ルーシーダットンをするひるり

ルーシーダットン/パステルシャインアート/踊り

出雲へ。。。。三日目

さてさて最終日です。
朝から温泉は嬉しい。青空を眺めながらの露天風呂でさらに気持ちが良かったです。

朝8時にお迎えに来て下さって、そこから出発!!
まずは三瓶山を楽しむ。
IMG_0415_convert_20140612083541.jpg
素晴らしいところです。時間があったらしばらくここに滞在して気功やルーシーダットンをしたい。
IMG_0424_convert_20140612083610.jpg
植物のいきいき度もすごい。
IMG_0421_convert_20140612083746.jpg
水面に緑が映って、また美しい。

IMG_0442_convert_20140612083824.jpg
須佐神社、須我神社も連れて行って頂きました。

IMG_0460_convert_20140612084011.jpg
田舎そば 山菜たっぷり!!働いている人々の温かさがまたいい感じ。
八川そばhttp://tabelog.com/shimane/A3202/A320203/32000239/

IMG_0456_convert_20140612083951.jpg
稲田神社

IMG_0464_convert_20140612084220.jpg
熊野大社
IMG_0470_convert_20140612084238.jpg

IMG_0481_convert_20140612084427.jpg
イザナミノミコトの御神陵といわれる場所。

奥出雲へ・・・私はここが大好き。
IMG_0492_convert_20140612084616.jpg
次回はここにしばらくいたい。
IMG_0500_convert_20140612084649.jpg
真名井神社、六所神社、いや神社、あだかや神社・・・・
IMG_0508_convert_20140612084924.jpg

IMG_0501_convert_20140612084756.jpg
神が有る

よもつひらさか
IMG_0516_convert_20140612085005.jpg
黄泉の国へと続く道といわれる。。。。

武内神社
IMG_0525_convert_20140612085123.jpg
やるき達磨様
IMG_0526_convert_20140612085250.jpg
「無事かえる。」・・・最後の最後まで、こんなお気づかい、、、本当にありがとうございます!!
お陰様で、とても大事な節目を迎えられたような感じがしています。


スポンサーサイト
別窓 | 出雲旅 | ∧top | under∨

出雲へ。。。。二日目

本当にいろいろなところへ連れていって頂きました。自分では辿り着けない場所も多数。一般的に知られていないところもあります。
IMG_0353_convert_20140606221654.jpg
森の中の神殿
IMG_0363_convert_20140606204645.jpg

出雲そば
IMG_0369_convert_20140606204639.jpg
これはものすご~く私の好み。美味しかった!!お蕎麦自体が美味しい。そして薬味がいろいろで楽しい、見た目も味も100点満点。鶴華 波積屋http://tabelog.com/shimane/A3202/A320201/32000071/

IMG_0379_convert_20140606221248.jpg
イザナギノミコトのお墓といわれているところ。
IMG_0374_convert_20140606221224.jpg

IMG_0381_convert_20140606222143.jpg
佐太神社
IMG_0388_convert_20140606222157.jpg
美保神社
IMG_0399_convert_20140606223023.jpg
私有地なので普通は入れない場所。
IMG_0400_convert_20140606223045.jpg
神魂神社 かもすじんじゃ
IMG_0406_convert_20140606225045.jpg

IMG_0405_convert_20140606224705.jpg

IMG_0402_convert_20140606224628.jpg
この裏山がものすごい魅かれます。。。初出雲の時、出雲大社よりもここに惹かれました。ここに来ると頭が開いていく感じ。今度来たらこの裏山のあたりを散策してみよう。またこの近辺の田畑、風景、空気感が好きです。
IMG_0407_convert_20140606225118.jpg
この隣は学校ですが、生徒さんは皆さん礼儀正しい。

この日はご案内して下さった方からお勧め頂いた、三瓶山にある三瓶温泉の宿に泊まりました。鉄分いっぱいな感じの温泉。最高でした。2時間くらいぽけ〜っと入っていました。源泉はぬるいので最初びっくり。いろんなお風呂が楽しめて大満足でした。翌朝も温泉入って幸せいっぱい。
別窓 | 出雲旅 | ∧top | under∨

出雲へ。。。。二日目 出雲古代笛

2日目。
前回の出雲旅でもお世話になった島根在住の方が車で迎えに来て下さいました。お忙しいところ、ずうずうしくご案内をお願いした次第です。

猪目洞窟・・・古代のシャーマンではないかという女性の白骨が見つかった場所。
IMG_0321_convert_20140606201311.jpg
猪目海岸
IMG_0331_convert_20140606201837.jpg

IMG_0326_convert_20140606201317.jpg
なんという蝶か忘れましたが、~蝶が飛んでいると地元の女性が声をかけてくれました。沖縄にたくさんいるそうです。
IMG_0335_convert_20140606201911.jpg
ご案内して下さったのは磐笛作家さん。この浜で選ばれた石で磐笛を作っているそうです。しっかりとこちらでご神事をし、時には禊もし、呼んでいる石を探しだすそうです。
IMG_0327_convert_20140606222330.jpg

