていられるようで、いつもありたいです。


ランチの後、早朝行った井詰湧水へみんなを連れて行きました。
免許を取ってから、、、まだ人を乗せて知らない場所に行く時は緊張します。朝散歩していたので良かった。いいところだったので、みんなで分かち合いたかったし。
IMG_1550_convert_20141122084629.jpg

IMG_1549_convert_20141122084634.jpg
お天気も良く、コートいらずの温かさで、光いっぱいで気持ちいい!!みんなご機嫌でした。
そんな中、キャーっと悲鳴!!
IMG_1463_convert_20141122084303.jpg

湧水からずっと水辺を散策できるのですが、底なし泥沼のようになっている場所があって、1人がそこにはまり、脚が抜けない。。。。なんとか無理やり抜いたら、靴が脱げて埋まってしまいました。
見た目では分からないと思いますので、行かれる方はご注意を。長靴でもはまって抜けなくなるでしょう。

私は石をつないでそこまで渡り、靴を取ろうとしましたが、これがなかなか抜けない。泥沼はすごい力です。でもここに裸で埋まったら砂浴よりもデトックス効果あるのではとか思っていました。
靴はずぼっといい音とともに、なんとか抜きました!!!
服に結構泥がついてしまったので、湧水で洗いました。かえってすっきり。
IMG_1548_convert_20141122084716.jpg
妙なアクシデントで、ほぼ初対面な4人は急に身近になりました(*^_^*)
楽しかった。
IMG_1532_convert_20141122084344.jpg
今回はあるワークショップに参加するための小淵沢滞在。
この澄んだ空気を好んで、ここで合宿、リトリートを行う人、団体は多いらしいです。
水と空気が美味しい場所。美味しい野菜や果物が育つ場所。
木々は優しく、ひっそりと、いきいきと。湧水はいたるところでこんこんと湧き出ていて、温泉もある。最高ですね。

東京レッスンご案内http://hiruri.blog63.fc2.com/blog-category-1.html

別窓 | 長野、山梨旅 | ∧top | under∨

小淵沢1人散歩 身曾岐神社と遊歩道

身曾岐神社(みそぎじんじゃ)へ行きました。
古神道の行法が1泊2日で受けられることでも有名なところです。
ゆずの北川悠仁さんでも有名。
201411蟆乗キオ豐「+005_convert_20141122085720
いたるところで紅葉。
201411蟆乗キオ豐「+006_convert_20141122085733
全体的に、本当にとてもすっきりとした場でした。禊行がしっかり日常に行われているのだろうな。禊とは水を被るとかだけではなくて、日常のあり方、心の有り様の実践も。
201411蟆乗キオ豐「+009_convert_20141122085818
水辺に建つ美しい能楽堂がありました。すごく立派~。
201411蟆乗キオ豐「+008_convert_20141122085750

201411蟆乗キオ豐「+004_convert_20141122085240


夕暮れにも、あてどなく散歩しました。
201411蟆乗キオ豐「+031_convert_20141122095919

201411蟆乗キオ豐「+030_convert_20141122095800
刻一刻と冷えていきました。
IMG_1411_convert_20141122085109.jpg

IMG_1417_convert_20141122085215.jpg
小淵沢は、どこもかしこも、静けさがベースにあるような場所でした。


東京レッスンご案内http://hiruri.blog63.fc2.com/blog-category-1.html

別窓 | 長野、山梨旅 | ∧top | under∨

小淵沢1人散歩 揉合神社と井詰湧水

またまた翌朝、暗いうちに1人散歩へ出発!!
IMG_1432_convert_20141122082221.jpg

今度は、宿から歩いていける湧水を目指しました。
小淵沢は本当に湧水地点がたくさんあります。
こんこんと水の湧き出でる土地。清々しく、いつもただただ澄んでそこにある、すっきりとした空気感です。
ここがたまらなく好きな人がいるだろうなと思う特別な場の一つです。

さて向かう場所は、あまり情報がなく不確かな場所なので、ホテルの人に聞いてみました。が、良く分からないということでした(笑)。地元の人が知らないということは結構よくある話しですよね。
まあ、いつもだいたいあたりをつけて適当にフラフラとするのが好きなので、いいのですけども。
IMG_1423_convert_20141122082204.jpg
まずは揉合神社(もみあいじんじゃ)へ。大山砥命・繁宮山神が祀られていました。山の神々様。

