ルーシーダットンをするひるり

ルーシーダットン/パステルシャインアート/踊り

飯能市 モクモクコーヒー

飯能駅の近くのカフェへ。
IMG_5045_convert_20170510181634.jpg
モクモクコーヒーhttp://mockmockcoffee.strikingly.com/
入ると焙煎中のコーヒーのいい香りが立ち込めていました。
IMG_5046_convert_20170510182006.jpg
広い倉庫を改造して利用している感じ。かなり広くて、奥はいろんなアーチストの作品展示とか。。写真店の準備をしていました。他にもいろいろ置いてあったり、お洒落な人々がいっぱいいた。
IMG_5047_convert_20170510181921.jpg
カフェにもいろいろ商品が置いてありました。自然食品系もいろいろあります。
IMG_5048_convert_20170510204132.jpg
可愛いお姉さんが、丁寧にいれてくれるコーヒー。お店で売っている自然食のお菓子とともに。
なんか他のお客さんも個性的だった、そう見えた(笑)。


友人の家では、野菜一杯の美味しいものをたくさんご馳走になったし、贅沢な一日でした。
IMG_4976_convert_20170510174239.jpg

都会からそう遠くなく、緑いっぱいの場所。この辺りは住み心地良さそうです。


東京レッスンご案内 http://hiruri.blog63.fc2.com/blog-category-1.html
スポンサーサイト
別窓 | 埼玉旅、散歩 | ∧top | under∨

埼玉県飯能市のムーミンの家へ

友人の家へ遊びに行ったら、連れて行ってくれました。
IMG_4995_convert_20170510174631.jpg
ムーミンの家
IMG_4987_convert_20170510174847.jpg
窓のデザインが一つ一つ違います。素敵すぎる。可愛すぎる。
IMG_4981_convert_20170510174443.jpg
玄関入って、階段降りると、広々ひんやりとしたミニホールのような空間。パンフレットには工房と書かれていました。外には細い小川が流れています。最高!!
IMG_4982_convert_20170510174526.jpg
段差がいっぱい、階段をのぼると小部屋、小さな空間がたくさんあって、家の中に基地がいっぱいな感じ。楽しくて仕方がない空間。そのまたさらに上にもグルグル上れる。これまた楽しい。
IMG_4985_convert_20170510174958.jpg
1階は暖炉もあり、水道とキッチンもありました。外からみるより広いです。想像以上にすごい、遊び心いっぱい、夢ありあり。いや夢が現実になっている空間!!

私の写真では、良さを伝えきれません。なんといっても使われている木が素晴らしい。柱も床も棚もすべて!!!本当にあったかい気持ちのよい木、木、木、気がいい~。優しい、温かい。いるだけで嬉しい。そしてデザインのセンスがいい、良すぎる!!作った人、企画された人、関わった方々にありがとうが言いたい!!
妙なハイテンションになっている私。。。気持ちいいとハイテンションになっちゃいますよね。
IMG_5010_convert_20170510180505.jpg
周りは心地いい優しい森、、ハイキングもできます。
IMG_5011_convert_20170510180121.jpg
ミニアスレチック。
IMG_5002_convert_20170510175157.jpg
あの赤い鉄は橋。
IMG_5008_convert_20170510175321.jpg
こんなのもある、ちゃんと中に入れます。
IMG_5015_convert_20170510180604.jpg
この中から外を見ると、
IMG_5028_convert_20170510181145.jpg
いい風景だな~。
IMG_5004_convert_20170510175418.jpg
こちらの建物には広々としたトイレがあります。やはり中も木の作りで、ベンチとかも可愛い。
IMG_4998_convert_20170510175603.jpg
トイレの前にはザーザーと水の流れるスペースもありました。水もいろいろうまく利用していて、それも素敵、心地よかったです。
IMG_5035_convert_20170510181353.jpg
もう一棟、こちらの建物には資料館と小さな図書室。
IMG_5036_convert_20170510181438.jpg
こちらの写真は、フィンランドにて、ムーミンの作者と、ちょっと不気味な着ぐるみムーミン一家。

案内はムーミンの家などとは記載なく、「 あけぼの子どもの森公園 」という場所。国から指定を受け、飯能市が建設。「 阿須運動公園 」の奥にあります。夏はハチや蛇に注意だそうで、看板があちこちにありました。
埼玉県飯能市大字阿須893-1
042-972-7711
月曜休館、9:00-17:00
なんと入館無料です!!



