ルーシーダットンをするひるり

ルーシーダットン/パステルシャインアート/踊り

セドナ旅の終わり(アリゾナ日記その8)

帰りは空港までのシャトルバスをお願いしました。
隣りはアメリカ人?のおじいさんが座りました。脚が痛そうでしたが笑顔で挨拶、にっこり。
車はお客さんの待つセドナのホテルを一回り、そのあとは空港へ向けて超スピード。

バスから眺める空があんまりすごくて、写真パシャパシャ。撮っているのは私だけだけど。
空は何度でも私を感動させてくれる。そのたびに私は写真を撮りまくる。私って空のストーカーみたいだなとその度に思ったりする。周りの人がじろじろ見るけど、それよりも空に夢中。
20140919+157_convert_20141001130559.jpg

20140919+158_convert_20141001130854.jpg

IMG_1363_convert_20141001130951.jpg
光に向かって手を広げている人?みたい。
IMG_1344_convert_20141001131015.jpg

IMG_1371_convert_20141001130937.jpg
途中雨が降ったり、どんどん空が変わる。

フェニックス空港からロスアンゼルス空港乗換。
ロスアンゼルス空港でスタスタ歩いていたら、外人さんに君は背が高いね~、ウォーキングの練習かい?と声をかけられた。でもどう見ても、そちらの方がでかい、高い!!ですよね(笑)。

義父に初めて会った時に、私のことを「 ロングだね。 」と言ってきた。(いや、トールだろ!)って突っ込みたかったけど止めておきました(笑)。

20140919+163_convert_20141001131244.jpg
ロスの夕日から、
20140919+165_convert_20141001131259.jpg
羽田の朝日へ。

とても実り深い旅でした。出会った人々、大地、木々や石や空や、、、全てに感謝です。ありがとうございました。

◎東京レッスン開催はこちらhttp://hiruri.blog63.fc2.com/blog-category-1.html
スポンサーサイト
別窓 | アメリカ旅 | ∧top | under∨

暗闇のボルテックス(アリゾナ日記その7)

セドナのホテルに泊った翌朝、、、、、
まだ夜明け前、ひとりでそこから歩いていけるボルテックスへ。
20140919+102_convert_20141001123035.jpg
真面目に真っ暗。初めて訪れる場所だし、この先がどんな道なのかも分からない。
少し躊躇しました。小さくても懐中電灯持ってきて本当に良かった~。
20140919+101_convert_20141001123018.jpg
闇に浮かび上がるサボテン。キスしてるみたい。

暗闇、、、だ〜れもいない。サボテンの大群が人に見えて、思わず話しかけてしまった(笑)。
懐中電灯で手を付く場所を照らして、サソリやムカデがいないか確認しながら道も分からず進み、崖の細い道もあったり、結構ドキドキ。どうやら道を間違えてわざわざ崖を歩いていたよう(笑)。その上、雨が降り出して合羽着用!
道がない!!と思っても少し立ち止まって心を落ち着けると、先に続く細い道を見つける。いつも落ち着いて真実を見れればいいのだろうな。不安や焦り、怯えていては、真実はみえてこない。
20140919+103_convert_20141001123100.jpg
ようやく辿り着いたかと思ったら、ただ単に山の周りを一周していただけだった(笑)。
こんなこともなかったら、決して行かなかったであろう道といえないような道を辿る旅でした。

頂上は広々。360度の展望。ボルテックスに囲まれています。

踊りました。雨と風が一緒。
静けさの中で自然の音が染み渡る。
自分の内側と外側の生命が出会う。
20140919+106_convert_20141001124041.jpg

20140919+112_convert_20141001124226.jpg
仰向けになって雨模様の空を眺めました!!
20140919+105_convert_20141001202150.jpg

夜明け前から夜明けまでの時間・・・・・この時間は格別です。子供の頃からこの時間帯を私は「 青の時間 」と名付けて、その青色を見る楽しみで目覚めていました。

明るくなってきて、ちらほらと登ってくる人出現。お祈りする人、瞑想する人、太極拳?をする人、、、、誰しも清々しいのが分かる。
20140919+111_convert_20141001124435.jpg