IMG_0409_convert_20140606221558.jpg
私は知りませんでしたが、なんとイタリアのサンマリノ共和国という国でヨーロッパ初の神社が建てられるとのこと。日取りは今月6/22!!そのご神体としてこの方が作った磐笛が祀られることになったそう。その磐笛は磨きあげたら龍がでてきたという代物!!イタリアで神社建立もびっくりだけど、龍が浮かび上がったという磐笛もびっくり。もう渡された後でしたが、写真を送って下さいました。みせてもいいと言われましたが、いいのかな?と考えてしまう、なんといってもご神体ですしね。うーん、でもせっかくなので・・・・公開!!!
fue+002_convert_20140607102835.jpg

fue+001_convert_20140607102704.jpg
磐笛欲しい方はHPご覧になって注文、直接ご覧になりたい方は、、、もしかしたらタイミングが合えばお会いして直接見せてもらえるかもしれない(勝手なこと言って困らせてしまうかな)。または東京にもたまに来られるそうですから、念のためアポ取ってみたらいいかと思います。
出雲古代笛http://www.izumoiwabue.com/index.html

皇室と出雲大社の千家家とのご婚約も先日発表となり、そういえば6/3の私たちと同日に海老蔵さんが出雲大社を参拝されていたとか、、、、なんだかちょうど賑わしい辺りでの参拝となりました。

ここは大地が隆起していてすごい断層がはっきり見られます。地球のものすごい力強いパワーを感じる場所です。
IMG_0339_convert_20140606202012.jpg
地球規模はやっぱりすごい!!!!!ついすごいと叫んでしまう。

2日目後半へ続く・・・・・・
別窓 | 出雲旅 | ∧top | under∨

出雲へ。。。。一日目

出雲へ行ってきました。今回は2泊3日の女子3人旅です。
ブログにするのは向かない内容なのですが、何となく記録。

朝一の羽田発の飛行機で出雲空港へ。バスで大社前へ移動。まずはホテルで荷物を預かってもらい、身軽に!!

出雲大社とその周辺
3日間とも雨予報でしたが、最終日の昼頃までは雨はほぼなし。助かりました。
IMG_0264_convert_20140606193016.jpg
ご遷宮の翌年なので混雑を覚悟していたけど、人は少なめ。勾玉のブレスとネックレスを買い、出雲大社へ。
参拝しながら、いくつかの場所でご神事。祖霊社へ行き、お祈り参拝。あ、そういえば大社入ってから写真は撮らなかった。

八雲そばhttp://tabelog.com/shimane/A3202/A320201/32000075/
ひと段落ついて、お昼を食べようとしたら、タクシーの運転手さんに声をかけられ、美味しいとおそわったお蕎麦屋さんへ。喉が渇ききっていたのもあり、お水が美味しくて美味しくてみんな何杯も飲んでいました。おそばは3段割子そば。美味しかった!!そば湯も飲んで落ち着いたところで出発。

日御碕へ。
さっきお蕎麦屋情報をくれたタクシーのおじさんに値段交渉して日御碕方面へ。タクシーのおじさんはテープのように観光案内を話し続けてくれました。
IMG_0269_convert_20140606193043.jpg

IMG_0272_convert_20140606193231.jpg
写真を撮るポイントで車を停めてくれるおじさん。
IMG_0273_convert_20140606193230.jpg
かっぱえびせんを買ってきて、かもめに囲まれるようにしてくれたおじさん。
IMG_0277_convert_20140606200349.jpg
いろんな情報をくれるおじさん。
IMG_0287_convert_20140606200923.jpg
その他にも今回の同行2人は神の道ネットワークが強いので、いろんな情報が舞い込みます。
IMG_0288_convert_20140606200938.jpg
帰りは稲佐の浜に寄り、神迎の道を通ってホテルまで送ってくれました。間寛平似のおじさん、味のあるいい人でした。ありがとうございました!!

さてさて今回の最大の目的の一つは稲佐の浜で踊ること。
来る度に一人で踊ってきた場所ですが、今回は3人でしっかりと。夜にするとして、いったんホテルへ行って休憩。

稲佐の浜
暗くなってから、準備をして浜へ向かいました。寒くもなく暑くもなく、ちょうどいい気持ちのいい夜。
IMG_0293_convert_20140607102423.jpg

IMG_0301_convert_20140606202048.jpg
夜の誰もいない浜で踊りました。ものすごくいい感じでした。踊った後はオーブがいっぱい。。。いろいろ他にも神ありありと感じられる夜でした。

自分の中に浮かび上がったことを現実にすること、それをしていくこと、とにかく行動をしていくことで自分との繋がりがはっきりしてくる、深くなってくる、自分への信頼度が増していく。
そして、その領域で繋がれる仲間がいるというのはすごいことですね。