東京レッスンご案内 http://hiruri.blog63.fc2.com/blog-category-1.html
別窓 | 埼玉旅、散歩 | ∧top | under∨

実家の黒猫

IMG_3211_convert_20161226112550.jpg
今年の秋に、実家に黒猫がやってきました。
2010年4月、、もう6年半以上前に17年いた猫が亡くなってから、母はこちらが先に死んだらかわいそうだし、正直面倒だからもう飼わないと言っていた。でもある日、子猫がやってきて、ずっとニャーニャーニャーニャー鳴いてくる。ご飯だけあげて、家には入れないようにしていたのに、姉が来て玄関開けた途端、するっと入ってきて居ついてしまったそう。

子猫は、よほど必死だったのか、単純に寂しがり屋なのか、甘えん坊なのか、ものすごーーーーく甘えてきて、ずーーーーっと傍を離れず、トイレにもついてきて、朝も夜も大変だと母はしばらく疲れていた。
IMG_3218_convert_20161226112659.jpg
抱っこするとずっとゴロゴロゴロゴロ喉を鳴らして満足そうにしている。

猫がやってきたのは、ちょうど母が転んでしばらく歩けなくなり、自宅療養していた最中、身体は良くなってきたものの恐くて外に出づらくなっていた頃だった。でも母はその猫の世話のためか、どんどん元気になって、また外出もするようになった。タイミングが良すぎて、救世主のようにも思える。
IMG_3195_convert_20161226112739.jpg
張り紙をして飼い主を捜してみたが、問い合わせはひとつもなく、、尻尾が立派なカギ尻尾からとって、ナナと名付けられ、実家の猫となった。
IMG_3098_convert_20161226113040.jpg
最初はこんなちび猫だったけど、今はかなり太って大きくなっている。でもまだ顔はあどけないまま、鳴き声は赤ちゃん猫のようなまま。とっても可愛い。みんなメロメロ。


子供の頃、猫を飼いたいと父に言ったら、黒猫だったら飼ってもいいと言われた。父は黒猫といっても本当に真っ黒な黒猫じゃないとダメと、飼わないように難題をつけたのだけれど、その2~3日後に黒猫がどこからともなく家にやってきた。その黒猫は私を守り、育て、慰めてくれ、そして私の懐で何度も子を産んだ。ものすごく頭が良く、強い猫だった。私は彼女からいろんなことを教えてもらった。生きていくのにあたり、本当に大切なこと。私の一番初めの先生。感謝してもしきれない。彼女がどんな姿であろうとも、いつかまた会いたい。




東京レッスンご案内 http://hiruri.blog63.fc2.com/blog-category-1.html

2017/1/8 ルーシー&熱海 伊豆山神社参拝イベントhttp://hiruri.blog63.fc2.com/blog-entry-1047.html

JAF千葉支部さんでイベントレッスン1/21http://hiruri.blog63.fc2.com/blog-entry-1050.html
別窓 | 埼玉旅、散歩 | ∧top | under∨

頂きもの

秋からいろいろ頂いたもの
美味しいものいっぱい頂きました。ありがとうございます!!!

IMG_3507_convert_20161222223542.jpg
ダロワイヨのクッキー、洗練された味、美味しかったです。

IMG_3446_convert_20161222223754.jpg
中国茶!!すごく嬉しい~。じっくり味わわせて頂きます。

IMG_3410_convert_20161222222508.jpg
このシンプルマカロン、私はすごく好きです。ひとりで全部食べちゃった。フランボワーズの味がいい感じでした。

IMG_3264_convert_20161222223034.jpg
ななんとラクーアの入浴券を2枚頂きました。大変な仕事の翌日の昼下がり、ひとりのんびりさせて頂きました。

IMG_3265_convert_20161222222701.jpg
すごく美味しい昆布の佃煮。これがある間は、この佃煮を食べるためにホカホカご飯を炊く感じになっていました。

IMG_3115_convert_20161222221939.jpg
猫好きな私のためにハロウィンに買ってきて下さいました。中にはお菓子!!黒猫大好き。

IMG_3150_convert_20161222222111.jpg
美味しくてしっかりとした大きな柿をまるまる二つ頂きました。柿は大好物です。毎朝食べたい。

FullSizeRender_convert_20161222220916.jpg
今シーズン最後の御蔵島へイルカと泳ぎに行ってこられた方。毎回このほんのり甘いおせんべいを買ってきてくださいます。シンプルイズベストと食べると毎回思う代物です。

IMG_3176_convert_20161222230329.jpg
友人の新居へ遊びにいったら、すごくお洒落な美味しいランチを手作りしてくれていました。食べきれないくらいいっぱい。美味しかった~。
IMG_3177_convert_20161222223942.jpg

