ルーシーダットンをするひるり

ルーシーダットン/パステルシャインアート/踊り

江古田 居酒屋 藤や

江古田でお気に入りの居酒屋さん 「 藤や 」
IMG_5058_convert_20170513103901.jpg
私は飲んでも一杯なので、食事が比重が大きい。
この日のお通しは、ほうれん草の胡麻和え。この味噌みたいな胡麻和えの美味しいこと、、、こういうのもすべて手作り。まずお通しが美味しいかで店は決まる。
IMG_5059_convert_20170513104111.jpg
サービスでゆで卵を頂きました。このチラシで作ったゴミ箱がなんかいい。ゆで卵は固すぎず、柔らかすぎず、黄身も白身もほんとにちょうどいい塩梅。
IMG_5061_convert_20170513104221.jpg
藤やサラダ。レタスときゅうり、トマト、シラスが大量に乗っている。さっぱりとしたドレッシングで美味しいです。
IMG_5062_convert_20170513104501.jpg
茹でイカげそ
これも固くもなく、柔らかすぎず、いい歯ごたえで美味しい。
IMG_5063_convert_20170513104634.jpg
とり天
ポン酢のたれ味。カリカリとした衣と中がじゅわっと熱くて、ほふほふしながら食べます。これも美味しい。
IMG_5064_convert_20170513104734.jpg
これ以外に黒板メニューがあります。
ハムカツとかちくわいそべとか、肉野菜炒めとか、、、、なんだか昔の定食やな感じのメニュー。
でも自宅で作るのとは大きく違う、明らかに美味しい。凝った料理より、ひと手間加えた定番料理。いつもだいたい同じ物を頼んでしまうので、食べていない物もたくさんありますが、ここの料理を食べると元気になります。やっぱり手作りっていいな~としみじみ思う味。

おじさんとおばさんに本当に感謝です。
一人で定食的に食べにくる風な人もちらほらいます。私も一人暮らしだったら、そうしていたかも。自炊が多いですが、自分では作り出せない美味しさ。素人ではない料理人の家庭料理。麻婆豆腐なんかも美味しいんですよ~。チェーン店では絶対出せない味!!
店内綺麗で、女性も入りやすい。おじさんもおばさんも適度にしか接してこないから、居心地満点です。

居酒屋 藤や
東京都練馬区小竹町1-55-7
03-3955-2757




東京レッスンご案内 http://hiruri.blog63.fc2.com/blog-category-1.html
スポンサーサイト
別窓 | 美味しいもの、お店紹介 | ∧top | under∨

飯田橋 筑土八幡神社 ~ 餃子屋パイロン

飯田橋から歩いて5分くらいのところにある「 筑土八幡神社 (つくどはちまんじんじゃ)」へ。
IMG_4958_convert_20170508211414.jpg
とても落ち着いた、いい雰囲気の神社です。
IMG_4959_convert_20170508213041.jpg

IMG_4960_(1)_convert_20170508213109.jpg
この右の庚申塔は何だろうと思って調べてみたら、太陽、月、桃の木、二匹の猿が描かれているそうです。面白い。

そこから歩いて5分くらいのパイロンという餃子屋さんへ。
まずは前菜盛り合わせでちびちびやりながら、餃子が来るのを待ちました。
IMG_4953_convert_20170508211043.jpg
卵の八角煮、焼き豚の辛ごまネギ和え、鶏レバーの甘露煮、ラー油がけ豆腐、タケノコ煮の五種盛り。
IMG_4954_convert_20170508211315.jpg
店名でもある、白龍(パイロン)餃子。焼き、蒸し、水から選べます。焼きにしました。
ここは分厚いもちもちの皮が特徴的。なんとシナモン風味の餃子。
IMG_4956_convert_20170508211453.jpg
青龍(チンロン)餃子。これは蒸しにしました。蒸籠でやってきて、ホカホカ~。これはニラ餃子です。私はこちらのほうが好き。