20140919+117_convert_20141001124242.jpg

20140919+122_convert_20141001124310.jpg

20140919+129_convert_20141001124456.jpg
本当に360度の展望。気持ちいい~。

20140919+128_convert_20141001124516.jpg
場所を少し変えて呼吸法と瞑想。
20140919+132_convert_20141001202251.jpg

20140919+126_convert_20141001124344.jpg

20140919+140_convert_20141001125154.jpg

本当に良い時間を頂けました。
空、風、大地に…ありがとうございました。

◎東京レッスン開催はこちらhttp://hiruri.blog63.fc2.com/blog-category-1.html
別窓 | アメリカ旅 | ∧top | under∨

セドナのホテル、スカイランチロッジ(アリゾナ日記6)

アリゾナ最終日は、スカイランチロッジというセドナの中で一番高台にある、セドナの中ではお手頃価格のホテルに宿泊しました。
20140919+098_convert_20141001130621.jpg
ワークで知り合った霊能者さんと一緒に泊りました。一部屋いくらだから、二人だと単純に半額になります。
霊能者さんなんていうとなんなんですが、とても思慮深く、霊性に、冷静に、自他をみられる、みようとしている、有能な方でした。知り合えて良かったです。
20140919+096_convert_20141001130644.jpg
すごく気のいい場所で、行った途端、ご機嫌な自分がいました(笑)。
20140919+097_convert_20141001122209.jpg
夜散歩していたら、うさぎが飛び出してきました。
20140919+099_convert_20141001122149.jpg
夜景も美しい。星空もすごい!!美しい夕日も朝日も見られるスポットとしても有名です。でも今回は曇り空。それでも星空は見られました(*^_^*)

翌朝は夜が空ける前の真っ暗な中、近くのボルテックスへ。そのことは次のブログで書きます。
戻って来て朝食してまたホテル内をお散歩。
20140919+155_convert_20141001130505.jpg
高台にあるからか、のんびりと天国のような雰囲気で、とても気のいいところでした。
平屋建てのコテージなのもゆったりできて良かったです。
みんながのんびりゆったりと楽しんでいる感じで、鍵しなくても大丈夫な気分。
フロントには無料でコーヒーと赤々とした美味しそうなリンゴが用意されています。

20140919+146_convert_20141001130246.jpg
その上、ホテルのお庭からこんな景色が一望!!
20140919+156_convert_20141001130543.jpg
気持ちいい。でも空いている!!呼吸法三昧しました。
20140919+147_convert_20141001130440.jpg
綺麗に手入れされた庭。
20140919+154_convert_20141001130311.jpg
小鳥が水飲んでいた。

セドナに来たら、またここに泊りたいと思います。


◎東京レッスン開催はこちらhttp://hiruri.blog63.fc2.com/blog-category-1.html
別窓 | アメリカ旅 | ∧top | under∨

カセドラルロック(アリゾナ日記その5)

雷と雨のトレイルとクリークから抜けると、雨は降っていませんでした。局所的だったみたい。切り取られたような時間と空間でした。
そこからご飯食べに行こうと再びセドナへ。。。。
IMG_1319_convert_20140928221244.jpg
空港側から車で向かうとまずはこのベルロックが車窓から楽しめます。

カセドラルロック
夕食までは時間があったので、カセドラルロックへ行きました。
IMG_1328_convert_20140928215932.jpg

IMG_1334_convert_20140928215910.jpg
途中まででも十分見晴らし良く、気持ちがいい!!
20140919+087_convert_20140928220249.jpg
でももう少し登りました。
IMG_1347_convert_20140928215411.jpg

