ルーシーダットンをするひるり

ルーシーダットン/パステルシャインアート/踊り

春の伊勢旅 海老カツバーガー~大須観音

伊勢とお別れする前に、、、宇治山田駅の漣 (さざなみ)へ、海老カツバーガーを食べに行きました。。
IMG_4714_convert_20170501171823.jpg
私は海老カツもハンバーガーもあんまり好きでなく、滅多に食べませんが、ここの海老カツバーガーは以前食べて感動!!海老カツは、つなぎはほぼなく、しっかりとした海老がシンプルに素材の味を生かしたまま、たっぷりぎっしり詰まっています。揚げ物なのにしつこさはありません。そんなにお腹空いていないのに海老カツバーガーはぺろりと食べられます。お腹が空きすきなら定食をとも思いますが、海老カツバーガーで十分で定食に興味がいかない。
IMG_4713_convert_20170501171852.jpg
さざなみhttps://tabelog.com/mie/A2403/A240301/24011964/

伊勢から名古屋への車窓が好きです。
IMG_4723_convert_20170501171911.jpg

IMG_4742_convert_20170501171926.jpg
以前はこの風景をみながら、帰りたくないな~と思っていたけど、今回は違う。また必ず伊勢には来たいけど、来るけど、今この時に心残りはない。こういう心境の変化って自分にとってはとっても重要。

名古屋到着!!!
お茶してゆっくりでも良かったけど、とても元気だったので、名古屋駅から歩いて大須観音へ。
IMG_4746_convert_20170501171951.jpg

IMG_4751_convert_20170503213522.jpg
大須観音に参拝したのはこれで4度目かな。。なかなか来ないけど、ここのエネルギーもとても心地いいです。
そして大須商店街が面白い。個人店がすごいたくさん。古着屋がたくさんあります。安いです。量り売りの古着屋さんまでありました。結納専門店とかもありました。さすが名古屋。外国の方もたくさん出店していて、ハラルフードのお店もありました。台湾ローカルフードもあったし、試したいところいっぱい。住んだら楽しそうな街です。

帰りは夕方発の高速バスを利用。
IMG_4770_convert_20170501172038.jpg
なまめかしい空。高速バスからの眺めが好きです。名古屋~東京間だと、愛知県の住んでいた場所も見られるので、一人ひっそり懐かしみます。愛知での生活は、ほんの一年半だったけど、心の中にすごく大きな爪跡を残された感覚です。
IMG_4771_convert_20170501172055.jpg
浜松インターでは、綺麗な夕焼けも見られました。新幹線はあっという間で便利だけど、やっぱり高速バスのほうが楽しいです。

今回も良い旅をありがとうございました。





東京レッスンご案内 http://hiruri.blog63.fc2.com/blog-category-1.html
スポンサーサイト
別窓 | 伊勢旅 | ∧top | under∨

春の伊勢旅 天の岩戸

伊勢の天の岩戸へ
IMG_4490_convert_20170501170501.jpg

IMG_4501_convert_20170501170714.jpg
バス降りて歩き始めたら、気持ち良すぎて勝手にニコニコになってしまう。ひとりでかなりなハイテンション。
IMG_4506_convert_20170501173631.jpg
湧き水の場所までバス降りて20分くらい歩くけど、逆に車で来なくて良かった~、歩きで良かった~と思うくらいすごく楽しい。どうしようもなくフツフツと沸き起こる楽しさ!!
IMG_4519_convert_20170501170732.jpg
今回の伊勢は、新緑の伊勢の山々の様々な緑色が本当に美しかった。何度も見とれてしまった。感動してつい山に話しかけてしまう自分。人前ではやりません。
IMG_4523_convert_20170501170548.jpg

IMG_4553_convert_20170501170813.jpg

IMG_4558_convert_20170501170833.jpg
この季節は、美しい鳴き声の蛙がたくさんいる。何とも言えず、美しい音を出す。姿は見えず。。水音とウグイスと合奏しているかのようで、胸の中で美しい玉がコロコロと転がるような素晴らしさ。本当に幸せになってしまう。
IMG_4609_convert_20170501170908.jpg
いつ来ても、勢いよく水が出ている。柔らかく、優しい水。内宮の五十鈴川の源泉。
IMG_4604_convert_20170501171027.jpg

ここから山に入って風穴へ。
IMG_4610_convert_20170501171136.jpg

IMG_4618_convert_20170501170925.jpg
ああ~、空気が違う、空気が変わる。
IMG_4621_convert_20170501171520.jpg