どんどん混んできたので、今日はこれだけで出ました。それから神楽坂散歩。お寿司屋さんへ入って二次会。台湾行ってから、ちょこっとずつ食べてはしごするのを覚えた。
120611_152335.jpg
最後に神楽坂のコパンのシュークリームを食べて、それから江戸川橋まで散歩して、帰りました。お腹いっぱいまで、また食べてしまった。案の定、またお腹を壊しました。ははは。




東京レッスンご案内 http://hiruri.blog63.fc2.com/blog-category-1.html
別窓 | 美味しいもの、お店紹介 | ∧top | under∨

久々のパーラー江古田

IMG_3811_convert_20170414104115.jpg

IMG_3815_convert_20170414105235.jpg
久々の「 まちのパーラー 」の写真。最近はたまにしか行かなくなった。クオリティの高い、美味しいパンをいつも食べさせてもらえるけれど、東京戻ってきてから徒歩5分なので行き過ぎて、食べ過ぎたのか、ここのパンをあんまり食べたくなくなってしまった状態が数ヶ月続いています。

久々に行ったら、いつも優しく温かく接客してくれる綺麗なお姉さんが、4月から本店のパーラー江古田でパン作りをするほうになるとわざわざご挨拶に来て下さった。この日が3月終盤だったから、ぎりぎり会えた~。行って良かった。
今までは、接客とキッチンとされていたけど、パン作り希望の方だったんだな。優しい、自然体なお姉さんに会えなくなるのは残念ですが、応援しています!!

パーラー江古田の方は、皆さんちゃんと挨拶に来て下さる。嬉しいです。しかしそのくらい通っていたのだな~。「いつも変わった本読んでますね。」と声かけられたことがあって、びっくりしたこともあったっけ。自分が思っている以上に結構皆さんみていますよね。この前は外でクロネコヤマトさんに声かけられた・・・。これじゃあ怪しいことするのも勇気がいるな~。



いろいろ美味しい頂きもの~~~
皆様、本当にいろいろ美味しいものを頂きまして、お気にかけて頂いて、ありがとうございます!!

IMG_3742_convert_20170414103621.jpg
甘くておいしかった~。この日のレッスンにきた方みんなで一つづつ頂きました。

IMG_3755_convert_20170414102810.jpg
可愛い猫のチョコレート。可愛いと食べるのを少し躊躇するけど、でも美味しい時に食べるのが一番。

IMG_3756_convert_20170414103854.jpg
マンダリンホテルのジャム。ジャムじゃないのかも、ジャムよりもするするとしている。甘さ控えめで大人な高級店の味!!
調べたらコンフィチュールとジャムは同一ともされるけど、ジャムはぎっちり詰め込んだもの、コンフィチュールは保存目的の砂糖や酢あるいは油などに漬けたという意味の「=コンフィット(confit))」に関連した言葉とありました。

IMG_3761_convert_20170414103351.jpg
これもマンダリンホテルのお菓子。高級ホテルでお茶とか優雅でいいですよね~。私は若い頃はもっぱらそういう高級店で働いて雰囲気味わっていましたが、空間とか調度品とか皿とか、いいもの使っているので居心地よかったです。夜景をみながら仕事とか、ピアノ演奏聞きながら仕事とか、ジャズライブ聴きながら仕事とか、、毎日倒れそうなくらいへとへとだったけど、面白かったです。

IMG_3762_convert_20170414104820.jpg
北海道のじゃがポックル。すぐ売り切れる人気商品。安定の美味しさです。

IMG_3763_convert_20170414105037.jpg
毎年いただく茨城名産、干し芋!!これが本当に甘くておいしくて、食べ過ぎるので危険。いろんな種類を頂きますが、今回は丸い干しイモでした。ねっとりあま~い。

IMG_3787_convert_20170414105418.jpg
ひとつの包みの中に木の葉型のチョコレートが数枚、味違いで入っています。お洒落で、可愛くて、おいしい。


さて、桜もいよいよ終わりですね。昨日は桜が舞い散る中で心地よかった。でも同じ場所でも今朝はしーーーんとしていた。鳥たちも今朝はしーーーーんとしていた。昨日はギャーギャー、ピーピー賑やかだったのに、、何が起こったのか?一日でこうも違う。もっと仕組みをしりたい。
IMG_3802_convert_20170414110614.jpg