IMG_3178_convert_20161222231231.jpg
あまりに素敵なお部屋に、お料理も素敵でした。


写真に撮る前に食べてしまったものもあり、、、今年もいろいろな素敵な物を頂きました。ありがとうございました。






東京レッスンご案内 http://hiruri.blog63.fc2.com/blog-category-1.html

2017/1/8 ルーシー&熱海 伊豆山神社参拝イベントhttp://hiruri.blog63.fc2.com/blog-entry-1047.html




別窓 | 埼玉旅、散歩 | ∧top | under∨

2016年3月 高麗神社月次祭に参列

3月15日、埼玉県日高市の高麗神社の月次祭に参加してきました。
IMG_0521_convert_20160315153708.jpg

IMG_0535_convert_20160315154151.jpg
毎月15日朝8時から月次祭が行われています。平日でも朝からたくさんの人がご参列。
IMG_0537_convert_20160315155751.jpg

昨日までの冷たい雨はやんで、今日はすっきり青空。駅から歩いていく予定だったので晴れていて本当に良かった~。歩いて20分くらい。昨日だったら行くの止めたくなっていただろうな。まあタクシー使えばいいのだけれど、20分だし、どうせならのどかな道を歩きたい。

車があまり通らないところを歩いていると、本当に気分がいい。いつも車の音や速さに神経が影響されているんだなと思う。都内でも今住んでいるところは車があまり通らないからまだほっとするほう。地方でも車の通りが激しいところは疲れる。私は車があまり通らないどころか、本当に静かなところで育ったし、自然の中でただじっとしている時間をたくさん過ごしてきたから、特に気になるのかもしれない。真夜中過ぎたある時間、夏なんかは虫の音やカエルの合唱がすごいのだけれど、それも全部がピタッと止まる時間があった。そういう不思議が大好きだった。理由とかは私にとって重要じゃなくて、ただそういう時間があることがワクワクした。理屈や理論はつけられるだろうけど、やっぱり一番大事なところはそういうもんじゃないと思う。

歩いていて、鳥の鳴き声、川のせせらぎ、葉っぱの揺れる音、風の音、、、そういう自然音が耳に入ってくる。楽しくなる。東京に出始めた18歳の頃に歌舞伎町の四つ角で耳に入ってくる音を数えたことがある。車の音、信号の音、お店の宣伝スピーカー、人の声、いろんな機械音といろんな人の声が入り混じっていてすごかった。でも排水の音でもなんでも水の音がすればすっきりした。どこでもドアのように思えた。いつも水が繋げてくれた。
IMG_0550_convert_20160315154345.jpg
製本工場で3日間短期バイトしたことがあったけど、ものすごいリズミカルな機械音、それも爆音でどうしようかと帰りたくなったけど、滝壺にいると思って働いたらちょっと楽しくなって3日間辞めずにすんだ。
人間はよくも悪くも様々に変容できる。それを駆使して地球を調整することが人間の重要な役割ではないかと思う。
周りに、社会に、政治に、必ず影響を受けている、それも含めての自分、その自分が選ぶこと、それらをふまえても自分がどうしたいのか。矛盾はたくさんたくさん生まれる。でもそれでもこれということを見つけて行動していきたい。

ただ、無意識の動くところに真実はあると思っている。

IMG_0546_convert_20160315154337.jpg
みんなで大祓詞を奏上。
祝詞を奏上すると本当に清々しくなる。
IMG_0530_convert_20160315160352.jpg

IMG_0526_convert_20160315153838.jpg
途中、紫のジュータンがあった。紫のお花~。
IMG_0528_convert_20160315154003.jpg
静かだと、土の音や花の揺れる音まで聴こえると思う。

こういうモードに繋がると、じわじわとした喜びが湧いてきて、辛いことがあろうと、それでも生きていくことの大事さ、味わいを身体中で感じられる。

そしてまた生きることが切なくなったりの繰り返し。繰り返しながら、かみしめながら生きていく。悔しさも、切なさも、後悔も、名残惜しさも、かみしめながら、自分の内側が撹拌されて密度が増していく。純度が増していく。それで手放して忘れる。





東京レッスンご案内 http://hiruri.blog63.fc2.com/blog-category-1.html

6月奈良三輪山合宿 満員御礼http://hiruri.blog63.fc2.com/blog-entry-962.html
JAFカルチャー東京支部にてルーシーダットン講座http://hiruri.blog63.fc2.com/blog-entry-976.html
大磯高来神社にて奉納舞踏公演 http://hiruri.blog63.fc2.com/blog-entry-971.html
別窓 | 埼玉旅、散歩 | ∧top | under∨
| ルーシーダットンをするひるり | NEXT