IMG_4641_convert_20170501171426.jpg
夏は、蜂や蛇やらが出るだろうという感じの道。みんなを連れてきたのは春だったから良かった。自分のことはとにかく、連れてきた人に何かあっては大変。
IMG_4663_convert_20170501171337.jpg
風穴到着
IMG_4672_convert_20170501171008.jpg

IMG_4675_convert_20170501171226.jpg
穴の中から水音がする。

誰もいないし、踊りました。ひとりでこういう風に踊るのはそういえば久々だった。でもなんだか人前で踊ることよりも、自分にとって重要な気がする。それを思い出させてくれました。ひとしきり踊って、おさめてご挨拶したところで、人の声が、、大学生くらいの男性が二人登ってきました。こういう時って本当にちょうどいいタイミングで行われる。本当に今まで常にそう。そうでない時は邪念があるときだと思う。
IMG_4687_convert_20170501171312.jpg
なんだか私は本当に満足したようで、行きの時は帰り道もゆっくり楽しもうと思っていたのに、それよりタイミングを逃さないという気持ちになっていて、帰りはバス停まで走っていきました。汗だく。久々にランニングしたな。荷物もしょっているけど、こういう時はあんまり重さを感じない。

バスを待っていたら、車がすーっと止まって、同じ年くらいの男性が 「お姉さん、乗っていきなさい。」 と言ってくれた。私は心の中で ( いくらおばちゃんになっても、真昼間でも、知らない男の人の車には乗れないな~。) と独り言を言いつつ、丁重にお断りした。ご厚意ありがとうございます。お気持ちだけ頂きます。

今回の伊勢旅では、いろんな場所で地元の方々に話しかけられて、交流もできて嬉しかった。
そしてゆっくりじっくりするのはいいのだけれど、ゆっくりじっくりしすぎるのもいけない。絶妙なタイミングを逃さないこと。今回の伊勢旅で一番何度も起こったことでした。



東京レッスンご案内 http://hiruri.blog63.fc2.com/blog-category-1.html
別窓 | 伊勢旅 | ∧top | under∨

春の伊勢旅 内宮早朝参拝

日が変わって、内宮早朝参拝へ。。。。
IMG_4394_convert_20170501170048.jpg
雨上がりでさわやか。
IMG_4395_convert_20170501170228.jpg
赤福本店はいつも5時前からすでに準備している。早朝参拝から戻ると、もうオープンしている。
IMG_4415_convert_20170501170301.jpg
河原で少し気を整えてから向かうことにした。
IMG_4424_convert_20170501170623.jpg

IMG_4407_convert_20170501172511.jpg
一匹だけ鯉がいた。
IMG_4423_convert_20170501170324.jpg
昨日の雨で濡れている宇治橋。
IMG_4428_convert_20170501170344.jpg

内宮では、参拝に集中したので、写真は一枚もなし。。。。

ここ数ヶ月、立禅を今までになく長時間やっていたからか、寝不足だろうと、悩みがあろうと、足腰が以前に比べて格段に落ち着いている。お陰で今までで一番落ち着いて中心合わせて参拝できた。幼少時からの身体から意識が抜けてしまう悩みももう解消されたようだ。でもまだまだ、もっともっとそこは深ぼりしていきたいと思う。それは楽しみで仕方がない。

どこに焦点を合わせているのか?それで何がしたいのか?どうなりたいのか?自分自身でそれを明確にして進むことがやはり大切だなと改めて思う。達人は遠く、何をやっているんだろう私はということもあるけど、開き直ってここは自分の望むことを本気で追及したい。

IMG_4475_convert_20170501170414.jpg
おはらい町でラブラブな二匹の猫がいた。見ていて自然ににんまりしてしまう。
IMG_4482_convert_20170501170445.jpg
もう一度五十鈴川へ、水面が太陽の光を反射してキラキラ眩しい。
IMG_4483_convert_20170501180215.jpg
いとおしいもの、美しいものはたくさんある。

宿に戻って、お風呂に入っての~んびり温まった。熱めのお湯がちょうど良かった。それからお食事。今回は朝食付きにしたので、しっかり朝ごはん。あ~贅沢。昨日から歩きづくめだけど、なんだか元気なので、すぐに出発!!