明日から台北に行ってきます。遊びです。帰ってきたら桜終わっていますね。台北遊び日記、ブログにしま~す。




東京レッスンご案内 http://hiruri.blog63.fc2.com/blog-category-1.html

別窓 | 美味しいもの、お店紹介 | ∧top | under∨

小竹向原のパン屋

小竹向原のパン屋と言えば、パーラー江古田の分店 「 まちのパーラー 」。
https://tabelog.com/tokyo/A1321/A132101/13126515/
こっちに戻って来てからモーニングに週2~3回通っていたら、飽きてしまって、しばらく誰かを連れていくとき以外は行かなくなっていました。愛知でモーニング癖がついていたもんで・・・。(愛知の人は「 ~だもんで 」ってよく言ってたな~。懐かしいな~。)
IMG_3671_convert_20170130111123.jpg
安定の美味しさ。トーストセットは、厚切りトースト1枚に、3種類のパンがスライス2枚づつついてきます。それとサラダと飲み物で780円。すごくお得なセット。私はこのトースト食べると胃がプワーッと膨れるので、後は持ち帰っています。食が細くなったわけでなく、食べ過ぎたのか、ここのパンの成分の何かが私の胃を急激に膨らませるようになった。贅沢病か。。。。

もう一軒、小竹向原駅から徒歩3分のパティスリー 「 クリオロ 」
https://tabelog.com/tokyo/A1322/A132202/13194959/
IMG_3698_convert_20170201111640.jpg
この名前を聞くと、どうしてもうねうね動くクリオネが頭に浮かんでしまう。
th.jpg

行った時間は10時半、朝ごはん食べてなかったので、ブランチにとパンとお茶をイートインしました。
IMG_3695_convert_20170201111220.jpg
11時からランチで、カレーとかパニーニサンドとかも食べられるらしい。
IMG_3689_convert_20170130111428.jpg
コキーユというパン、クロワッサン生地の中にベシャメルソースにハム。奥は正四角形のキーマカレーの入ったパン。サクッとした生地、中はトロッとおいしい。バターたっぷり系のパンなので、胃が元気ない時は危険だけど。
IMG_3691_convert_20170130111505.jpg
それとオリーブが練りこまれてあるパニーニ。これがシンプルにオリーブとパンが合って美味しい。
IMG_3696_convert_20170130111816.jpg
追加でなんとかいう賞を取ったケーキを食べました。チョコレートベースのケーキで、美味しいけど、美味しいんだけど、急激に胃が冷えるのが分かって、ずしっときた。私も旦那も素朴ケーキのほうが好みなので、ここのケーキはあんまり好みではなかった。
半分こで助かった。でもすごくキラキラと美しいケーキ、好きな人にはたまらないだろうなと思います。
バレンタイン期間はカフェは中止だそうです。行こうと思っている方はHPチェックしてみて下さい。フランス人らしい、珠玉のケーキたち、チョコレートたち。美しいです。


小竹向原にはもう一軒、パンも焼いていて、カフェもある、パティスリーがあります。
「 シュルプリース 」
https://surprise1990.jimdo.com/
ここも美しい系のケーキです。私はここの生タルトが好き。また今度機会があればブログに載せます。





東京レッスンご案内 http://hiruri.blog63.fc2.com/blog-category-1.html





別窓 | 美味しいもの、お店紹介 | ∧top | under∨

興味深いフレンチ料理屋さん

先日、午前仕事の後、一人ランチへ。

入ろうと思っていたお店が満員で、その次に行ったお店もお休みで、、空振りばかり、、、
でもチェーン店には入りたくない気分だったので、時間もあったし、てくてく歩いて探しました。なかなか見つからず、どうしようかな~とお腹空かせていたら、フランスの国旗が掲げてある個人店を発見。
「 野菜がおいしいフレンチ料理 」 と書いてあったのに魅かれ、入りやすい雰囲気とは言えなかったけれど、エイっと入りました。