神迎の道を通って、ホテルに戻りました。ホテルは綺麗でとても居心地が良かったです。お風呂とトイレは別々でバスタブは広めだし、コーヒーや紅茶は飲み放題だし、オーナーのおじさん、おばさんが優しい、いい感じの方で、すごく良かったです。なんといっても安い。また利用したいと思います。ファミリーロッジはたご屋出雲大社店http://www.hatagoya.co.jp/Izumo/

みんなで長々話しつつ、眠りにつきました。パワフルな二人に感謝。一人では達成できなかったことを出来た。有難かった。

2日目につづく・・・・・

別窓 | 出雲旅 | ∧top | under∨

出雲へいってきました。その5(鎮魂)

朝、一足先に奈良へ帰られるTEPPYさんを見送ります。
一日しか一緒でなかったのに、とても寂しい気分になりました。
izumo201202+186_convert_20120301084413.jpg

男性がお一人減って、あきらかにエネルギーが変わった車の中、感じた方がバランスをとろうとしているのか、ただお話好きなのか、さらに車内は嵐のように言葉が駆け抜ける。さらに賑やかでした。吹き出しがいっぱい(笑)!!!


物部神社へ。
izumo201202+187_convert_20120301083832.jpg
ここでは言葉を失いました。
考えも出てきません。しーんとしている感じ。
驚いてとか、感動してとかでなく、ことばを出せない、発せない。
ここを離れた後もしばらくそれは続いていました。
ほとんど黙っていたけれど、しゃべっても、体内の深い低いところでしーんという感じになっていて、出した言葉は宙に浮いている。
izumo201202+189_convert_20120301084736.jpg
鎮魂だったのかな。
izumo201202+188_convert_20120301153037.jpg


三瓶小豆原埋没林へ。
ここは縄文の森と呼ばれています。4000年の時を超えて姿を現した森。
izumo201202+192_convert_20120301085515.jpg
一夜にして火山に埋もれた巨木たち。顔を近づけると木の香りがします。そう、死んではいない。縄文から続く、太古の眠りから覚めた巨木たち。直立したまま残っているのです。ひょえー。
izumo201202+193_convert_20120301085802.jpg
外に出ると吹雪いていました。美しいです。
izumo201202+197_convert_20120301090855.jpg


三瓶山のふもとでそりをして遊びました。
この頃には、しーんというものは体内の奥深いところへと沈み、すっかり言葉も戻ってきて胸の楽しさでいっぱいでした。
まさかこれも猿田彦さんの想定内だったのか・・・。
izumo201202+199_convert_20120301090022.jpg


ランチはおそばです!!
昨日は出雲そば、今日は奥出雲そば。
izumo201202+202_convert_20120301153803.jpg
どちらもとても美味しかったですが、かなり麺が違いました。
今回は5段重ねのいろんなものが載っているおそば。広げて写真撮れば良かったです。
①舞茸てんぷら ②とろろ ③卵 ④山菜 ⑤大根おろし
薬味はもみじおろしを中心として、ネギやかつおぶしなどいっぱいです。


竹下登元総理のご実家とこの地の桁違いの権力者長右衛門さんの御屋敷へ。
長右衛門さんのところの蔵の数が半端ではない。
この家の子として生まれたら、どんな教育を受けるのかな~。
izumo201202+203_convert_20120301090333.jpg


稲田神社へも連れていって頂きました。
雪に埋もれています。
izumo201202+205_convert_20120301092303.jpg
ここもダブル拝殿。
拝殿があり、そのまた奥にもう一つお社があって、そこにも拝殿がある。

猿田彦さんが奥の小高い山を指して「あそこは光が降りている」ようなことを仰いました。
ああ、本当だ!!と思ったら、居てもたってもいられません。
ずぼずぼっと雪に埋もれながら登って行きました。普通の靴では無理でした。
桔梗古椿さんとずったさんも一緒です。
そこで踊りました。古椿さんの磐笛、ずったさんの人柱(ちょっとこの表現はどうなのか・・・すみません)。
あれ、森の神殿の時と同じ3人。そんなつもりなかろうと、意味があったに違いない。
遠くから私たちが迷わないようにみたいに猿田彦さんの磐笛が響いてきます。
izumo201202+204_convert_20120301091459.jpg

出雲を発つ前に美人になる温泉へも連れていって頂けました。
気持ちいい~!!
温泉のある国、日本に生まれて本当に幸せです。

ただ遊びにと軽い気持ちが、結局「神様!!神様!!」と追っかけしてしまった旅でした。

本当に至れり尽くせりのご案内とおもてなし、明るく楽しく才能あふれるメンバー達。
人間にも感動しました。ありがとうございました。
別窓 | 出雲旅 | コメント:6 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
| ルーシーダットンをするひるり | NEXT