東京レッスンご案内 http://hiruri.blog63.fc2.com/blog-category-1.html
別窓 | 伊勢旅 | ∧top | under∨

春の伊勢旅 夕暮れ内宮、五十鈴川

夕暮れの内宮へ
IMG_4261_convert_20170430235746.jpg
人はまばら。静か。
IMG_4264_convert_20170430235821.jpg

IMG_4266_convert_20170430235911.jpg
5月のお祭りの準備だろうな。
IMG_4277_convert_20170430235942.jpg
柔らかく優しい水。
IMG_4296_convert_20170501000026.jpg
ご正宮でも一人参拝。。。心ゆくまで、ゆーーーーっくり、じーーーーーっくり参拝できました。あ~、本当に来てよかった。来られて良かった。
IMG_4307_convert_20170501000059.jpg
本当に人がいないな~と思っていたら、
IMG_4310_convert_20170501000159.jpg
静かになった内宮の中を闊歩する、タヌキのような猫に出会いました。パパーっと逃げて、じーーーっとこちらを見ている。何考えているんだろうね?

内宮参拝を終えて、五十鈴川で軽く気功でもと思っていってみたら、、、大きな鯉がいました。
IMG_4361_convert_20170501000302.jpg

IMG_4362_convert_20170501003223.jpg

IMG_4363_convert_20170501003257.jpg

IMG_4364_convert_20170501003331.jpg

IMG_4371_convert_20170501003552.jpg
こっちに寄ってきた。
IMG_4378_convert_20170501100842.jpg
しばらくしたら、おじいさんがやってきて、食パンを契ってあげ始めた。どんどん鯉がやってきて色とりどりに。そういうことか・・・。おじいさんとお喋りしていたら、今度はおじいさんの奥様もやってきて、三人でお喋り。二見浦から毎日餌やりに来ているそう。
IMG_4381_convert_20170501101238.jpg
喋っている間に、どんどん暗くなっていった。雨も降り始めたので、おじいさんはダダーッと走って行かれた。お元気。奥様にお別れを言って宿へ。
IMG_4385_convert_20170501101312.jpg
おはらい町のコンビニはなくなっていました。昔と違い、夜ご飯を食べられるお店は少しありますが。
IMG_4387_convert_20170501101425.jpg
ひとけが薄くなってくると、違う生き物たちに出会いやすくなる。



東京レッスンご案内 http://hiruri.blog63.fc2.com/blog-category-1.html
別窓 | 伊勢旅 | ∧top | under∨

春の伊勢旅 倭姫宮、月読宮、猿田彦神社

倭姫宮へ
IMG_4131_convert_20170428111201.jpg
この入口を見るだけで、すでにワクワク。
IMG_4135_convert_20170428111519.jpg
ふわー、何度来てもいい。優しい。
IMG_4160_convert_20170430235421.jpg
どうしようもなく、溢れてくる気持ち。

月読宮へ
IMG_4212_convert_20170430235212.jpg
ここにくると安定する。倭姫宮がファなら、ここはミな感じ。
IMG_4214_convert_20170430235108.jpg
イザナギ様とイザナミ様
IMG_4216_convert_20170430235512.jpg
毎回きて写真撮らなくてもいいのに、撮りたくなってしまう。絵を描く時と同じ気持ち、、好きなものを撮りたくなるのだろう。
IMG_4224_convert_20170430235310.jpg
心の奥がバーッと開かれていく。

猿田彦神社
IMG_4230_convert_20170430235632.jpg
ここはさらに安定感。
IMG_4232_convert_20170430235709.jpg
さるめ様はまた違う。ここも必ずお参りしたいところのひとつ。

朝からたくさん歩きました。ランニングとかウォーキングとか好きじゃないけど、こういう時は結構延々と歩いていられる。結局雨もポツンポツンとたまに降るだけで、雨の伊勢もいいけれど、歩き回るのに傘いらずで済んでありがたかった。

しばらくぶりの伊勢。。来るたびにリセットできる。でも昨年はそういうものをよりどころにしないで、どこにもいかないでも自分で調整できないかと来ないでいた。ところが久々に参拝させていただき、すみませんでしたという気分。自分でできることなど限られている。人智をこえたもの、それをありがたくいただくこと。そのことにただただ感謝するのみ。
もちろん自分の力をつけたいけれど、別物というか、別格というか。ありがとうございます。

東京レッスンご案内 http://hiruri.blog63.fc2.com/blog-category-1.html
別窓 | 伊勢旅 | ∧top | under∨
| ルーシーダットンをするひるり | NEXT