20140919+080_convert_20140928220759.jpg20140919+078_convert_20140928220124.jpg
結構急だけど、登りやすい滑らない岩です。それに見晴らし最高!!すんごく気持ちいい。上に登りながら、地点地点でエネルギーが変わる。ところどころで瞑想。
20140919+082_convert_20140928220411.jpg
曇りでちょうどいい感じ。炎天下だと結構大変だとみんなが言っていました。風が吹いていて、とても気持ちが良かったです。
20140919+073_convert_20140928220629.jpg
しばし瞑想。。。。
20140919+081_convert_20140928221307.jpg
優しい~優しい~エネルギーの場所でした。そもそも岩が柔らかく、暖かい。セドナは優しい、穏やかな人が多いというけれど、こんな優しい岩に囲まれているからかな。
エネルギーなんて分からないと言っている人だって、かなり影響受けてたりしてますよね。それを自覚するか、しないのか。繊細になりすぎて面倒なことになったりもするし、変な所に迷い込んだりもするし。みえないもの中心になって、今ここにある肉体がおろそかになっていたり、、、、どうあればいいのか、それは自分と向き合うことでしか分からないのではと思います。

食事はビーガンカフェ、、、ショコラツリーへ。
IMG_1348_convert_20140928220901.jpg
店名の通り、チョコレートがいっぱい。
豆のカレーとご飯、あとチャイを飲みました。オーガニックなだけあって、優しい素朴な味。
20140919+090_convert_20141001201548.jpg
セドナはうわさ通り、とてもいい気の気持ちのいい場所でした。

◎東京レッスン開催はこちらhttp://hiruri.blog63.fc2.com/blog-category-1.html
別窓 | アメリカ旅 | ∧top | under∨

アリゾナの山と川散策(アリゾナ日記その4)

ワーク終了後の翌日、、、、
知り合った仲間と4人で車で、川へ向かいました。
IMG_1306_convert_20140928215036.jpg

IMG_1310_convert_20140928215108.jpg
前日からの局地的な雨で、洪水注意報が出ているそうで、行こうとしていた場所は通行止めでした。
めったに雨は降らないそうですが、降ると大地に雨が染み込みにくいため、洪水しやすいそうです。
今回は、雨を降らせるダンスをみんなでやったから、一応成功ということで・・・。
20140919+051_convert_20140926224743.jpg
別の場所へと向かいましたが、ここでいいのかな~という感じのまま、車を停めて歩き出しました。
他には誰もいません。車も通りません。
20140919+069_convert_20141001202040.jpg

20140919+061_convert_20140926224824.jpg

20140919+067_convert_20140926225218.jpg
サボテンの実が食べられると教えてくれたので取ってみたけど、トゲがぶすぶすとたくさん刺さってとても痛かったです。その上、実が小さすぎてあまり味わえず。。。。
ドラゴンフルーツってやつですね。
日本に着いて、ご飯食べようと入った店でちょうどドラゴンフルーツ出てきてビックリ!!!そこでたくさん味わえました。
20140919+166_convert_20140928215238.jpg

炎天下、結構歩きました。
ようやく川の流れの音と、緑の生い茂った流れを発見!!
20140919+056_convert_20140926225034.jpg
川に着いて、スーパーで買ってきたサンドイッチでランチ。
20140919+064_convert_20140926225103.jpg

20140919+065_convert_20140926225146.jpg
そこから飛び込みが出来るいいポイントがあるというので、また移動。しばらく行くと、雨がポツポツ降り出しました。
泳ぐつもりで来たけど、寒い。風は強くなり、雷が鳴り、雨は激しくなり、、、、雨宿りしながら、みんなで呼吸法と瞑想しました。とてもいい時間でした。

20140919+070_convert_20140926225337.jpg

セドナへ行く日本人はたくさんいるけど、ここのトレイルに来る人はめったにいないだろう。
山、岩、川、木々、谷、雨、風、雷、、、いろんな自然のものたちに囲まれたような時間、空間。
今思うと、なんだかとっても不思議な時を過ごしました。


◎東京レッスン開催はこちらhttp://hiruri.blog63.fc2.com/blog-category-1.html
別窓 | アメリカ旅 | ∧top | under∨
| ルーシーダットンをするひるり | NEXT