中は古びた喫茶店風。
汚くはないけど、綺麗でもない。でもテーブル上はピシッと整えられていました。

場所は住宅街の路地裏だし、13時半過ぎだったからか、他のお客さんは老夫婦一組のみでした。外の張り紙に店主一人でやっているので時間がかかることがあると書いてあったけど、人数少なくて良かった。

店主の方は、丸刈りで、恰幅のいい体系のお兄さん( といっても私と同じ年くらい?)、キム兄を太らせた感じ、でも9割くらい愛想はなし。でも嫌な感じはしない。

ランチはメインを魚のポワレか、牛肉の赤ワイン煮か選ぶランチセットのみ、970円、安い。
「何にする?」と聞かれて、魚のポワレにしました。
まずは水とおしぼり、カナッペにチーズがのったものを、「 これつまんでて。」 と持ってこられた。ちょっと怖いけど、フレンドリーな接客?

老夫婦が私を時たまチラリとみているのを気づかないふり。
こちらも見ていないふりしながら老夫婦を観察。
お揃いの花柄シャツにジャージ、とても優しそうなお二人。
かなりのお年のよう。そしてかなりの常連のよう。

パンとメインがきました。パンは自家製、魚のポワレに大根とかぶとほうれん草の付け合わせ。美味しい。
メインを3分の2食べたくらいのところで、店主さんがザックザックとボウルの中身をトングでかき混ぜながら登場。なんだなんだと思ったら、サラダをドドッと皿の上に乗せていかれました。
確かに野菜をたくさん食べられる店。。。
そしてサラダも美味しい。。。

その頃には老夫婦は食べ終わって、デザートとカフェオレ。
それまでポソポソしか喋らなかったのに、お茶になると二人とも勢いよく話し始めた!!
内容は料理を称える言葉ばかり。店主は一言もなし、相槌等も一切なし。それでも二人はほめたたえ続けていました。
・・・・・・・面白い。心温まる寸劇を観ているみたいな気分になった。孫のような店長をそっと応援する二人みたいな感じ。

私はメインとパン、サラダと食べ終わって、デザートへ。ヨーグルトのムースでした。2層になっていて、甘さ控えめ、きちんと作ってある。美味しい。
そのあとはお茶。コーヒーか紅茶、30円プラスでカフェオレ。私はコーヒーにしました。
コーヒーに一口菓子が付いてきます。この日は手作りであろう生キャラメル!!これとコーヒーが合うし、どちらも美味しい。

お店に独りぼっちになるのが、とてもいたたまれない気分なので、せっせと食べて、老夫婦が出たら、すぐ続けて会計をお願いしました。

全部美味しかったです。でも感動~!!とまでいかない。
あとで食べログ評価みたら、かなり高い!!でも評価低い人の言葉に「 華がない。」と書いてあったけど、そこに同感。
店の調度品も、雰囲気も、店主も、料理も、すべて、華がなんだか足りない。美味しいし、ちゃんと修行されているんだろうと素人の私でも思う料理たち。別に古くったって、敬語でなくったって、それはどっちでもいいんだけど、なんだかその華がないという一言につきる。。。まあでもこれは私の勝手な感想の話し。

そう言いつつ、またひとりで行ってしまうかもしれないと思うお店。そして全体の料理のバランスが良いからか、食べたその後もいい調子でした。うーーん、また行ってしまうかも。

その時うわーーーと感動したものって飽きるのもすぐだったりすることもある。
「 ん? 」 と言葉にならない気持ちを持たされたものは、映画でも、音楽でも、人でも、意外と意外に付き合いが長くなったりする。このお店がそうなるかは分かりませんが(笑)。



東京レッスンご案内 http://hiruri.blog63.fc2.com/blog-category-1.html

JAF千葉支部さんでイベントレッスン1/21http://hiruri.blog63.fc2.com/blog-entry-1050.html




別窓 | 美味しいもの、お店紹介 | ∧top | under∨
| ルーシーダットンをするひるり | NEXT