そこから車道に出て少し歩き、よく分からないので適当な道を入っていきました。
誰もいない。でも安心していられる空気でした。

赤松林・・・小淵沢には本当に赤松がたくさんあります。背の高い赤松の大群。この赤松の木のお陰で安定した気が満ちているのかと思います。精神が暗くも明るくもなくすっきりとしていられる。
IMG_1445_convert_20141122082300.jpg


しばらく歩いて、右への道を入ってみると、発見!!
201411蟆乗キオ豐「+033_convert_20141122081725
井詰湧水は目印のように大きなもみの木がいます。
201411蟆乗キオ豐「+034_convert_20141122082130
その根元のあたりに湧水スポット。
IMG_1484_convert_20141122082407.jpg

201411蟆乗キオ豐「+035_convert_20141122082812
そこからずっと水辺を散策出来ます。
IMG_1479_convert_20141122082408.jpg
朝は草たちが凍っていました。これまた美しい。
IMG_1505_convert_20141122082511.jpg
歩くことで、生きることで、いろんなもの達を踏みしだいている自分。。。。。アスファルトでも同じこと。切り身の魚と同じように都会では意識しずらくなっているけれど、そうやって生きていることを自然の中では改めて強く思う。
IMG_1501_convert_20141122083502.jpg

IMG_1473_convert_20141122082855.jpg

IMG_1515_convert_20141122082917.jpg
帰りはまた適当に違う道を歩いて行くと、もみの木群と出会いました。思わず、やあやあとか声をかけたくなります。
赤松よりも陰の気、静かなしっとりとした女性的な感覚。

IMG_1524_convert_20141122083413.jpg
夜明け。
大地から朝日が昇ってくるみたいでした。しばらく朝日を身体の中へ取り込み、、、
ホテルに戻ると結構な時間になっていて、慌てて出発の準備。

静かな交流の時間、、、どうにもこういう時間を欲している自分。言葉ではない交流。情愛ではない交流。そうして生きているこの身体を意識する。今ここにあること。


東京レッスンご案内http://hiruri.blog63.fc2.com/blog-category-1.html

別窓 | 長野、山梨旅 | ∧top | under∨

小淵沢1人散歩 大滝湧水と大滝神社へ

山梨県小淵沢にある大滝神社、大滝湧水へ行ってきました。
201411蟆乗キオ豐「+011_convert_20141121112936
温泉付きの宿に泊って、翌朝暗いうちに一人で出発しました。
空が白々とし始めた頃に到着。誰もいません。

201411蟆乗キオ豐「+015_convert_20141121113001

IMG_1377_convert_20141121113658.jpg
本当に清んだ水、素直な水。。。。
201411蟆乗キオ豐「+028_convert_20141121113226
それほど冷たくありませんでした。
201411蟆乗キオ豐「+027_convert_20141121113203
奥に神社があります。社殿のしっかりとある神社は大国主命と少彦名神を祀っている。そして、その奥に磐石群と祠たち。
201411蟆乗キオ豐「+020_convert_20141121113537

201411蟆乗キオ豐「+021_convert_20141121113422

201411蟆乗キオ豐「+022_convert_20141121113033
中心に難しい字が掘られた祠。
201411蟆乗キオ豐「+023_convert_20141121113350
ここで祝詞と踊り。。。。絹の衣装で踊ることが多く、絹関係とのコラボレーションしたこともあるし、絹とは縁が深く感じます。
201411蟆乗キオ豐「+026_convert_20141121113446

201411蟆乗キオ豐「+024_convert_20141121113103

201411蟆乗キオ豐「+025_convert_20141121113121

201411蟆乗キオ豐「+032_convert_20141121113306
終わって木々の中から出ると、すっかり明るくなっていて、南アルプスの山々が赤々と照らされて美しかった。
IMG_1392_convert_20141121113700.jpg
小淵沢には湧水スポットがすごくたくさんあります。ここはその内のひとつで、ちゃんとした整備がされていて公園になっています。レストランもあります。早朝は閉まっているので、そこの駐車場に車を停めさせてもらいました。ホテルの人に聞きましたが、専用の駐車場はないそうです。でも駅から歩ける範囲にあります。

宿に戻って温泉入って、朝食。贅沢な一日の始まり。


東京レッスンご案内http://hiruri.blog63.fc2.com/blog-category-1.html



別窓 | 長野、山梨旅 | ∧top | under∨
| ルーシーダットンをするひるり | NEXT